焼豚玉子飯@重松飯店 | まぁいっか…そんな家族のブログじゃけん!

イメージ 1

TAROです。

行っちゃいました。

昨日、秘密のケンミンSHOWで紹介された重松飯店に。

カーナビを頼りに行ったにも関わらず道に間違え

午前11時35分、到着。

店のすぐ近くの交差点付近に専用駐車場あり。

営業時間は11時30分から。

既に暖簾が出ていて何人かは店に入っていました。

店の中はテレビで紹介されたまま。

大将もテレビのままでした。

まず、メニューで『焼豚焼豚玉子飯』を探して、いざ注文?

店員さんが来ない。

次々に入ってくる客は店の厨房の近くまで行って注文していたので、同じようにマネちゃって

待つこと2~3分でしょうか。

出てきました。

テレビで見た通りのボリュームありそうなビジュアルです。

ご飯の上に焼豚を敷き詰め、その上にタマゴを2個、あとはタレ??

1つ目は半熟のタマゴを割り

焼豚とご飯と一緒に。

ウマイ

庶民的な味です。

牛丼とおなじようにガツガツいけます。

結局、2つ目の玉子も1つ目と同じように割り食べました。

量的には少し物足りませんでしたが、120点です。

これなら、また来たいと思いました。


さて、この重松飯店で常連の皆さん(らしき人)は

大半の人は、Cランチを注文していました。

焼豚焼豚玉子飯を頼んでいる人は私と、もう1人のみ。

まるでテレビ見て来ました。っていう空気の人。

なぜCランチを注文するのか思いメニューを見ると

ラーメン・玉子飯・サラダのセット(750円)でした。

テレビでは焼豚焼豚玉子飯がメインのような店と思わせる放送でしたが

焼豚のない玉子飯が主だったのです。

どちらにせよ、今治市民は玉子を乗せて食べる事が好きなんだと実感しました。


それにしても、このうまさはマイブームになりそうです。