【整理収納サポート】収納が少なすぎるマンションにクローゼットスペースを作る | 整理収納キレイスタイル 梅澤典子オフィシャルブログ☆東京・大阪・金沢

テーマ:

みなさま、こんにちは。

整理収納アドバイザーの梅澤典子です。


 

仕事柄、マンションを多く拝見しますが、
「何故?」と言いたくなるような収納スペースが多いと感じます。

 

例えば

・収納が少ない又はそもそもない汗

・間口は広いが、中は狭い汗

・三角形や五角形の使いにくいスペース汗

・奥行きが狭すぎて服が掛けられないクローゼットドクロ汗汗汗


いずれも謎だらけですねあせる



 

先週、今週と「収納が少なすぎるお宅」にお伺いし

整理収納サポートをさせていただきました。
 

 

夫婦の寝室に小さな物入れがあるのですが、クローセットがありません。

更なる謎を発見!!

洋室であればおそらくクローゼットを設置するであろう空間が

ぽっかり窪んで空いています。
 

予算の関係でカットしたのか?←なんて考えちゃいますねはてなマーク
 

 

お洋服は隣りの押入れに何とか収納していますが、
動線が悪いばかりか、押入れにしまいたい季節外の布団や家電が部屋に出され、

居心地の悪い空間になってしまっていますガーン


 


そこで、身支度しやすいように
壁面の窪みを利用してクローゼットスペースを作りましたよラブラブ

現在は賃貸で、2~3年後には引っ越す予定とお伺いしたので、

奥様と相談のうえ突っ張りタイプのオープン収納にしました。

 

 

 

クローゼットの幅はアジャスターで調整ができ、

窪みいっぱいに広げて組み立てました。

 

右側を奥様スペース、左側をご主人様スペースに分けて
お洋服を掛けていきます。

下着、靴下、ハンカチなど細々したものは

引き出し式のクリアケースに人別にまとめていますよ。

 

こちらのマンションは天井が高く、上部も有効活用できます。

オフシーズンのお洋服を布箱に入れて収納し、スッキリ収まりました。


 

 

奥様はとてもオシャレで、毎年のトレンドを意識して

お洋服を購入されると伺いましたラブラブキラキラ
 

なので新たに購入した数だけ古い洋服はあっさりと処分し、

量を一定に調整しているとのこと。

素晴らしいですね合格



オープンなクローゼットは、どうしても服の量が多くなると雑多に見えがちです。
身体を休め寛ぐはずの寝室が、寛げない、寝た気がしない寝室にならないように

これからも量の調整をしていただけたらと思っています音譜
 

「使いやすくなった!」「スッキリして嬉しい」と喜んでいただけましたラブラブ

M様、有難うございました。



 

整理収納サポートをご希望の方はこちら からお申込み下さい。
折り返しご連絡差し上げますね。

 

 

\整理収納アドバイザーのブログが満載/

 

 

クローバー募集中の講座

職場の整理収納を学ぶ

★企業内整理収納マネージャー講座

 大宮 7月16日(月祝日)こちら 

 

家庭の整理収納を学ぶ
整理収納アドバイザー2級認定講座
 7/22池袋こちら 8/12富山こちら 8/25池袋こちら 

★整理収納アドバイザー1級予備講座
 7/27・28渋谷こちら  9/22・23金沢こちら

 

私らしいお部屋のコーディネートを学ぶ
★ルームスタイリスト2級認定講座
9/19大宮 10/2品川 11/1品川

★ルームスタイリスト1級認定講座

10/10大宮

 

クローバー整理収納サポート

家庭の整理収納サポート 
職場の整理収納サポート

 

クローバーアドバイス

整理収納アドバイス

インテリアコーディネートアドバイス

 

 

整理収納キレイスタイル 梅澤典子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります