昨日の夕方、
車に乗っていたときに
ラジオから聞こえてきた会話に
ふと、耳を傾けた瞬間があったんですよ。




こんな会話だったかと思います。


-------------------

パーソナリティ:

40歳という節目をむかえて
どんな気持ちで、
音楽に向き合っていきますか?




ゲスト:

変わってない自分と
変わっていく自分。
そのあいだで揺れる心に向き合っていく。


揺れるとは、重心がずれる。
移動していくようなかんじ。

------------


この答えをきいたときに、

「あ、そういうことか!」

と納得したのですよね。



というのも、私は、


前は、こう言っていたけれど
今は、こう思う。



とか、


前は、これが正しいと思っていたけれど
今は、どちらも正しいと思う。



と、自分の中で考えが変わると
それに対してじぶんに、



「意見が変わるなんて
きちんと考えてないんじゃないの?」


「軸がブレブレじゃない?」


ときびしめに問い詰めていたことが
けっこうありまして。苦笑



でも、ゲストの方のことばを聞いたら、



「過去の私と、今のわたし、
未来のワタシは同じじゃない。

私が変わってしまうのではなくて
物事の見方や捉え方が
変わるだけなんだな。
そして、揺れててもいいんだ!」



と解放されたような、
すっきりとした気分に!



それにしても、
重心が移動するって
いい表現だと思いませんか?



今の自分に必要なことばって、
いろんなところから
入ってくるって言います。



テレビやラジオ、本や広告、
友達や家族、すれ違ったひとの会話など。



私は先日、パン屋さんの
小麦の材料表記から
次に訪れたい場所が決まりました!笑
(元々行きたかったところで
この場所を目にしたのは3度目?ぐらい。
だから行きます。笑)



たかが自分ひとりの考えることなんて
小さいし、知れている。
だからこそ
他人の素晴らしい考えや文章、本から
教えてもらい、自分の人生に取り入れていく。


私は、そんなスタンスです^^


そして最近、
シンクロがよく起きるのです。
これについてはまた。



ステキな週末をお過ごしください!


ファイナンシャル・アドバイザー
福井あゆみ

------------

【補足】
ラジオのゲストの方、
気になったので調べてみると
レミオロメン(活動休止中)の
藤巻亮太さんでした。



粉雪はもう何度聞いたことか!
3月9日も好きです♡