今年の4月のはじめくらいから黄土よもぎ蒸しに通ってきていただいているお客様。

冷えがきつくて疲れやすい、几帳面でリラックス下手

お話しをうかがえばうかがうほど

ほんとに根本的な改善が必要な方というのがわかってきます。



そのなかでも特に生理痛がはんぱなくひどくて

なんと生理痛で倒れて、救急車で運ばれた!!という経歴の持ち主です。



当店の黄土よもぎ蒸しに通われる前は

ふつうの木の椅子にすわる他店のよもぎ蒸しに1年通われたそうで

それでも、一向に改善されなかったとのこと。

少しは良くなる…とかもなかったそうです。



「でも大丈夫ですよ、おまかせください!

うちではどんなに生理痛のひどい人でも、改善しなかった人はひとりもいませんから!」

と最初は自信満々に語っていた私。

実際今まで、生理痛でお悩みのたくさんのお客様を対応させていただいていて、

改善されなかった方は一人もいらっしゃらなかったので。

それも黄土よもぎ蒸しをはじめた早い時期にびっくりするほどすーっと痛みがなくなられます。



それで、今回も楽勝~

と思っていたのですが…

それがそうではなかったのです!!



即改善!があたりまえになっていた私には衝撃的なことでした。

逆にお客様のほうは、いままでさんざん、何をやっても、何かが改善されるなんてことはなかったから、むしろそっちがあたりまえ…という感じでした。

それでも、私のぜったいに楽になります!という言葉を信じてくださって、

毎回、ほかの生活習慣のことも

食事や睡眠、休息や気持ちの持ちよう、布ナプキンのことなど、いろいろなお話をさせていただきながら、

だいたい週一回くらいのペースで通ってきていただいていました。



そしてついに!!

つい先日、


生理痛がない!!


と待ちに待ったご連絡をいただいたのです。

4月のはじめから、今月のはじめまで
約5カ月かかりましたが、

それでも改善されたことはとてもうれしいことです。

生理痛がなくなったこと、これをスタートにこれからもっといろいろなことが改善されていくと思います。

体って根本的なところで全部繋がっているので、表面的にひとつの改善が見えていたら、他も改善されていくのです。

これは逆の場合も同じ。

表面上は悪いところはひとつでも、よくよく掘り下げて見ていくと、他も悪かったりします。



今回のことで私もあらためて勉強になりました。

体の状態はひとりひとり違う。

だから、驚くほどすぐに効果のあらわれる人と

効果があらわれるまでに、時間のかかる人もいる。

そしてその時間も人それぞれ。



それでも、時間がかかってもあきらめずにコンスタントにコツコツと続けていけば、いつか必ずよい結果に繋がる。

「あわてず
あせらず
あきらめず」

黄土よもぎ蒸しAsucaさんの言葉です。

どんなときにも通じる言葉だと思います。














◇サロンのご案内◇




宝石ブルーホームページはこちらから
手紙ご予約はこちらから


京都初  黄土よもぎ蒸し
自然療法~naturopathy~
ナチュラルフィールステーション
for mind and body


女性専用
完全予約制(前日までのご予約をお願いしております)

京都市右京区太秦北路町12-4
TEL075-872-5253