●ミニマムビューティー●当たり前に置かれているモノを疑ってみる | 梅澤典子の「たった5分の片付けでミニマム&ビューティーな毎日」

梅澤典子の「たった5分の片付けでミニマム&ビューティーな毎日」

整理収納コンサルタント梅澤典子の日常や、暮らしのヒントをお伝えしています。


テーマ:

みなさま、こんにちは。

整理収納コンサルタントの梅澤典子です。

 

 

「ミニマム・ビューティー」を実践中
(私の暮らしへの想い)こちら  

不要なモノ・コトを取り除き
シンプルで美しく暮らしたい。 

 

 


ワークスペースのデスクに置いてある文具を見直しました。

 

 

 

左は自立式ペンケース、右は一般的なペン立てです。


左のピンクのペンケースはバッグに入れて持ち歩いていたのですが、

スリムでコンパクトなペンケースに替えてからは、

持ち歩く事は無くなり ペン立てとしてデスクに鎮座するようになりました。

 

右の白いペン立ては最初から置いてあったので、

ペン立てが2つ並ぶことに。
 

 

このように入れ物が余分にあると、モノが増えてしまい
それによりどんどん雑多になっていきます。

 

雑多な状態が放置されれば、人の美感覚は「鈍化」していきます

散らかっていても気にならなくなってしまうからです。



 

そこで、雑多になったペン立てを見直しました。

まずは全部出してみましたよ。

 

 

カテゴリ分けてみると、

シャーペンとフリクションペンが多いことに気が付きます。
 

 

 

 

 

 

それぞれの状態を確認すると、
インクが出ないモノ、使いにくいモノがあったので

それらは処分する事にしました。

ピンクのペンケースは汚れが目立つので、こちらも処分する事に。

 

 

 

 

 

 

 

 

アフターです。
 

まだペンが多いですが、インクが無くなったら

どんどん処分して少なくしていく予定です。

 

 

 


 

                  

 →  

 

スッキリして気分が上がります。
デスクの上も余裕が出来て、仕事がしやすくなりましたよ。

 


 

職場の中で、当たり前に置かれているモノは

「これでいいんだろうか?」と一度疑ってみることをお勧めします。


疑う事により、物事を客観的視点で見ることができ、

今よりより良い状態に整理していけるようになりますよ。

 



 

\ブログランキングの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

 

 

 

クローバー募集中の講座

   ★企業内整理収納マネージャー講座   

    2/3大阪(整理収納アドバイザー2級未受講者用) こちら 


   ★整理収納アドバイザー2級認定講座
    12/9池袋 こちら  12/11錦糸町 こちら


   ★ルームスタイリスト2級認定講座
    1/10品川 
こちら  2/19大宮  4/24大宮

 

   ★ルームスタイリスト1級認定講座

    2/19品川 

   ★ルームスタイリストプロ講座
    5/22品川

 

クローバー整理収納コンサルティング

   5S・3S
   ファイリング

   家庭の片付け・スタイリング

 

 

 

 

整理収納コンサルタント 梅澤典子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント