Asuca&ナチュラルフィールステーションの共同企画で

黄土よもぎ蒸しの勉強会を開催させていただきました。



このぼや~っとした写真(笑)

ほんとはお一人お一人の方がパワー溢れるとても良い表情をされていて

すご~く素敵な写真なのですが。

人数が多すぎて、全員の方に掲載の許可をいただきませんでしたので

仕方なくこのような加工を。

こんな小細工?をしてまでも、少しでもこの雰囲気が伝わるといいな~と思ってアップしてみました。

皆さんの笑顔のパワー、伝わるかなぁ~?



ご参加の皆様ありがとうございました。

Asucaの文(ムン)代表のいつもながらのパワーと黄土よもぎ蒸し愛に溢れるお話に

「感動しました」

「有意義な時間をすごせました」

「Asucaのよもぎ蒸しの良さがとてもよくわかりました」

と、たくさんのご感想をいただきました。



昨日の勉強会には、サロンオーナーの方、これからサロン開業される方、そして一般ユーザーの方にもお越しいただいたので、それぞれの立場で、それぞれの今の気持ちの状態で、いろいろなことを感じていただいたのではないでしょうか。

文さんのお話の、どの部分に心がヒットしたのかは、きっと皆さんそれぞれに違うはずです。

そんな中で、ある一人の方にいただいたご感想が印象的でした。

それは、



『落ち込んでいる状態のときに、気持ちを整えようとするあまり、無理に感情を抑え込んだり、前向きになろうと努力するのではなく、

いったん「気持ち」のことは脇へ置いておいて

先ずはシンプルに自分の身体を整えていけばよいのかも

身体が整うことで、気持ちも自然とそれについてくるのかも

文さんのお話を聞かせていただいているうちに

そんなふうに思うことができました』



というような内容で

まさに私が日頃から感じていることでした。



『身体と心は繋がっている・・・』

言葉にするのは簡単ですが

実際にその真実を(真実なのに!)認識して、自分自身に落とし込めている人がどれだけいるでしょう。

少ない気がするのです。



ではどうすれば、それを実感できるのか。

Asuca黄土よもぎ蒸しこそが、それを私たちに気づかせてくれる最強のアイテムだと思います。



黄土も

薬草も

人も

すべてが自然の一部です。



『整体観念』

『せいたいかんねん』

人は自然界と一体であり、私たちの心身は、臓器も単体で働いているわけではなく、それぞれが繋がっていて、それぞれに影響し合っている。

そして臓器は感情とも結びついている。



森羅万象、宇宙に存在するありとあらゆるものは、ぜ~んぶ繋がっている・・・

そう考えるのが東洋医学(中国伝統医学)の理論。



この理論が理解できると、少しだけ生きやすくなったりもするのではないかな~と

そんなふうにも思ったり。



皆さんに、そういうことをお伝えしていく準備も少しづつ始めています。

お知らせできる日がくるように、がんばりますね。



なにはともあれ、

昨日ご参加くださった皆様ありがとうございました。

文さんお疲れ様でした。ありがとうございました。





(ウシさん、ウマさん、トラさん、ウサギさん、ありがとう~ドキドキ )







◇サロンのご案内◇




ナチュラルフィールステーション友達追加はこちらからダウン
ご予約はLINE@からも可能ですクローバー

友だち追加


宝石ブルーホームページはこちらから
手紙ご予約はこちらから


京都初  黄土よもぎ蒸し
自然療法~naturopathy~
ナチュラルフィールステーション
for mind and body


女性専用
完全予約制(前日までのご予約をお願いしております)


京都市右京区太秦北路町12-4
TEL075-872-5253