心がウツウツしたらカラダからアプローチする方法 | 東大阪・リフレクソロジー心とカラダの悩みを卒業したい女性のためのサロン

東大阪・リフレクソロジー心とカラダの悩みを卒業したい女性のためのサロン

東洋医学・薬膳・心理学・自然のバイオリズムに沿って女性のお悩みをカラダと心から解決する体質改善法を書いてます

● 心がウツウツしたらカラダからアプローチする方法

 

こんにちは!山本八栄子です。

 

夏でも女性は冷やしちゃいけません。

 

これね、厚着をしないさいと言うのではなく、

下半身は冷やさないってことです。

 

なんでかというと、

昔のお風呂って

熱いお湯は上の方に行き

下は冷たい水の時がありましたよね。

 

それと同じで、カラダの中でも

上半身と下半身では温度差があります。

 

下半身の方が冷たいのです。

 

 

冷えるとめぐりが悪くなるので、

下半身から詰まってきます。

 

特にふくらはぎね。

 

下半身の血液は、

ふくらはぎの筋肉の収縮で横隔膜を通り、

心臓に戻っていきます。

 

なので、ふくらはぎはやわらかくしておくに限ります。

 

わたしはリフレクソロジーの一環として、

ふくらはぎマッサージを施術しています。

 

それまでの行程をお話してても

ふくらはぎにきたら

眠ってしまう人もいるくらいです。

 

気持ちいいみたいですよ~♡

 

心臓に直結しているからかなぁ・・・なんて

思っています。

 

なんでもイヤな感情はふくらはぎや頭皮に

ペタペタと引っ付くらしいのです。

 

特にうつ状態の人は、

ふくらはぎマッサージはおススメです。

 

血流が良くなるということは、

血と一緒にエネルギーも動いていくということですから、

心が軽くなるのです。

 

屈伸して膝の裏を伸ばすのもいいと思う。

 

うつ症の人は外部環境と自分のものの考え方がうまくいかなくなった状態です。

 

外部環境をどうとらえるかによって、

生きていきやすさが変わってきます。

 

自分の中に制限が多いとどうしても

動けないという状態になるので

エネルギーも動かなくなってしまうの。

 

そのような場合は、エネルギーを循環させるといいです。

 

エネルギーが循環していると外部環境への適応力が出てくるの。

 

エネルギーが循環するって、

実際にカラダを動かすこともだし、

心が感動するってこともだと思う。

 

自分なりの発散方法を持っていると強い味方です。

 

 

例えば、ひとりカラオケで

大声出して歌ってみる。

 

落込んでる時って

実は声が出ません。

 

ですが、そこは敢えて

声を出してみる。

 

誰も聞いてないから、

声を出してみるの。

 

きっとね、カラオケから帰る頃には

呼吸がラクになってると思う。

 

だってね、歌うことで

肺のつまりがなくなるのです。

 

言いたいことが言えなくて、

心に貯めてしまったから

肺がつまってるのです。

 

あ、ちなみに喘息やアトピーの人も

肺がつまってるので

歌うことはとてもいいと思う。

喘息やアトピーの人も

精神的なことが大いに関わっていると

思っていますが、

それはまた別の機会に。

 

話を戻しまして、

カラダのエネルギーが循環し始めると

きっと心も動き始める。

 

そして夜は、お風呂で頭皮マッサージして、

お風呂上りはふくらはぎマッサージ♡
やることがいっぱいある。

 

顔が垂れてくるのも、頭からだから、

頭皮マッサージしたら

顔もキレイになるかも♪

 

ふくらはぎマッサージして

顔色が良くなったら、

それだけで心弾む♪

 

こうやって自分を大切に一日を終える。

 

昼間いろいろあっても、

一日の終わりは自分を大切にしてあげるの。

 

終わりよければすべてよし。

 

そうやってエネルギーを整えていくと、

今まで怖いと思っていたことが

勘違いだとわかったり、

 

無理だと思っていたことが、

実は簡単にできるんだと知ったり。

 

エネルギーが充実するとは、

ものの見方が変わるということなのです。

 

あなたに必要な言葉が届きますように
メルマガ登録はこちら!

            ↓   ↓   ↓

 

東大阪・リフレクソロジー足裏から体質改善するサロン「ハレノヒ」

営業時間:10時から18時(不定休)
東大阪市菱屋西1-18-13 長瀬ラ・ショパール303号
近鉄長瀬駅徒歩3分
090-7119-6090
メニュー
アクセス
・お客様の声