洞察力とプロ意識に驚きました | ひまし油湿布・エドガーケイシー療法・栄養療法|40代からのインナービューティ

ひまし油湿布・エドガーケイシー療法・栄養療法|40代からのインナービューティ

薬に頼りたくないナチュラル志向の女性のためのひまし油湿布などケイシー療法や食事療法、栄養療法、心地よく体をゆるめるボディワークなどをとりいれた女性専門自然療法サロン♡

忙しくがんばる女子のみなさま、こんにちは☆

インナービューティーアドバイザーの石河里絵子です。

 

2005年6月に、忙しく働きがんばっている女性たちに向けて、心と身体と食からのアプローチで心身の状態を良好にしていくセラピーを始めましたが、そこには長く会社員としてがんばって働き続けてきた自分自身の体験から生まれたものもありました。

 

そしてクライアントさんとお話する中にも、私の長い人生の体験から活きるもの、もともと持ち合わせていた能力などがさらに活性化されたりということもありましたが、沢山の出会いとチャレンジがあった第2の人生ともいえるこの「セラピーの時代」を感慨深く思い返すここ数日です。

 

 

毎年振り返りの機会となるこの6月に、海外でがんばっている女性たちにお会いする機会に恵まれました。

 

これまでもイギリスやアメリカなどで暮らしていらっしゃる女性たちに、個人セッションや講座を通してお会いする機会はありましたが、今回は、アメリカとフランスでがんばっている女性と帰国中の自己ケアという事で出会いを頂きました。

 

お一人の方は、集中ケアプランを帰国中に受けて下さり、何度もお会いすることができたのですが、日本を出発する直前の最後のセッションの後に、是非日本にいる自分の母や姉妹にもこのセッションを受けさせたいと、ご家族の分の予約をして下さいました。

 

彼女にとってこの帰国中の毎日は、色んな意味で自分を取り戻す貴重な時間となったようです。

 

そしてもうおひと方の女子からは、セッション後にこのようなメッセージを頂きました。

 

「先日は、初めてひまし油湿布を経験するという第一目的の他に、石河様からのお話、マッサージなどを通して、たくさんのメッセージをいただくことができました。
短時間での交流でしたが、真面目で完璧主義という私の性格も見抜き、無意識のうちに自分に色々な無理や我慢をしてきた私のことを理解してくださった石河様の洞察力とプロ意識に驚き、そして石河様への信頼感が湧き上がりました。

今回の疾患も、私の体からの大切なメッセージと受け止めています。
最後に引いたカードにも出てきたように、今の私には「休息」が必要だと理解しており、またこうして今まで試してみたかったケイシー療法の柱であるひまし油湿布にも出会うことができて、ありがたく思っております。

石河様のおっしゃる通り、ひまし油湿布は体の様子をみながら行いたいと思っております。
先日は、施術後とにかく心身が緩んだ感じで、その後夜まで友人と付き合うのが大変なくらい、横になって休みたい気持ちでした。

今後また、石河様の他のセッションや講座も受けてみたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。」

 

(クライアント様からのご了解を得て掲載させて頂いています)

 

body & mental

 

 

出会いを頂いたクライアントさんからこういったお言葉を頂くたびに、長く続けることが出来たこの仕事に喜びを感じ、この導きに感謝をするのですが、思えば本当に沢山の女性たちに出会えた丸14年でした。

 

クイックマッサージや治療というアプローチを目指さなかった、独自のやり方でセラピーを続けてきた私ですが、沢山の女性の変化の後押しを色んな形ですることが出来たことに心から感謝です☆

 

※ 他にお客様から頂いた「声」はこちらからご覧になることができます>>>

 

 

 

デトックス、免疫力UP、子宮筋腫ケアなどへの「ひまし油湿布」と「ケイシー流食事法」の講座- 7/13(日)に開催予定。次回は8/3(土)の予定です。

循環力と神経系の伝達力UPを促す「ケイシー流オイルマッサージ講座」- 次回は7/21(日)に開催予定です

 

 ------------------------------------------------ 

心Shin 身Shin 食Shoku 3Sからのアプローチ 

Inner Beauty Labo Natural Feeling 

http://naturalfeeling.jp