こんばんは。



親愛なる魂の同志の皆様

いかがお過ごしですか?




急に朝夕の寒さが

やって参りましたね。

どうぞ肉体の方も忘れずに

ご自愛くださいね^^








先日宇治の平等院へ

行ってまいりました。




1052年藤原頼通により創建され

翌年に阿弥陀如来を安置する

阿弥陀堂が建立。





その建物が現在の

平等院鳳凰堂と呼ばれていて

浄土の宮殿を現していると

言われています。




お浄土には柔らかく聡明な

ツガイの鳳凰が私たちを

優しく見守っています。







一般の家庭に生まれながら

7歳から仏の道に入り生活の中で

お浄土と言葉はよく耳にしていました。




けれど実態がなく

イメージも出来ず

どこか謎めいていました。




色んな経験を経て

年齢を重ねると共に

宇宙の叡智も思い出し

星ともリンクし

このお浄土というものが

どこか近くなってきた感じです。




阿弥陀如来像が安置されている平等院鳳凰堂




阿弥陀様はこの世の中が

争いや差別がなく

優しさと温もりに包まれた

世の中になることを

願い続けていらっしゃるのでしょうね。





現在は修復中ということもあり

正面の扉は閉ざされ

阿弥陀如来像が見えない状態に

なっています。




この機会に心眼を開きどうぞ

あなたの中の阿弥陀如来様と

繋がってみてくださいね。









さてこちらの詳細を

更新いたしました。



天体が次々と順行に還り

大きなサポートが入っています。

年末までタイミングを逃さずに

周波数をあげていきましょうね。





詳細はこちらです下矢印


愛そのものとして素直に生きる




どこかのタイミングで
あなたと繋がれることを
楽しみにしています赤薔薇





愛と調和の宇宙会議LINE↓