賢い選択〜セレクティブライフ〜
  • 23Apr
    • 優しいあなたのための転職相談の画像

      優しいあなたのための転職相談

      こんにちは。福岡のキャリコン、はぎわらです。最近ご相談内容で多いのが、転職のタイミングです。「急に辞めたら職場に迷惑をかける」真面目な方です。が、しかし、残念ながら、会社というのは「あなたしかなし得ない仕事」というのは、あまりないのです。それよりも何よりも、あなたが何かを不満に思いながらチャンスを逃していくことは、誰も望んでいません。会社も社会保障のごとく、ずっとあなたを守ります、なんてことは言えないわけで、新しいスタートを切るために、どういう手順で辞めるのか?理解も応援もこの際期待するのは、それこそ身勝手。まずは希望の転職先に応募!採用されなければ、話になりません。失業手当が受給したいなら別ですが、そもそも手当は働きたくても働けない人のもの。働いていた時のお給料の満額ではないので、貯金を切り崩すか食べさせてもらう環境があってのこと。転職がうまくいくに越したことはありません。もちろん、転職先の面接ではいつから勤務可能ですか?と聞かれた際に、無理のないスケジュールでかつ、新旧の会社どちらにも配慮した設定をしてくださいね。採用する側も急募の場合はタイミングが合わなかったと採用に至らないでしょうし、それもご縁とタイミング。きちんと手順を踏んで来てくれる人を待っていた方が会社の人も安心。でも、半年待ってください!とか言うと極端ですから、目安は1ヶ月前に退職届を提出する前提で約1ヶ月半くらいでしょうか。求人票に採用期間のスタート日が書かれていますから、そこに余裕があると一番良いです。そこに合わせればなんら問題ありません。ただ、もやっと会社が人手不足だから辞められない、と思い込んで求職活動もせずにいるのは時間がもったいないですね。プラン→実行未来を変える簡単な方法は、これしかありません。自分らしい仕事をイキイキとしたい、なんて考えると実行に移せるものの、人によっては、「迷惑をかけたくない!!」と転職に罪悪感を感じる方も多いんですね。でも、そこは先ほども申し上げた通り、罪悪感は自分が作り上げているものだ、ということを一度自分で認めてみるだけでも次のステップに繋がるのかもしれません。「みんな、自分の幸せを応援している」被害妄想ならぬ、勘違い妄想だとしても、誰も実は困らないんですそんなお話をすると、「やっぱりまず行動ですよね!」と動き出すワクワク感が私にも伝わってきてとっても嬉しくなります。どの感情を選んで、整理するのか?一緒に考えていきましょうまた、よくあるご相談事を共有しますね。

  • 22Feb
    • やりたいことをやるのではなく、何ができるかを見極めるの画像

      やりたいことをやるのではなく、何ができるかを見極める

      福岡のキャリコン はぎわらです。本年度もたくさんの方のキャリアコンサルティングをさせていただきました。その上で、思うんですが、しっかり自分軸を生きて、選んで、自由に進んでいる方、そういう方には共通したものが3つあります。1.計画を立てる2.できる方法を考える3.覚悟を決めて実行シンプルですが、それを丁寧に繰り返す。そういう方は、知らず知らずのうちに無駄な障害もなく、スルリと人生をステップアップしています。ふわふわしたことを言わずとも、そんなの当たり前じゃん、とさらっとやっている方、多いんですね。しばしば人は勘違いをします。楽しくやっていれば、うまくいく。それは一部そうですが、大事なことが抜け落ちていたら、結果何も残りません。見極めなければいけないことをスルーして、何か成し遂げられる訳はなく。仕事は、感謝の対価ですから、「自分のやりたいことは誰かの役に立っているか?」そこから出発すると、役に立つために、たくさん勉強したり、労力を使わないといけません。あのYouTuberの方たちも、どれほどの努力を見えないところでされているでしょうか?そして、必要なだけの何かを用意し、覚悟を決めて、行動に移しています。その行動量は、実現のスピードにも直結しています。やりたいことがあってもなくても、人は働いて、対価をもらい、生活します。大切なのは、最終的には「ライフ」どんなふうに毎日を過ごしたいのか?そこからの逆算で、仕事をしてみる、というのもなりたい自分を目指す方法ではあります。大切なものを守りながら、必要なアイテムを手に入れる。わたしはゲーム感覚で楽しんでいます仕事をするためのに必要な資格ってあるからですね。資格の勉強から専門知識がつき、人から信頼もされ、それが実践で生かされる。でも、その仕事すら浮かばなかったら、人間思ってもないことは実現できません。だからこそ、コンサルティングが有効です。自分から見た世界だけでなく、第三者から、自分の世界を見てもらうと新たな自分が見えてきます。あなたの資源を最大限に活用して、新しい人生をつくっていきませんか?ちょっとキツくても、覚悟があれば意外といけちゃいます。相談はご予約画面からお気軽にどうぞ^^40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 10Feb
    • 悩む息子の気持ちに刺さった言葉の画像

      悩む息子の気持ちに刺さった言葉

      福岡のキャリコン、はぎわらです。成人した子どもたち二人と夫は仕事の相談をめちゃくちゃ私にしてきます。お節介が性分で、キャリアコンサルタントという仕事を選び、それはそれで、全力対応していますから、悩んだ時は、私の意見を聞きたいと言ってくれる。依存にならないよう、決断は必ず委ねますが。先日も、23歳息子からお悩み。仕事はしている。意外とやりがいがある。一人暮らしも楽しい。本来やりたい仕事じゃないけど、「このままずるずる自分はどうなるんだ??」そんな不安に押しつぶされそうになったみたいです。いらん不安のようですが、キャリアプランニングは大事です。そこにリスク管理意識を持つのはとっても良いこと!新しい岐路を見つけて、食べていけるというレベル。それはそれで不安なんですね。もし私がキャリコンでなければ、彼の気持ちを理解できず、「仕事なんて好き嫌い言わず、我慢してみんなやってるよ」なんて身も蓋もないこと言ったかもしれないでも、本人痛がっているんだから、まずは共感。「でも、君ならだいじょうぶ!」失くすのが怖いのは「やる気」や「幸せな気持ち」や生きていく力。自信がないと自己肯定感が下がり、パフォーマンスも落ちます。落ちると、いろいろシンドイ。悪循環が始まります。生活乱れます。体調悪くなります。。。かつてちょっと鬱になってしまった神経質な息子。その時は、自分の気持ちを整理する術を全力で教えました。少し器用に生きられるようになったんです。それはそれでとても喜ばしい成長!!いろいろ状況を聞いて整理。何に困っているのか?大体は優先順位です。モヤっています。価値観によって違うからしっかり話を聞きます。大事にしたいことを、自分で認めて、そしたら、言葉が溢れてくる。頑張っているんです。でも、空回りしているんです。基本、頑張りすぎなんです。最終、ものすごく納得していたのが、「踏ん張りどころを決めよう」むやみやたらに我慢しなくていい。やりたいことを諦めなくていい。自分の大事なものを見据えて先でワクワクしたものに踏ん張ろう!間の会話をすっ飛ばしていますが、「そうか〜!! そこか!」とえらい腑に落ちていました。だから、計画立てよう幸せが見通せる計画まず今ある幸せに感謝して楽しもう一旦落ち着きました。どんな相談も同じですが、腑に落ちたい、スッキリしたいんですよね。一応、少し時間を置いて、プランニングも共有するけど、何度も言いますが、自分の心は自分が一番知っていて、それを整理して、実行するだけ。大体は、次聞いた時、勝手に行動起こして進んでいる息子そして今回はなんだか、「キャリアコンサルタント」という仕事に興味津々になったようでなんだかとても必要な学びだと感じたみたいです。そうなんですよね。キャリア教育は家庭でもできる。もっと若いママさんたちにこの理論が浸透すると、自分のキャリアプランニングもできるし、子育ての中でも、夫との会話でも活かせる。そして子育ては、自分育て。子どもから得る学びは大きいです。キャリアコンサルティングがもっと身近に広がればいいなと思います。あなたの適職見つけます。オンライン相談やっています。(90分 6000円)40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 26Jan
    • 迷った時の決断方法2タイプの画像

      迷った時の決断方法2タイプ

      福岡のキャリコン、はぎわらです。自分の仕事の中で人と話すことが一番好きです。書くことも好きですが、書くことはアウトプットですね。人と話すのは、インプット・アウトプット両方えられ、とても楽しいんです!誰かと作用し合っている、それが面白いとも思います。さて、今日は、「迷いの決断方法」について。迷っているって、グルグルして辛いです。どっちでもいいけど、どうしよう〜♪っていう楽しい感じなら、それはそれで良いでも、とても大切なものを失うことになるかもしれないという、不安を孕んだ迷いは、決断に大きな「勇気」が必要です。人は自分で迷いを決断する時の方法を大体持っています。・占いで決める (直感右脳系) →とにかく安心したい・書き出して選ぶ、専門に相談する (論理左脳系) →根拠を知りたい大きく分けたら2タイプ。キャリアコンサルティングはどちらかというと、後者だなと思います。なので、わたしみたいな左脳系は、ピッタリハマるんですねでも、直感系の人は、直感で、すでに答えを持っている、いろいろな方の相談に乗るうちにそんな傾向があることに気付きました。直感系の方に、スタンダードなキャリアコンサルティングをしても「で?」ってまたループに入りそうです。論理的な思考に慣れていないので混乱するんですね。迷いの根源は「不安」そのもの。でも、自分の望みは決まっているんです。それを選ぶことは「不安」大切なものを失う可能性がある。例えば、転職の岐路。今の仕事を捨てて、うまくいく保証はない。例えば、恋愛。今のパートナーとお別れして、うまくいく保証はない。そこには「サンクコスト」への執着も働きます。今までかけてきた年月、労力、愛情、お金。過ぎてしまった取り返すことのできないコスト。そこは確かに大切ですが、新しく得るためには、手放すことになります。その手放し方ですが、もし、占いで、根拠もなく(なくはないけど笑)「絶対あなたは大丈夫です!」って言われたら、好きな方を安心して選べます。何より、「当たるも八卦当たらぬも八卦」とはよく言ったもので、それで占い師に損害賠償請求はしませんし、結果は自己責任です。キャリアコンサルティングは「自己決定権の尊重」により、自己責任がセットされていますので、どっちにしても最後は自己責任なんですが、占いだと不安が緩和される、という面で、究極迷った時は、占いに軍配が上がるんでしょうか(笑)直感ってシンプルなんですよね。出たものに対してどう感じるか。自分の気持ちをしっかり優先できる気もします。でも、キャリコンサルティングの目的は「自己成長」なんです。不安を乗り越えてチャレンジをしてこそ、学びもあるし、成長もある。そこをただ恐れて、自分に都合のいい結果を見ていたら、それはそれで…。そういう私も、迷った時は、もやもやした時は、カードリーディングをします。そのカードを引いて、自分にどんな感情が生まれ、どう解釈しようとしているかを客観的に読み取ります。そうすると、私こういうことしたいんだな〜とか、そう思っているんだな〜とか、いろんな障害で曇っていた心がクリアになるんですよね。まぁ、そういうキャリコンがいてもいいんじゃないでしょうか?(笑)右脳・左脳、両方に働きかけてお話をしましょう自分の気持ち、大切にしてください。オンライン相談やっています!40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 20Jan
    • 「わたしだったらこうする!」と思ったときの画像

      「わたしだったらこうする!」と思ったとき

      福岡のキャリコン、はぎわらです。「萩原」ですが、よく「おぎわらさん」と言われます。どっちでもあまり気にしないですが(笑)思い込みって自分のちょっとした聞き間違いや見間違いにつけて、自分の言葉の概念とか、良い悪いの評価とか、経験や価値観が大きく作用しています。「そんなつもりで言ったことではない」ことが、誰かを傷付けていたり、怒らせたり。辛いですよね。せめてわたしは、自分のメンタルのために、「人は大概思い込みで言っている」と思うようにしています。「だから私のことも大目に見て!」って思うのですがよく「灯台下暗し」とか「木を見て森を見ず」とか視点が違って見落とすことを表現した言葉もあります。専門家が言うことも、どの角度からみて、どんな経験を積んだ人が言っているのか?難しい勉強をした、難しい言葉を並べる人の言っていることが正しいとは限らず、案外、小学生の方が的を得ていたりする。そして小学生にも色々いる。どうも、大人になればなるほど、自分の経験値と、善悪の判断が固まってきて、いちいちジャッジする。「わたしだったら、こうするけどな」一見、相手を尊重した言葉。でも裏では、(「なんでこうしないんだろ」)ひどくなると、(「すべきでしょ!」)という批判まがいの気持ちが沸き起こりやすい。心のどこかで、自分がスタンダードだとか、自分基準がある。「わたしだったら」と思い浮かんだら、一旦打ち消す。「そうか、そうきたか」ととりあえず受け入れるようにします。人は想定内の動きをしません(笑)どうしても理解不能なときは、「人間は基本みんなアホである」という言葉を思い出します。「アホや〜、そういうこと思う私もアホや〜」「何が正しい」ということはなく、分からないから、見ている角度を共有してみる。そこが歩み寄りなんでしょうね。新しく始まったドラマ「天国と地獄」綾瀬はるかが「すべきやるべきの風紀委員さん」正義感でピキピキした女子を演じているのをみて、きついよな〜、自分が。って思ったのでした。クセ強めって言いますが、考え方のクセも、みんな愛しい、って思います。もやもやしたときは、ご相談ください自分軸を見直しましょう^^40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 13Jan
    • キャリアデザインとしての子育て〜プレコンセクションケアとは〜の画像

      キャリアデザインとしての子育て〜プレコンセクションケアとは〜

      福岡のキャリアコンサルタントのはぎわらです。少子化で労働力が減ってきたら…。私たちの子ども世代に大きな負担がかかってきます。自分だけ、自分の子どもだけではなく、真剣に考えたい課題として、キャリコンからの婚活支援にも取り組み始めて、ちょっとアウェイ感も感じつつやっぱり重要です。育児との両立支援ももちろんですが、いつ結婚をしたいの?出産できるの?というプランは、キャリアデザインに組み込んでも良いと。大変興味深い記事を発見。少し前のものですが、抜粋させていただきます。関係するのは妊娠希望の女性だけじゃない、少子化の進む日本でこそ重要な「プレコンセプションケア」とは?(重見大介) - Yahoo!ニュースプレコンセプションケアとは、将来の妊娠に備えて適切な時期に必要十分な正しい知識・情報を取得し、妊娠~出産を健康的に送れるようにするためのケアです。今の日本にこそ必要な理由を一緒に考えてみましょう。news.yahoo.co.jp結婚前からケアプラン。対象者はこちら。・子ども(妊娠・出産の仕組みの理解と悪影響を与える行動の把握)・すぐには妊娠を考えていない男女(ライフプランにおける妊娠・出産・育児の捉え方、健康的な生活習慣の維持)・妊娠を希望している男女(積極的な情報収集や、妊娠することを重視した生活の工夫)・2回目以降の妊娠を考えている男女(過去の妊娠・出産における情報を考慮した上での工夫)目的は、こういうことです。 子どものうちから妊娠、出産の仕組みを知り、適切な避妊法と妊娠の知識を持っておく 月経の仕組みを理解し婦人科疾患の早期発見をすることで、望むタイミングでの妊娠率を下げないようにする 若いうちから自身のライフプランに妊娠、出産、育児を組み込むことで、タイミングを逸するリスクを減らす 男性パートナーにも一緒に理解してもらうことで、効果を最大限に高める無理に結婚・出産を奨励するものではなく、予期せぬ妊娠・堕胎・虐待、キャリアの断絶を懸念した婚期の遅れ、社会問題の解決として、産みたい時に、母子ともに健全であり、みんなで子育てできる社会であれば良いと。子育てにかかる費用もろもろ無償化も良いですが、理解とアクションも必要です。もはや、女性が仕事と結婚、どちらを選ぶかという時代はもう終わりです。どうやって、当たり前に仕事と子育てをするのか?「仕事はみんなしなさい」「でも女性だけ結構負担がかかります」「みんな協力しましょう」では、なんだか、女性が大目にみてもらっているみたいだったり、独身の人が皺寄せでしんどかったり…ちょっと納得いかない感じ。しあわせは循環することでさらに膨らむもっと、みんながワクワクして子育ても一緒にしたい!最近、自身の子どもたち2人が社会人となり、子育てが終わった今、人様のお子さんを見るとメロメロになってしまう自分がいます(笑)いいな〜、いいな〜、かわいいなぁ、と思うわけです。こうやってみんな孫ができたらデレデレになっちゃうんですね!増えすぎた人口が減っただけ、と捉え、別の解決策もあると思います。それはそれとして、ですね。やっぱり子どもは未来の宝!子どもは「授かる」って言いますもんね。社会でどう授かるか、そう考えたら、社長さん方も「産休は交代でとってくれ」なんていう時代は終わるのでしょう経営者の方も会社存続のために大変ですが、その仕組みづくり、より良くなること、理想を実現していきたいですね!今企業さんにどう提案していくのか、わたしも試行錯誤です。悩めるワーキングウーマンのキャリアコンサルティングはこちらです↓↓↓40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 06Jan
    • 『今年こそ飛躍の年に』するために

      お正月のご挨拶でよく聞きます。「飛躍の年に」毎年飛躍していたらとんでもない成長になっているんですが改めて定義してみました。やっぱり意識しないと人間って成長し続けられないもの。昨年はコロナ禍でちょっと停滞ムードの方も多かったはず。動かずして、突然何か飛躍するとかないですもんね昨年仕掛けたことが何かあれば、その続きのストーリーを追っていくことが大切です。急に芽は出ないかもしれません。でも、あきらめずにこつこつ続ける課題がみんなあるはず。毎年、「今年こそダイエット!」と言っている人は、うまくいかなかった原因を振り返って新しいやり方にチャレンジ。年齢を重ねると全く新しいチャレンジが億劫になってきます。そこを新年という区切りでこじつけて!飛躍するためのしかけを作ってみましょう!その手順は、とても単純1、何を変えたいか決める2、どうやったら変わるか考える3、それを実行するこれだけです。何かこうなりたいという、自分の姿があるとします。1、「もっと収入を得たい」であれば、2、具体的な収入手段を考える (やりたいことを決める)3、その仕事に必要な学びを開始するもしくは、仲間を探すもしくは、とりあえず「習うより慣れろ」で働く先を探すというように決めてしまえば、あとは手段・プロセスを選ぶだけ。ここでちょっと勇気のいることですが、「1、を人に宣言する」有言実行にしてしまうのも、自分を追い込むために有効ですでも、声高らかに宣言!までの自信がない人は、口にするだけでも、言ったことを自分が聞いていますから、実行の意志が固まってきます。なぜそうなりたいのか?なったときの自分はどんな気持ちか?具体的にイメージしていくことが、思いを現実に変えてくれます一番大切なのは、ワクワク楽しみながら取り掛かることカウンセリングでは、確実に夢のプランを現実にしていくお手伝いをします。今年こそ、飛躍の年にしたいですねカウンセリングは随時予約受付中です40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 25Dec
    • 進むべき道に迷ったときの対処法3ステップの画像

      進むべき道に迷ったときの対処法3ステップ

      福岡のキャリコンはぎわらです。半年前、在宅ワークになってから、背中と腕の痛みに悩まされ、病院よりも「姿勢改善」と取り組んだおかげですっかり解消されました。さらに快適な環境づくりのため、デスクチェアとキーボードを変えてみましたが配列が変わったため、思ったように打てない慣れるまでに時間がかかりそうですそんなこんな。今いろんな意味で、環境が変わりますから順応していかねば、ですね。コロナ禍、どう進むべきか?キャリアコンセルティングでも頭の痛いところです。先は誰にも見えません。すべて結果オーライです。かといって不安をどう取り扱うか。進むべき道に迷った時には10年後の自分を想像してみましょう。その上で、ざっくりと1.やりたいことを書き出す→ずっとやりたいと思っていたことないですか?2.実行可能かどうか、検証→それにかかるお金や時間、やりくりできそうですか?3.優先順位・時期を決定する  (プランを立てる)→1年、3年、5年、と大体の見通しを。今コロナ禍で時期に迷う方もおられます。3番がなかなか難しいですね。「今やるの???」と。その時に、2つのタイプに分けられます。やっちゃう派→「迷ったらとりあえずやる」方慎重派→「迷ったらやめとく」方どちらのタイプが正解ではありません。やっちゃう派か慎重派か、タイプもわかった上で選んでくださいね。上記の違いは、「後悔の仕方」です。やっちゃう派→やらなかったことを後悔慎重派→やったことを後悔自分の選んだ人生、後悔はしたくない。最善の決断をしたと自信を持って進みたい。不安だから迷うんですよね。何も選べない自分も焦る。行動を起こしても不安はある、いずれにしろ自分で時期を選んで停滞するのか?乗り越える覚悟を持って進むのか?決断には勇気が必要ですが、自分で決めた時は、最初に決めたゴールまでは走れるはずです。10年、20年スパンで、10年後の未来、自分はどうしているのか?もちろんお金のことも計画必要です。情報を集めれば、いろんな手段もあります。新しい未来にワクワクして進みたいですよね個別のご相談はお気軽にどうぞ40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 21Dec
    • 受験生に役立つ、ここイチバン!集中力の高め方の画像

      受験生に役立つ、ここイチバン!集中力の高め方

      福岡のキャリコン はぎわらです。新しい学びを始め、怒涛の毎日に突入しています。の、はず。が、あまり怒涛とも感じていない。きっと、やりたくて始めたからでしょうあと、コーチ(先生)がいる安心感。過去の資格取得の際も、コーチって必要だなって思いました。もくもく独学、丸覚えなんて、わたしには無理な芸当ですから要領とかやり方を工夫しないとですね。最終的に、必要なのは、集中力、これに尽きますねそれをどう高めるのか?ですが、目標設定をしっかりすること、は、やる気が中折れしないためにとっても大事です。そして、環境を整えるということも、大切です。カフェなどに行って勉強する人も時々見かけます。家や自分の部屋にこもると、生活の色々なことが気になり、ついそっちに気を取られます。で、気が散るから、いっそカフェ。それも一つの手段。わたしも以前、子育て中で勉強する時は、出勤前にマックで勉強したりしていました。隙間時間を使って、であれば、カフェも大いにあり。でも、わざわざとなると、移動時間やコーヒー代もかかります。あと行っただけで「やった感」この勘違いが怖い(笑)そこで、わたしがやっているのは、いつものお仕事デスクで勉強するのではなく、ダイニング周辺を片付けて、なんにもない状態にして、必要な文具と本だけ、携帯も手放します。一定の決めた時間で良いので、図書館に行ったような空間を作り出すんですね。時間は早朝がベストです。これは、朝型、夜型、でいえばわたしが朝型で、イチバン目が冴えて集中力が上がる時だからだろうと思います。コーヒーや音楽をかけてカフェ気分になると、リラックスはできますが、集中という点では落ちます。環境を作ることは、まず動くこと。「目の前を、テキストと文具のみにする」そのためにはどうするか?→片付ける。「まず片付けよう」と思ったら、めんどくさくて、どこからやったら勉強できるんだ?ってなるなので、片付けの目的をしっかりさせる、ぜんぶ自分の夢の逆算になるんですよね。子どもの勉強できる環境作りも全く同じなんです。勉強はやればできる、わたしはそう思っています。ただ、記憶の定着のためには、集中できる環境づくりが必要。ふたりの子どもたちの受験の時も環境づくりに徹しました。「勉強しなさい!」って言うよりよっぽど効果があります片付けって夢を叶えるために必要。といっても過言ではない。自分に合った片付け方があります。目標設定から環境づくりまでお手伝いいたします。40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 16Dec
    • 主婦が起業するときに知っておくこと(お金編)の画像

      主婦が起業するときに知っておくこと(お金編)

      福岡のキャリコン はぎわらです。やりたいことが見つかって、よっしゃ!と思ったら、結果起業するということになってしまった…。そんな成り行き起業。サラリーマンの副業も同じことが言えますが、意外と社会保険や税金面での試算がおざなりになっていることがあるようです。かつて私も、シングルマザーで起業し、中途半端な所得になってしまい、母子手当は削がれるわ、医療費の助成もなくなるわ、健康保険料や住民税が上がるわ…年度の所得が不安定な自営業の人にありがちですが、所得が上がった翌年は、税金がどんときます。ひとり親なのに、・補助してもらえるものもない・普通世帯みたいに税金支払い・前年度の所得もないという三重苦になると、そう、稼いだ結果貧乏、という悲しい結末が待っていました…。そこでお金のことも勉強しなきゃって、ファイナンシャルプランナーも取ったんですけど知らないことをたくさん知りました…。え〜、そんなことできるんだ!とここでは詳しく書きませんが、だったらこうすればいいんだ、と回避手段が分かってきて、そこからは、またきちんと立て直せました。結果、チャレンジしたことに後悔はないものの、知っていたらどうにかなったのに…という残念な思いはありますわたしがキャリアプランで大切にしたいのは、やりたいことの構築と同時に自分が置かれている状況でのリスク分析をすることです。やりたいことをやれたら幸せですが、仕事はお金を得てこそ、ですから。お金に苦しんだら結果、選択肢はなくなる…。その時、「仕事ってやっぱりそんなもんか」とも思うんですがでも、できれば、一番いい形でお仕事したいですよね。・専業主婦の方・パートで働いている方・フルタイムで働いている方・ひとり親の方その立場によって、・扶養に入っているのか?・入っていれば、夫の会社の手当等条件は?・夫の所得がいくらあるのか?・年金以外の資産運用があるのか?・子どもの教育資金計画等々いくら稼いで、いくら貯めるのか?も考えていかなければなりません。よって、仕事をするのはやりたいことが見つかればできますが、将来や生活を守ることを考えると、やっぱりパートがいいなぁ、という方も出てきます。起業は素晴らしいチャレンジ。計画通りはいかないとしても、あらかたプランして、知った上で、挑戦したいですよね。融資も可能性を広げるためには、とても有効ですが、投資として回すものが、自分の借金になるだけだったら大変。でも、資格とって全部の知識勉強する訳にもいかないですから分かる人に聞くのが、安くて早いです起業ホヤホヤさんでも大丈夫です確定申告も年明け1月になったら提出できますし、起業とお金、お悩みあれば、ご相談くださいこちらのサイトからどうぞ↓↓↓40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 11Dec
    • 「意味のある学び」の選び方の画像

      「意味のある学び」の選び方

      ※本文とは関係あるようで関係ない報告パソコンで見る方にしか見えないんですが、デザインをカスタマイズしてます。どこにもないオリジナルデザインお願いしたのは↓↓↓あなたの商品の魅力が伝わる 女性起業家のためのアメーバブログカスタマイズいたします。大場 明美(AKIRA)あなたの商品の魅力が伝わる! 女性起業家のためのアメブロカスタマイズ・ライン公式アカウント作ります!さんのブログです。最近の記事は「【無料】5名様限定☆アメブロのヘッダー画像プレゼント!あなたの商品の魅力が伝わるバナー作成します(画像あり)」です。ameblo.jpお洒落なタイトルコピー画像をつくっていただきましたヘッダーという部分なんですけどね。自分の写真をバンと入れるなかなか勇気のいることでしたがイメージ通り!しかもお願いした翌日??これこそプロだわ〜!! かんど〜!!大場さんにお願いしたいと思ったのには、ワケがあります。キャンペーンで無料だったからだけではありません。実はo-ban's shopさんのブログデザインもコンセプトも素敵で頼んでみたいと思ったし、彼女のプロフィール、ストーリーに惹かれたんです。自分のやりたいことを後回しにされて、遅いことはない!と「学び」という名の時間とお金を投資をされ、今フリーランスとして、お仕事をされている…。すごいわ〜数年前、就労支援のお仕事で「バナー制作とかのデザイン習得して在宅でお仕事しましょ〜」というのを3年間携わっていたんです。国の事業ですから、受講生は無料。しかも給付金が出て!その事業で学んで収入を得られるようになった人は2%くらいです。その業界が厳しいとかじゃなくて、・本当にやりたいか?・挑戦し続けられる環境があるのか?うまく活用して、仕事にできた人はラッキーでした。何かに活かしていけることもある、とどこかに繋げていければそれはそれでもいい。でも、どうせタダだったしお金もらえたし、となったら、「学んだことを生かそう!」ってところに繋がらない。「なんだ、簡単じゃないや」で終わり。この思考はもったいないです。学ぶときの動機や覚悟、すごく大事です。「これを取れば仕事になる」「このジャンルなら就職先に困らない」そんな動機で学びの選択をするのは、やりたいことがわからない若いときの特権です。お金を出すのは親だったりするし。大人になると、「これは儲かる」「誰でも簡単に収入になる」というフレーズに惹かれます。でも、そうじゃないですよね。それはただ、「楽に稼げる」という夢を買ってみただけで、それ自体には何もない。なんでも、そんな簡単ではなく。・自分に合っているかどうか?・学ぶ理由は何なのか?・続けていけるかどうか?自分の身銭を削るというのも、本気度の高い証拠ですが、その先に自分がやることが見えているのか?自分でお金を出してでも、学んで、それを習得して、誰かの役に立つ。その覚悟がないと仕事には繋がらないと。尚且つ、必要な収入が得られるか?が、生業として成り立つのか、ボランティアなのか、の別れ道。成長スピードも、個人差があるけど、儲からない時期、は最初はあると思います。大場さんは、やりたかったことをちゃんとタイミングを待って挑戦されて、そして叶えていらっしゃる。これからがもっと楽しみですきっとお忙しくなられますから、リーズナブルにお願いできるのは今のうちですよやりたいことが明確というのはそれだけで幸せなことですね。じゃ、やりたいことがなかったらどうやって仕事を選べばいいの??そんな方も、一度一緒に考えてみませんか?40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 09Dec
    • みんな何かのプロになれる!の画像

      みんな何かのプロになれる!

      福岡のキャリコン はぎわらです。プロになる、ということは、「一つのことを突き詰める」ということ。一つのことを突き詰めまくった結果が「プロ」と言えますね。※ここでの「プロ」は運動の現役選手のような意味合いではありません。どの世界にも、抜き出た人っていますよね。その人たちって、まず強靭なメンタルを持っていそうだし、元々才能があったんだし、『「天才」なんだよ、きっと。』そう思う人も多いみたい。最近「キャリアアップ」について考えたとき、極めた最終形が「プロ」だなと。スーパーヒーローはまた別格ですね。でも、有名無名の違いであって、最近、プロだな!と思える方との出会いが増え、プロのプロたる思考パターンがわたしにもじわじわ浸透しています。まず、プロは「その道のプロです」と自分で言いません(笑)言わなくても、実績が全てで、プロ技は何度も再現可能で、相手が「すごい」と感じることだから。だからプロは人を感動させる。プロになるには自分が「心底それをやりたい」と思い、それに「ともなう努力」ができるか?そこには強い自制心が働いています。覚悟がなかったら、やっぱり挫折してしまう。でも、挑戦してみて、結果ダメで、また別のことに再挑戦ってこともあります。どこまでがゴールなのか?生涯にわたってそれをやっていこうという人は年齢関係なくずっと現役ですよね。どういう人生をつくっていくのか?キャリアコンサルティングは、「より良い人生」に上書きしていくことだと思っています。いきなり評価されたり、思った通りにいくこともなく、ただただたんたんと。主婦業もひとつひとつ極めれば全てプロになる要素がある。スマートに生きているように見える方は、選択も的確で、周りと調和することを考え、生きてこられているなぁと。でも、見えない努力がいっぱい見えます。みなさん順風満帆ではないと言います。でもやりたいことに取り組んでいる人はそこはかとなく「心に豊かさ」が漂っています。今までとこれから先をより良く上書きをしていくという作業をお手伝いすることがキャリアコンサルタントの仕事です。「過去」も人生を構成する大切な要素。もし捉え方が違っていたらもったいないし、一つ一つ、大切に、肯定的に、繋げて積み上げていく。無駄は無駄でも、意味づけしたら納得できます。そしてまた前に進めますもっと自分の人生を大切にしたい。まずはそこから。お話ししてみませんか?お問い合わせはこちらから↓↓↓40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 07Dec
    • 落ち込んだときの対処法3つの画像

      落ち込んだときの対処法3つ

      福岡のキャリコン はぎわらです。落ち込み…ありますよね。頑張ったのに、期待していた成果がないとき。落胆と言いますか、反省だったり、自己否定だったり。落ち込んだときの対処法を持っていますか??主な3つ挙げてみたいと思います。1. 大切な時間を再確認する2.先の目標に目を向ける3. よく寝るはい、一個ずつ解説します。1.大切な時間を再確認する時間は有限です。大切な人と楽しい時間を過ごしたい。もし、人がいないんであれば、ペット、趣味の時間、自分にとって大切な時間があるはずです。落ち込んでいる時間があったらその時間を大切にしましょう。自分にとって大切な時間。あなたは何をしている時が幸せですか??2. 先の目標に目を向ける今、それが失敗だったとしても、何処かへ向かう途中の通過点にしか過ぎません。先に何かある、だから挑戦した結果、いろいろある。あったから分かることがあるはずです。だから、それはきっと糧になる。無駄なことではないんです。3. よく寝るこれね、辛いと眠れません。その日は眠れないかもしれない。それはもう良しとしましょう。そこは寝なくてもいい。その時間、見たかった本とか映画とか見る。ずっと寝ないでいると、たいてい眠くなります。眠くなったら泥のように眠って下さい眠れたら元気になります。でも、どうしても眠れないくらいグルグルしちゃったら、辛いですよね。そうなったら、自分の危険アラームをしっかり受け入れて下さい。どこか誰か、相談する!吐き出すことで楽になることもあります。そんな時、ご相談ください。40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

    • 「なりたい自分になる」濫用注意の画像

      「なりたい自分になる」濫用注意

      福岡のキャリコン、はぎわらです。先日、人生の先輩との会話。『「なりたい自分」って何なのよ?』「どうでもいい」みたいなことをおっしゃる先輩「なるほどそうですね〜」とすごく納得したのは、聡明で素敵な先輩だったから。私からしたら完成形のような方自分がちゃんと受け取れているかは謎ですが確かにどうでもいいねっ!って思いましたしかしながら、このブログで自分のプロフィールにも使われている「なりたい自分」を応援。何それ??で、改めて、ずっと持っていた言葉の意味を確認。わたしは今まで14年間、「なりたい自分になる」ということを突き詰めながら仕事してきました。自分自身の実践トライ&エラー含め。スタートはフリーペーパーの発行です。女性のための情報提供。まだ誰もがネット検索できるスマホもなくそこに詰まっていた思い、イベントの中にはすでにキャリアコンサルティングが入っていました。その時は、たまたまその頃出会っていた、キャリコンさんに講師を依頼し、こういう良い仕事があるんんだなぁともっと広がればと、思いながら企画しつつ、わたしもその資格を取ろう!とはならず漠然とトライ&エラー。ではなく、PDCAを無意識にやっていたものと思われます。P プラン 計画D やってみるC チェック 検証するA アクト 改善するそんな調子でグルグル実践。後でトヨタのそれを聞いた時は、やっぱそれでいいんだ!と納得。その後、就労支援に携わり、その辺りから理論への興味が湧いて、キャリコンヘの学びに。最近は、OODAループといわれるものがあります。O オブザーブ 観察O オリエント 状況判断D やってみるA アクト 行動ということで、観察と状況判断に時間をかけ、やってみることで、よりスピードアップするというもの。な〜んでも一概には言えません。理論ってそういうものだなぁとざっくり受け止めています。「なりたい自分になる」プランはどこから始めるか??もし、「このままじゃ嫌!」と思って、投げ出すことだけで終わっちゃったら、もっと嫌な状況になるかも。「状況を変えたい!」と思ったら、その瞬間、描いているものがあるのか、ないのか?しっかり考える必要があるのなら、やみくもに動くよりOODAも有効なのかもしれません。岐路に立たされた時、まず考えます。「私どうしたらいい?」その時に、健全な状態で、社会と自分の位置関係がうまく保たれることが土台にあるかどうか?例えば、もう生活がアップアップだとか、人間不信に陥っているとか。なければ、まずそこからの構築も必要です。「なりたい自分」は、人によって違います。自己満足から始まっても、最終的には、どこかの居場所で調和していること。みんな、安心して自分の持った役割で輝きたいんだと思うから。自分が決めること、やりたいこと・やりたくないこと、他人が決めること、望まれること。整理して、「どうなりたいか?」考えていいんです。そして、自分に今できることをする繰り返しが、変化に繋がります。未知への挑戦は、誰でも不安。でも道筋が見通せて、むしろワクワクすれば、自分が望むほうへ進めるのです。ご相談はコチラ、のぞいてみてください。↓↓↓40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

  • 26Nov
    • 今が一番と思える生き方の画像

      今が一番と思える生き方

      福岡のキャリコンはぎわらです。大体、若い頃が良かった、という方多いですよね。でも、わたしは、いろいろ黒歴史を経て、30代後半からが、毎日が楽しくてたまらなくなったようです。何が変わったというワケではなく、やっぱり自分の心の持ち方かな?と思います。「足るを知る」っていうんですかね?若い時は、自分への期待値も高くて。もっと、こうあって欲しいって希望が、というか希望のみが、高かったですでも、30代後半になったら。ジタバタしても、そう盛り返していけない。子どもはほっといても大きくなるし、自分の無力さを痛感。だったら楽しまなきゃな!!というワケで。どうやったら楽しくなるかな?そればっかり考えて。そうしたら、どうでしょう。なんかやたらいろいろ勉強したくなってきて。もっと早く勉強したら良かったのに(笑)無理せずに、いろんな挑戦ができるようになりました。そうすると、雪だるま式に「今が一番」が膨らんできました小さなことに幸せを感じるエコ体質になったら、人生とんでもなく幸せになるんですね!置かれた環境も、受け身では変わらないけど、動けば変えることはできます^_^可能性を広げられるのは自分だけ。まずは自分のほしいもの、整理してみましょういきなりは無理でも、順序立てていけばきっと叶います。ご相談はこちらへどうぞセレクティブ ライフ

  • 13Nov
    • 非正規から充実した働き方への画像

      非正規から充実した働き方へ

      福岡のキャリコンはぎわらです。すてきな記事を見かけて、初心に帰りました。サイゼリヤで「星付き料理人」がバイトする理由 | 外食僕はサイゼリヤでは一番下っ端の立場です。サイゼリヤではバイトにランクがありますが、僕は週に1回ぐらいしか入れない最弱のスタッフなので(笑)、ずっとランクは低いままです。僕にはそんな立場が心地よい。上…toyokeizai.net就労支援のお仕事をすると、自分に自信のない方がたくさんおられます。学歴が…、職歴が…、資格が…、経験が…。それがないのではなく、自分なりの経験をちゃんと認めていないだけ。図々しいポジティブさはいりませんがサイゼリアのバイトもこんなに学ばせてもらえるステージがあるんですね!接客のマニュアルも興味深いですいきなり一流企業に入るのは難しいでしょう。わたしも働いたことない笑でも、取引ならできます。何の仕事でも、何かに繋がっています。そこから、何を得ようとするのか?自分次第です。でも学びたいことや行きたい方向が決まらないと、選択もできないですね。まずは正規雇用にこだわらず、入り口を探す。それには、まず自分の強み弱みを知って、方角にマーキング。同じ非正規で働くにしても、次のステップが見えていると、気持ちが安定してきますひとつ、軸を決めて、腰を据える。人からどう見えるかなんて、関係ないですね高校生のバイトリーダーさん、ちょー生意気だったら、わたしもハイって言えないかも。でも。やっぱり、学ぶ姿勢、謙虚な気持ち、そして、したたかに学び取るモチベーション!かっこいいなぁ!と思います今の世の中、非正規雇用も働き方として自由であって、正規雇用はそれなりの苦しさもあって、自分が充実して働ける折り合いの付け方が重要ですね。わたしもいろんなことに挑戦しました。よって職歴は多いですが、経験の多さを悲観する時代ではない、と思っています。何をやってきたのか?その軸がきちんとあれば、自分を卑下することも、見栄をはることも、ありません。自分軸を整えるお手伝いをいたします「選ぶ」をサポートする セレクティブ ライフ」40代からの生き方デザイン35歳から考え直す、これからの生き方サポートselective.website

    • 「選ぶ」を意識すると人生が変わるの画像

      「選ぶ」を意識すると人生が変わる

      福岡のキャリコンはぎわらです。15年前のわたしは、シングルマザーで二人の小さな子どもがいて、仕事もやりがい持ってこなしたくて、お金も欲しくて、わ〜!ってバタバタと暮らしていました。やりたい仕事で起業したものの、なんだかしっちゃかめっちゃか。なんでこんなにいつもジェットコースターに乗ってるみたいなんだ〜!家はそこまで散らかっていませんでしたが、心の中が、とっ散らかりもう忙しいのはイヤっ!とりあえず自分なりに意識的に「時間」をつくりました。バタバタしたままじゃ、ラチがあかないと思ったんですね。「このままではヤバイ」ということは、分かっていたんです。そこで、興味のあることを空いた時間で勉強しました。自分にできる仕事を探すのは年齢と共に大変になる。なら新しいこと学ばなきゃ!となった訳です。そのうちにライフオーガナイズというお片づけ理論も学びました。母として、女性として、子どもに情けない姿見せたくないって。思考の整理術、というテーマ、心や、考え方の整理、という部分でとても必要な学びだと思って。人間は朝起きてから、実にたくさんの選択をして、毎日を繰り返しています。その中で、迷わずに選べる状態はストレスがありません。でも、選べない状況に直面したとき、しんどい!わたしの場合は、やりたいことが多すぎて抱えすぎてしまうクセがある。それは、自分がやりたいこと、人から求められていること、全部ごっちゃに引き受けるから。だから、選ぶルールを見直したんですが、そうすると楽になってきましたお片づけでも、「捨てる」と思うから、進まなくなるんです。「捨てる」は罪悪感をともなう。でも、「選ぶ」は何かを大切にすること。それはワクワクする作業ですなので、わたしは選ぶことに焦点を当てます。シンプルに選び、シンプルに暮らす。できる人はできていて、そんな人、素敵だな〜って思います自然体で、のびやかで、人にも自分にも優しい。わたしもそんな人になりたいな〜って。時間軸でいえば、1日は24時間しかないし、できることは限られています。なりたい自分、目標設定をして、それから選ぶ。人によって、価値観が違いますから、自分の気持ちに正直に。あとは、それに合わせて動く。ものすごくざっくりしていますが、これって、結局キャリアプランニングに繋がってきました。お仕事選びは人生選び。お仕事選びは自分を作る。どんな自分になりたいのか?どんな暮らしがしたいのか?自分が望んでいるものを選べます。お金とか、パートナーとか、自分でどうしようもないものってあるでしょ?とか言っているそこのアナタ、わたしもそう思っていたんですが、選んで動いていたら、願ったものは、付いてきますよ結果はまだ分かりませんが、成人した子どもたちは、なんかわたしを頑張り屋だと思っているみたい(笑)好きなことばかりして、がんばったつもりはないんですがみんな与えられた役割があります。わたしもその役割がなんなのか?おぼろげに見えてきながら常にキャリアアップ中。仕事だけではないんです。その役割は、誰かとの関係性の中であることも。例えば、明るいお母さん、優しいパートナー。気のおけない友達。誰でもない自分だけの、大袈裟ではない命題が、みんなそれぞれあるんだ、と。一緒に見つけてみませんか?ご相談はお気軽にどうぞ↓↓↓「選ぶ」ことをサポート セレクティブ ライフ

  • 09Nov
    • 先行投資で未来は開ける! 大人の学びは楽しいの画像

      先行投資で未来は開ける! 大人の学びは楽しい

      福岡のキャリコンはぎわらです。今月からキャリコン業務をスキルアップするためにもまた新しい学びを開始します。興味のあることから、可能性の広がりを信じて金融の投資を含めて、生きていく上でとっても大切なのが、「学び」への投資だなと、最近しみじみ思います「このままでいい」、と生活に変化を好まず、現状範囲内で、楽しみや時間を満喫する生き方、それはそれでわたしも憧れますでも、もし、目指す生活があるやりたい仕事があるのであれば、それを具体的に描いて、プランに落とし込むことができます。目標があれば、それに向かって行動が変わる、という流れです。流れに乗って自然に変わるのだから、あんまり無理も感じません金融投資も同じです。貯蓄では足らないと思えば、貯金以外で資本を増やす方法を探る必要があります。絶対に増えるとは限りません。でも、何もしなければ、何もないまま。トレーダーなどの短期的な投資はギャンブル要素もありますが、長期分散投資は、始めるなら早いほうが有利。だから目標を持って行動に移す。思い立ったが吉日。何か行動を起こせば、何か変わっていく=未来がひらけるそれこそ、勉強したって、資格をとったって、収入に直結するとは限りません。わたしも、今現時点、役に立ってない資格はたくさんあります。でも、学んだことは全て繋がっている、無駄なことはないなと感じています。雇用保険加入2年以上満たしていたので、教育訓練給付金を活用します。ありがたいです。ちゃんと勉強すれば入学金と講座費用の40%返金されるのです国もめっちゃ応援してくれているんですよ税金で還元できるように、しっかりお勉強します主婦・ひとり親の起業、転職、わたしの経験がどなたかのお役に立てば嬉しいです。キャリアカウンセリングを受けてみませんか?「選ぶ」ことをサポート セレクティブ ライフ↑こちらからご予約ください。

  • 28Oct
    • 18歳のわたしはこうしてウツから立ち直りましたの画像

      18歳のわたしはこうしてウツから立ち直りました

      https://news.yahoo.co.jp/articles/988d8979653341ffe0faaf30c35be7ccc0a96f61若年層、死因1位が「自殺」 先進国で日本のみ…深刻な事態(産経新聞) - Yahoo!ニュース 27日に政府が閣議決定した令和2年版自殺対策白書では、昨年の自殺者数は前年より671人少ない2万169人で、全世代的に減少する中、10代が唯一、前年より増加した。15~39歳の各年代の死因は自殺がnews.yahoo.co.jp自殺について記事を書いたら、タイムリーにもこんな記事が上がってきました。う〜ん、やっぱり胸が痛い。前記事、わたしが結果うつだったことは後から分かったとして、どうやって抜け出したかを、記しておこうと思います。当時わたしは、短大に通っていました。その状態に至るまでに何が起こっていたかというと、・初めて家族と離れて暮らしていた・生活費に困っていた(仕送りなしで奨学金とアルバイト生活)・誰にも話せないとても辛い出来事が起こったこんな感じです。それまでは、実家の祖母といつも他愛のない話をしていました。祖母のことが大好きで。孤独というものをひしひしと感じていたのは事実です。その上に、お金がなくて、毎日食費を最小限に抑えるため、見切り品のパンをよく食べていました。安くて手軽なものってほとんど炭水化物。パン、おにぎり、うどん、パスタ。住まいは、今でいうシェアハウスで、台所は共同で使えるものの、冷蔵庫もあまり使えないし、みな外食や買い食いが多かったようです。学校とアルバイトの往復、味気ない毎日…。そこで起こった、耐えがたい出来事。ひっそりと心の痛みに耐えました。頑張ってアルバイトを増やし、音楽プレーヤーを買って自分なりには気晴らしにつとめたり。でも、くら〜い顔をしていたんでしょうか?街をフラフラと歩いていると、宗教の勧誘にあいました。合宿のお誘い…。なんだか怖くなって、外に出るのもいやに。だんだん、人間不信に陥り、人と話すのも苦痛。パンばかり食べていたため、体重はどんどん増えて、過去最高に。余計に自分が惨めになりました。「もうわたしなんて、いなくても誰も困らないし、消えてなくなれば、どんなに楽かな〜」って思ったんです。なんという負のスパイラル。一気に急下降です。消えるにはどうしたらいいんだろう?ある日、アルバイトが終わった後、真っ暗な夜の海に向かって歩き出しました。ほぼ、本能的です。季節は冬の初め。風が強くて、水が冷たくて…。真っ暗で何も見えません。わたしの心と同じです。冷たい、ちょうどいい、一気に心臓麻痺にでも…歩き進んでいくと、硬めの海藻らしきものが手に触れました。気持ち悪い!そう思った瞬間、水死体となった自分の姿が浮かびました。気持ち悪い!!重たい話になって申し訳ないです。そこから、慌てて岸に引き返し、びしょ濡れのままバスに乗って帰りました。そこで、何かが吹っ切れたような気がしました。水死体であがるくらいなら!何をする??「普通に結婚して、わたしもおばあちゃんみたいになりたい」ま、結婚をゴールにしていたのも幼さ故なんですが。動機はともあれ、死にたい気持ちが、別の目標に変わったんです。そこで、わたしが行動に移したことはダイエットでした。笑えますね。自殺思い止まってダイエットでも、これ、体にもすごく良かったと思うんです。糖質を多く摂り過ぎると、うつになるっていいます。たまたま実行したダイエット方法で、糖質を抑えたことと、目標設定をしたことで、鬱々ホルモンの分泌も抑えられたのでしょうか?体と一緒に、頭がすっきりしてきました。達成感が爽快感に変わり、そこからは、恋にアルバイトに!とそれなりに楽しめました。勉強は全然していませんでしたが(泣)状況的に分析すると、要因は揃っていたような気がします。でも、本人にはその分析ができません。非常にまずい状況だという自覚もなければ、「助けて」と声をあげることもありません。その後も、今思い返すと、ある一定条件が重なると同じような状態になっていたようです。元々、因子は持っているのでしょう。そこから、わたしは、心の持ち方に興味を持ち、生きるなら精一杯生きたいという気持ちとは裏腹に、そんなにがんばらなくてもいいから自分のペースでゆる〜く生きたい、と、常に自分の気持ちに忠実に生きていますでも、やりたくないことから逃げていたら、自分の選択肢を狭め、余計に自分を追い詰めることになってしまう。であれば、やりたいことは何なのか?そのために何ができるのか?実践の結果、その思考回路で動くことで、毎回良い方向へ向かうな〜と感じるのです。ただ、これはわたし自身がそうであるだけで、欲求はみんな違うんです。まず声を受け止める場所が、医療機関であったり、行政であったり、苦しんでいる人に届けば良いなと思います。今はネットが普及したからですね、自殺者が増えているから、だから、自分も死んでいいなんて、思わないで欲しい。https://www.inochinodenwa.org/一般社団法人日本いのちの電話連盟あなたはけっして一人ではありません。私たちは、悩み、相談をお持ちのあなたの電話を待っています(24時間365日受付中)。www.inochinodenwa.orgいのちの電話の相談員さんは、命に立ち会うわけですから、研修を受け、真剣に現場に出られています。感謝です。キャリアコンサルタントもずっと勉強です。その意味では、重さは違うと思いますが、わたしもプロとして、役目を果たせるよう、自己研鑽していきます。どんなに辛いことがあっても、自分で人生をデザインすることはできます

    • うつ発症はウィルスが関係する?の画像

      うつ発症はウィルスが関係する?

      自殺の痛ましい事故を聞くと、胸が痛くなりますね。いつも、親視点で子どもがそうであったらと重ね、防ぎようはないのかと、考えてしまいます。わたし自身も、死にたいと思った経験はあります。いざ、実行しようとしたときは、行動以後に起こることで別の苦しさを感じ、踏み留まる、という流れでした。つらい出来事でいたたまれない気持ちがあってこそ、その痛みを消し去りたい一心です。でも、死に対する恐怖心があるのは、まだまだ正常な感覚が残っていたんですね。心の痛みと恐怖心。そもそも、この場合「痛み」とは何なのでしょうか?自分の心が感じているもの。では「心」とは?うつ状態に入り、正常な思考を失ってしまう。ここに至って、周りは気付けなかったことを悔やむしかありません。そこを回避するためには、生きていたくないと感じた時点で、その感情はそのまま受け止め、自ら痛みを癒す方向に進んでいければいいのですが。でも、その流れにならずこじれてしまう、その原因は、本人にはどうしようもないことに違いありません。わたしもうつ病も患っていたんだと後になって分かりました。あのときは、重力に押しつぶされそうで、毎日が苦しくて。奮い立たせて動いていても、体が重くて息苦しくて、誰にも会いたくなくて、突如として、終わらせたい感情が襲ってきました。遺伝子レベルで、持っていた因子なのか、何かの要因で脳が異常な働きをしていて、脳神経物質の作用から行動をさせられただけなのか…。マウスの実験で、ウィルス説も数値結果には出ているようです。そうであるなら、やはり、苦しいと感じたら、速やかに受診できる医療体制が必要なのかな?と、考えます。それこそ、風邪の受診みたいに。悩みを話して解決できることではないような気がするのです。というか、話せないし、話したくないんです。考え方を、変える余裕もない。わたしはメンタルの専門家ではありませんし、そこに関わる重大性を考えると、本来の専門家にバトンタッチです。ただ、経験上、家族、友人内でも自殺願望がある人と関わることがあったため、心理というよりは、物理的な対応が、必要ではないかと。薬物が物理的だとは思いません。要因の特定ができた上で、認知療法との両面で、具体的な治療を、と願うばかりです。その方の考え方が間違っていたわけでも、まわりが救えなかったわけでもない。いつ、大切な人を亡くすか分からないから。すべての人が健やかに暮らせますように。参考:https://hidamarikokoro.jp/kanayama/blog/【うつ病と疲労の関係性】ヒトヘルペスウイルス6/