みんなの回答を見る


てへぺろ虹色虹

 

 

 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
*当社のこだわり
アロエベラ液汁100%を使用しております。
成分は水ではなくアロエベラ液汁を90%以上使用です。
特徴:
アメリカから輸入されたアロエベラの果肉のジュースにシンプルにキサンタンガムを加え粘度をつけただけの行程で作られたレシピです。
アロエの持つ修復作用を感じることが出来るよう極力防腐剤を少なくしています。刺激のあるパラベンは今期から省いております。
 
*なぜアロエベラ液汁100%を90%にこだわったか?
 
1.アロエは昔から下痢を起こす植物にまず使用され、次に皮膚の修復作用と水分補給の力がある植物として多くの化粧品、胃の修復サプリとして広がってきました。
アメリカではその配合基準が厳しく15%以下のアロエベラ液汁使用の化粧品は効果ないといわれています。この2つの効果を期待するには50%以上の配合が必要です。
 
2.アロエの持つもうひとつの特色は水溶性物質と油溶性物質ふたつの相反するものを吸収しかつ促進する力があるからです。
 
*地肌だけでなくお肌にもお使いいただけます。お肌につけることもできます。
 
 
洗い流さないトリートメントです。
本物のアロエの力を感じるでしょう。
使い方がいろいろございます。
いままでの経験で提案しますので当てはまるタイプで使いこなしてください
 
 
 
*************髪と地肌に*************
 
 
1.髪にハリと腰がない,ねこっけ、
 
シャンプーした後、タオルドライします。ジェルを2プッシュほど手のひらに、混ぜ合わせ
地肌に塗布します。すり込まなくても軽くで大丈夫です。
ドライアーの風を根元に当てて髪を少し引っ張るようにして、根元に付いたジェルを乾かします。全体を乾かす必要はないですが少なくとも前頭部の根元は乾かすことをお勧めします。
 
2.髪の毛が縮毛、フケや頭皮の匂いが気になる
 
まずハイビスカスオイルを頭皮に塗布。一晩放置。
朝、アミノ酸系シャンプー(シコン配合紫もしくは然シャンプーで洗う、じゅぶんすすぎます。
タオルドライしてアロエベラジェルとホホバオイルを混ぜ、2プシュに4滴くらいの割合です。
個人差がありますので試してみてください。髪全体に塗布。乾かします。
ハイビスカスオイルは(アユールH)頭皮に残っていますので髪だけで十分です。
 
3.男性のスタイリングに
 
タオルドライした後、塗布して乾かします。
乾いた後もう一度セット剤のように使い、乾かします。
枕カバーも臭くなく洗濯してもカバーはパリッとしています。
 
4.静電気静電気の防止のために、
乾いた髪を止めるように手のひらでジェルを合わせ。髪の表面にかるくパッティングするように塗布します。自然乾燥します。
 
*********くすみやハリ、シミ************
 
1.お休み前のお風呂上りの肌に、脂性肌の人はそのままジェルをお顔に厚めに塗布します。塗ると乾くのでその上に重ねます。 10日から15日(肌が生まれ変わるサイクルは2週間ほどなので)様子を見ます。
2.混合肌の方は乾きがちなところへオーガニックのアユールJ(精製は軽いです、無精製はしっとり)そしてアユールモイストジェルを重ね塗りです。
同じく二週間ほど様子を見ます。
 
効果があれば下地に塗るオイルを年代ともに変えて、続けます。
重ねて塗ります。
 
 
(アユールモイストジェルの特徴)
 
髪の根元にムコ多糖類のアロエベラジェルがしっかり根元に水を蓄え、立ち上がりを良くする効果が、アロエベラ液汁100%高配合のジェルです。
今年からバラペン不使用となりました。極力他の防腐剤も量を抑えました。
そのため開封して一年立つと色が変色しますが品質には問題ございません。
おは早めに使い切ってください。