定時制高校を推す | 私立小学校に通う娘かえでんとママの日記

私立小学校に通う娘かえでんとママの日記

チャレンジ精神で受けた小学校に合格を頂き、転職したてのパパと実家でパートをしているママとかえでんの3人が送る日常を書いています。

我が妹、ちょっと(否かなり)変わっている。


去年のお正月もそうだけど、子育ても結構クセが強い。


かえでんがダンスを習っている時に、妹の長女に習い事しないのか聞いたけど、「うちの子すぐ飽きちゃうからやらせないんだ」って何もチャレンジさせない。


まぁ3人も子育てしてるんだからお金もかかるし習い事なんてやらせられないのかもしれないけど、本人の前で否定していたのを見て、『え?』って思ってしまった。


そんな長女も今年で中学生。


勉強は好きではないし、学力も高くはないそうで、高校をどうしようか?悩んでいるみたい。


住んでいる学区が県内でも偏差値の高い場所で、近くの高校は偏差値高め。


公文に行っていたのですが、勉強方法が合わなかったのか最近まで少し休んでいたようです。


そして最近では妹の職場に定時制から看護師になった方がいて色々と話を聞くうちに…


「うちの子定時制でも良いと思ってるから」


と定時制を推すようになってしまったのです。


私には定時制の魅力が解りません。
夜に勉強するなんて大変だなぁとしか思えない。


でも子供にも受験で行くところなければ定時制で良いからって言っちゃうのはちょっとどうなの?


我が妹ながら理解できない。