まだ5月だと言うのに、連日暑い日が続いていますね。
この調子だと真夏はどうなってしまうのか・・・。
恐ろしいです。

 

紫外線もかなり強くなっていますが
紫外線対策はしっかりされていますか?

日焼け止めクリームにサングラスや帽子。
最近は飲む日焼け止めサプリメントもありますね。




そして忘れてはいけないのがビタミンC。
紫外線によるシミ・ソバカスを防ぐだけでなく
酸化ダメージからも体を守ります。
また、「日中日に当りすぎて疲れた~。」という
体の疲労回復にも役立ちます。



そして、今回ご紹介するには、
「ビタミンD」の知らせざる働きです!

この研究ではビタミンDを飲むことで日焼けによる
炎症が軽減されることがわかりました。

20名のボランティアの方に
プラセボもしくは高用量のビタミン(V)Dを、
紅斑を引き起こす紫外線を照射して、
1時間後にビタミンDを経口投与しました。

VDの摂取量は
コレカルシフェロール(VD3) 200,000IUでした。
この量はビタミンD 5,000μgに相当します。

VDの投与は、実験日焼けの48時間後に
生検皮膚の炎症性メディエーター、
TNF-α発現を有意に(p=0.04)減少し、
誘導性NO合成酵素発現を有意に(p=0.02)減少しました。
そして、血清VDレベルは有意に(p=0.007)上昇し、
抗炎症性アルギナーゼ-1の有意の上昇(p=0.005)と
皮膚赤色の持続的減少(p=0.02)が認めらました。

つまり、日焼けによる炎症の軽減が見られたのです。

炎天下の中、外にいたらビタミンD3のサプリメントを
摂ることで赤く腫れるのを防げる可能性があります。
この実験ですと5,000μgと、かなり多めの摂取量に
なっています。

ビタミンDは脂溶性のビタミンで体内に長時間留まる
性質があります。ですから日に当たる前から
摂取する方法も良いです。

ナチュメディカのビタミンD3は小さな粒に1,000μg配合。
日焼け対策、花粉症対策、インフルエンザ対策などなど
様々な目的で多くの方にご愛飲いただいてます。
 

 

ナチュメディカオンラインストア
http://www.natumedica.jp/
 

「サプリメントは、中高年以上の方のもの。」というイメージが
まだまだあるかもしれませんね。

しかし、若いうちからしっかりとビタミンB群のサプリメントを
摂取していると中年期にも認知機能が良好だったという
研究が発表されました。

 



文献はこちら↓
若年時のビタミン類摂取と25年後の認知機能


この研究では1985年から1986年に18~30歳だった男女3136名について、
ビタミンB群の若年時の摂取量と、25年後(50±4歳)の認知機能との関係を調べています。
摂取量で5つのグループに分けて、最低群との比較で最大群の認知機能を調べたそうです。
ナイアシン高摂取群は、実行機能、処理速度、注意に関する心理検査(DSST)の数値が3.92(p<0.01)高く、ストループ試験は1.89ポイント低かった(p=0.05)という結果になりました。
葉酸高摂取群はDSSTが2.56高く(p=0.01)、VB6高摂取群は2.62(p=0.05)、VB12高摂取群は2.08(p=0.02)高く、DSSTで測定する精神運動が良好でした。

結論として、若年時のVB群の高摂取は、中年時の良好な認知機能と相関する

ということです。

認知機能にアプローチするサプリメントはたくさんありますが、
基本的なビタミンB群を若いうちからせっせと摂ることは
日々の健康に役立つだけでなく、中高年になってからの認知機能にも
差がつくことにつながります。

毎日の健康ケアはとても重要だと改めて思います。

毎日の積み重ねが未来の自分をつくります。
ビタミンB群で認知機能のケアを始めてみませんか?

 

ナチュメディカのVB100ならビタミンB群がしっかり摂れます!

 

ナチュメディカの商品開発担当、管理栄養士の長島です。

この度、国際ホリスティックセラピー協会主催の
インナービューティーインストラクターの講座で
栄養学の講義を担当させていただくことになりました。
国際ホリスティックセラピー協会

健康でいるために必須の栄養学について、基礎から応用まで
しっかりお伝えいたします。

ナチュメディカサプリメントの開発者だから話せる裏話や、
ためになる情報盛りだくさんの内容でお届けいたします。

この講座は3日間コースですが、1コマ2時間からお申し込みいただけます。
皆様にお会いできるのを心よりお待ち申し上げます。

※詳細ページよりお申し込みの場合、事前に国際ホリスティックセラピー協会への

会員登録が必要です。

ご登録後ログインをしてからのお申し込みとなります。

無料会員の方は一般価格、有料会員の方は会員価格です。

 

※【重要】お知らせ

このブログをご覧になった方は割引価格適用になりました!

3日間講座の場合、一般価格160,000円のところ➡98,000円

1コマの場合、一般価格18,000円のところ➡15,000円

割引価格でのお申し込み方法は、メールまたはお電話で。

必ず『ナチュメディカのブログを見て』とお知らせください。

 

※お申込み方法
① E-mailの場合
宛先:info@ihta.or.jp
氏名、電話番号、参加希望講座名もしくはセミナー名、
「ナチュメディカのブログを見て」とご記載の上、上記宛先に送信ください。

② お電話の場合
国際ホリスティックセラピー協会事務局
TEL : 03-3345-5550
上記と同様の内容をお伝えください。

※セミナー会場:YMC新宿校

東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4階

 

※こちらのブログをご覧いただいた方は、特別にIHTAの会員価格で受講が可能となります。

必ずメールもしくはお電話にてお申込みください。
なお、各コースの詳細画面でお申込みいただいてしまうと、割引が適用されませんので、

ご注意ください。
 

詳しくはこちら↓
◆3日間コース 
2018年06月13日 10:00〜17:00 07月19日 10:00〜17:00 08月16日 10:00〜17:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1804023

◆1コマコース
栄養学の基本① 講師ナチュメディカ長島 2018年06月13日 10:00〜12:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1805003

栄養学の基本②&五大栄養素と代謝① 講師ナチュメディカ長島 2018年07月19日 10:00〜12:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1805006

五大栄養素と代謝② 講師ナチュメディカ長島 2018年08月16日 10:00〜12:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1805009

※長島の講義は上記3つです。

以下同日午後開催の講義です。

腸内環境 講師松山夕稀己先生 2018年06月13日 13:00〜15:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1805004

デトックスと有害ミネラル 講師松山夕稀己先生 2018年06月13日 15:00〜17:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1805005

酵素栄養学の基礎知識 講師松山夕稀己先生 2018年07月19日 13:00〜15:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1805007

ファスティング① 講師松山夕稀己先生 2018年07月19日 15:00〜17:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1805008

ファスティング② 講師松山夕稀己先生 2018年08月16日 13:00〜15:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1805010

副腎疲労 講師松山夕稀己先生 2018年08月16日 15:00〜17:00
https://ihta.or.jp/seminar/seminar_join_detail.html?id=1805011

 

皆様にお会いできますこと、楽しみにしています。

 

お申し込み、お問い合わせは国際ホリスティックセラピー協会様まで

お願いいたします。