アレルギーとアトピーっ子の子育てで辛かった経験 | 生き辛さの原因を潜在意識の思い込みを外して改善します

生き辛さの原因を潜在意識の思い込みを外して改善します

子育てが苦手!子どもの泣き声にイライラ!そんな自分を責めて辛いお母さんへ。あなたの本当の心の声を通訳し、潜在意識の不要な思い込みを清算します。自尊心を取り戻したありのままの自分になれば、心から子ども愛せるお母さんに変わります。


テーマ:
子育てが楽になる♪親子のお悩み解決のお手伝い!ナチュラルハッピーセラピー井上未也(みや)です。


● アレルギーとアトピーっ子の子育てで辛かった経験


現在、私は2児の姉妹の母をしています。

先日は代替えで食パンピザパンを作って持っていきました。

こんな感じです。
代替え
今ではアレルギーっ子育児にも慣れ、アトピー・アレルギーであったとしても受け容れて(努力してないとは違いますが)うまくつきあえるようになり、楽しく子育てできるようになりました♪


知っている人は知っていると思いますが、我が家の子どもたち2人共【アトピー性皮膚炎&アレルギーっ子】です。



長女の幼い頃の時の話をすると、長女は生まれた時から脂漏性湿疹の酷い子でした。
(脂漏性湿疹の子が全員アトピーになるとは限りません)


幼い頃は、かなり重度のアトピーっ子だったのかな?

(かな?というのは当時辛すぎて、私自身にあまり記憶がないのです)






私はアレルギーやアトピーの経験はなく、夫がアレルギー性慢性鼻炎と花粉症でした。


当時、長女は4種類以上の食物アレルギーがあり、アレルゲンの食事は完全除去で対応するように指導されました。

(私にとっては、この子は食べるものがない!!と毎日苦悩してました。食べれるものをあげても食べなかったり・・・(--;)



他にもダニ・ハウスダストのアレルギーがありました。

(毎日掃除(拭き掃除)をしていました(^^;)



食べれないものが多い【アレルギーっ子、アトピーっ子】の育児をした経験も知識もなかった当時の私はかなり混乱しました。

でも、それなりに一生懸命子育てをしてきました。



赤くただれ気味な長女の皮膚の状態を見て、周りの人達がいう言葉に傷ついてきました。

「あらあらどうしたの?」
「病院にいってるの?」
「何か薬は塗っているの?」




当時の私は、何も努力してなかったわけではありません。


病院で指導されていたことは全て行っていました。

いろんな情報を集め、試したりもして努力していました。


・1日3回以上、常に皮膚の状態を気にしている。
・風呂上がりに、調子が悪い程度に合わせて塗り薬を調整する。
・走り回って嫌がる子供に制止させながら塗る。
・オムツかぶれにすぐなるので、1日3回以上座浴させる。
・夜かきむしって眠るので、ある時は、かきむしる手を私がにぎった状態で寝ていたことも。
・けれど、朝目覚めると敷いていたバスタオルが血だらけになっているので、自分のふがいなさに自己嫌悪。
・セカンドオピニオンを探し回る。


あげたらキリがないですが・・・。


※今現在では、アレルギー対応の仕方もいろいろと事情が変わったようですから、これらの情報に限らないと思います。



今だからわかるのですが、話しかけてくれた方達は、本当にそのように「心配」して話しかけてくれたのだと思います。

ですが、私は、その心配して話しかけてくれた人達の言葉を、その当時は「全くありがたい」「うれしい」「感謝だ」と思えず

そんな言葉をかけられるたびに、

「そんな子どもでいさせてしまうダメな母だ」

と、もっともっと自分を責めるようになっていきました。


そのうち、子どもと外出することすら嫌になっていきました。

(それだけではなく、他にも理由はありますが)



もともと、「何事にも一生懸命」「責任感が強く」「曲がったことが許せない」どちらかというと「完璧主義だった性格」の私は

このアトピー・アレルギーっ子の子育てに疲労困憊。。。


緊張の連続が続き、ある時、その張りつめていた神経の糸がプツン!と切れてしまったようで

育児ノイローゼに陥りました。




~中略~




10年後、次女が誕生しました。

この子もアレルギーっ子だろうと思っていたら、やはりそうでした。


ですが、次女はアトピーは長女よりも軽い子でした。

食物アレルギーはたった2種類だった!



1年後・・・

皮膚は弱いですが、アトピーの酷さはそれほどでもない。

食物アレルギーは1種類減った。




姉妹で比べてはいけないのですが・・・


超~楽です!!!




ただ、アトピー・アレルギーについては、次女の子育てはとても楽なのですが

育てやすさについては・・・(苦笑)


今日は頭突きにあい、私は唇を切りました(--;



それでも子育てが今とても楽で、楽しくできてしまうのは、

子育て中に起こってしまう「イライラ!」「モヤモヤ!」と、きたときに、すぐ思いグセを解消するセラピーが自分で使えるから♪

と思っています。



あ、セラピー効果だけではなく、自分自身も母としてずいぶん成長したからだ!と思っていますよ♪









■ハートボイス(本心の通訳)セラピーとは?

■ハートボイスセラピスト初級講座とは?




※このブログ記事の紹介・シェアなどは
許可なく行っていただいて大丈夫です。
その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです。



潜在意識の思い込みを外し生き辛さ改善!井上未也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント