パパと私。

テーマ:
さくらとオヤジ

夢乃日記さんの書き込みを読んで父を思い出しました。

父親が亡くなって、もう二年がたちます。
 ほんとに頑固な人で、友達のお父さん達とは全く違うタイプでした。
 父親とは、政治と経済と社会問題以外には、 子供の話くらいしかなかった気がします。
 常に子供とは距離を置いて、威厳持っていた父。

そんな父も私の就職と、結婚の時は、 私の意志を尊重して何も言いませんでした。
 小さい時は私が意地っ張りだったから、 柱に縛り付けられたり、押入れに入れられたり。。
 殴られたことも何度もありましたが、不思議に嫌な感じはしませんでした。
 その中に愛情がちゃんとこもっていた気がします。
 
父が、灰になっていくとき、命のつながりを強く感じました。
 父がいて私がいて、そして子供たちへ。
 命はこうやって続いていくものなのかと、涙が止まりませんでした。
 そして改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 父親にもいろんな形があります。
 私のお父さんは、私のパパはあの人でよかったと
 月日がたって改めて実感しています。

 命をありがとう、パパ。
AD

負け犬の遠吠え

テーマ:
このタイトルを使ったのは、かの有名な本より先だったと思われます。。。

だめじゃん小出

もともとは大道芸人で、まじめにジャグリングしていたのだけれど、
そのシニカルで、ブラック、そして政治風刺を交えたコメディセンスから、
最近では年に二回、ソロライブを開催。
私の大好きなパフォーマーです。
彼のライブがまた行なわれることになりました。
もしよければ足を運んでいただければなと思います。
  

 「負け犬の遠吠えVol.12」
 
 17年5月27(金).28日(土)内幸町ホール    
 
 前売り2500円 当日3000円   
 5/27 19:30    
 5/28 14:00  19:00   

お問い合わせは03-5773-9709スタジオエッグスまで。

銀行と私。

テーマ:
今日お休みで、ある地銀にいってきました。
入ったところ9人待ち。それでも20分ほどで呼ばれたけれど、
その間、営業室の中をじっと見ていると、いろいろ気になることがあって。

長いこと番号札を引かないで、同じ人のをやっている窓口を見ると、
何であんなに時間かかっているんだろうとか思ってしまうし、
(多分一度にたくさん持ち込んだ人がいて、それをやっているんだろうけど
それはお客さんにはわからないもんね。)
後ろの方でのんきに欠伸なんかしていると、やっぱり目立つし。
それと窓口の人が一杯一杯の時に、番号札も引かないできいてる人がいて、
そういう人に対して露骨に嫌な顔。。あれはやっぱしいけないでしょう。

たまにはこうやって自分の仕事を外から見てみるのもいいかも。
ちなみに、そのお店には知ってる子がいて、
遠くからにっこり笑顔で挨拶してくれたのはとても気持ちがよかったです。
見習わなきゃね。。