少し前の事ですが

勉強会のために

京都駅近くに広めの会場を借りました。



その時の受付の方とのやりとり・・・

「どのような会になりますか?」

「よもぎ蒸しの勉強会です」

「???」

「えっと・・・だから・・・よもぎ蒸しの・・・💦」

「??・・食品関係ですか???」

「いえ・・・だから・・・よもぎぃ・・・」



そうなんです。

自分の周りの人たちの『よもぎ蒸し』認知度はほぼ100%ですが

まだまだ知らない人も多い。

よもぎ蒸しを

よもぎ餅かなにかの仲間だと思っている人も

いまだにたくさん存在するのですね。

いえ、むしろ知らない人のほうが圧倒的に多いのかも。



そう言えば、ちょうど一年ほど前にも別の会場を借りようとして

やっぱり同じようなことがありました。



それでも、10年前にくらべれば認知度は格段に上がってきています。

よもぎ蒸しのサロンもとてもたくさん増えました。



よもぎ蒸しを既存のサロンに導入することや

また新しくサロン開業すること。

そのメリットはほんとにたくさんあるので

そういった方が増えているのはとても納得できることなのですが。



数ある様々なよもぎ蒸しのなかで

当店がAsucaの黄土よもぎ蒸しを取り扱っているのには

理由があります。



他の物ではダメなのか?と聞かれたら

私は即座に「はい、絶対にダメです」

と答えます。



Asucaの黄土よもぎ蒸し・・・

確かに他のいろいろな物に比べると

高価かもしれません。



これからサロンを始める人にとっては

少しでも初期費用を抑えたいし・・・

ということもあるかもしれません。



もちろん、それって正常な反応ですよね。

これから1から始めるのに

お客さんに来ていただけるかどうかもわからない

お店の家賃だって毎月払っていかなくちゃならないし

不安材料は満載で

少しでも安く、節約して始めたい。

そんなふうに思う気持ちもよくわかります。



でも

よく考えてみてくださいね。

せっかく来ていただいたお客様が

その効果をイマイチと感じてしまわれたら?

リピートしていただくのは難しいと思うのです。



もしリピートしていただけたとしても

お客様が大切な時間を使って

大切なお金を支払って

信じて通ってきてくださるのに

自分自身が信じ切れていないものを提供することは

きっと自分の心が

だんだん苦しくなってくると思うのです。



少なくとも

私はそうです。



Asucaの黄土よもぎ蒸しは

まずサロンオーナー様がたくさん体験して

ご自身の体と心で

しっかり体感していただく事を推奨しています。

それが一番説得力があるから。



理屈や理論でも説明はできますが

でもそれよりもまずは

体感が一番です。



Asucaの黄土よもぎ蒸しは一過性のブームで終わるようなものではありません。

東洋医学や漢方薬が長い歴史のなかで伝わり続けてきたように

これからもずっと

拡がり

伝わり続けていくべきものだと思います。



そんなAsucaの黄土よもぎ蒸しを体験されてみたいというサロンオーナ様は

どうぞこちらの体験会へ

お客様のために本物を届けたいとお考えのオーナー様

ぜひお待ちしています。



ナチュラルフィールステーション
岩波博恵




IMG_20170706_214224934.jpg




◇サロンのご案内◇






宝石ブルーホームページはこちらから
手紙ご予約はこちらから


京都初  黄土よもぎ蒸し
自然療法~naturopathy~
ナチュラルフィールステーション
for mind and body


女性専用
完全予約制(前日までのご予約をお願いしております)


京都市右京区太秦北路町12-4
TEL075-872-5253