ハイイロチョッキリ

テーマ:

どんぐり


毎年、9月頃、このように、まだ緑のどんぐりが葉についたまま

地面に沢山落ちていることがあります。


ハイイロチョッキリ


このハイイロチョッキリのしわざです。


ただ、公園などの人が通るところに落ちていると

人に踏まれて割れていることが多いです、

水路に落ちているのもいっぱい見ます。

(それ位は、考えろよと思いますが。。。)

  

割れたやつを拾ってみると、しっかり卵が見えました。

ハイイロチョッキリの卵

 

たまに、自身も落ちて、踏まれています。 

 

ハイイロチョッキリの死骸


なぜ、卵を産んだ枝を切り落とすかというと、

コナラは傷がつくと、チョッキリの幼虫の成長を

妨げる物質を出すので、それを避けるためらしいです。

 

オトシブミやチョッキリがは、完全に切り落とす

ものと、皮一枚残してぶら下げるものがいます。


いづれも、植物がもつ防衛機能を回避するように

、昆虫と植物の関係って面白いですね。


昆虫の食草が、決まっているのも、植物の防衛機能

の毒等を回避するように進化した者だけがその植物を

食べていけるからですね。


AD

ルリモンハナバチ

テーマ:

ルリモンハナバチ


綺麗なブルーのルリモンハナバチです。

私が記憶する限り3年ぶり2度目の発見です

1度目は四国のハッチョウトンボが生息する湿地で

今回、近所の植物園で、この植物園は何度も訪れて

いるのですが、初めて見ました。

動き回るので、ピンボケの写真ばかりになり、昨日

再チャレンジしようと行きましたが見れませんでした。


ルリモン飛翔