基礎とモーグル ② | 水谷夏女(ナツメ)食べて 寝て コブ滑る~♪(^0^)         MOGMOG-NATTY LIFE   

水谷夏女(ナツメ)食べて 寝て コブ滑る~♪(^0^)         MOGMOG-NATTY LIFE   

フリースタイルスキーヤー水谷夏女(ナツメ)
 スキーライフ♪ フリーライフ♪ もぐもぐライフ♪


テーマ:
基礎とモーグルのお話の続き・・

現段階で私が個人的に気付いた事や感じた事などを徒然と綴っていきますね音譜


今日は重心について。
まずは共通点についてです。

ターンが終わったあとに、次のターン弧にはいっていきますよね。
その時に、まず大前提として腰が(重心が)しっかりと次のターンに落ちてくる。ということ。

いつもいつもレッスンやキャンプの時に良く言わせて頂いているのが、モーグルもアルペンも基礎も、同じ「スキー」というスポーツは落下スポーツです。

斜面を落下していく中で「スキーという道具」を意のままに操らなければなりません。

ですから、スキー操作の事を考える、ターン弧後半の走りを考える、といった様々なスキーテクニックは大切ですが
大前提としてスキーを操作してターン弧を描き始める為に、まずは重心(ポジション)を、スキーが踏める状態に意図的に落下し続けることを考えなくてはいけないと思います。
つまり、身体を常に動かし続けないといけないんじゃないかな?ということです。


もちろん、ターンの中で始めから最後まで重心の移動はありますが、せっかくのスキー板をはいてるんですもん♪
板のトップからテールまであますことなく使ってあげて、気持ちよ~くシュプールを描いてあげてください♪


さて音譜ここからはコブに関してのポジションのこと。

とってもよくある質問ですが
・ターン後半にカカトには乗らないのか?
・なんでポジションずっと前っていうのか? ということ。

私自身がずっとコブの競技をしてきた中で実体験&色々なコーチ・選手達から学んできたことですが、モーグル(コブ)の場合ターン後半に自らテール(カカト)に乗りにいくという事はないです。

“結果”カカトに乗ってしまう事はありますが、自ら意識してカカトに乗りにいく・・時間がまずはコブの中でなかなかないということがひとつ。

そしてもう一つは、カカトに乗れば当然スキーのトップ部分は軽くなり持ち上がりますよね?
だから、トップにのりにいきやすい?!  ・・と思いきや
コブ斜面の場合、コブの溝さんが余計にそれを助長してくれますのでスキーのトップは一気に空の方向へ発射し、縦にタイトなターン弧で落下していきたい上級者さん、そしてコブの中で思うようにスキーを回してターン弧を描けない初級者さんは、まず動き的に間に合わなくなってきます。

さらに!ある程度筋力のあるスキーヤーですとその後大変なことがおこります。

発射したスキーのトップを押さえ込むために上半身を思いっきりかぶせてバランスをとろうとする→腰痛めます。また上体をかぶせながらコブの頭にポールを付くと、板は下に落ちたい!でも腕はその場に残ってしまい、肩を痛めやすくなります。

あっさりとバランスを崩してポテ~ンと転べれば良いのですが、コブがある程度滑れるスキーヤー、もしくは今後スピードアップを求めていく為に縦にスキーを落としていきたいスキーヤー、腿に筋力があるスキーヤーの方。


ターン後半=コブの上り坂の部分でカカトにのると、貴方のはいているブーツが空気椅子に座っているような状態で後ろに転倒するのを防いでしまうため、ブーツを境に膝が前方(膝下)と後方(膝上)に引っ張られ、膝の靭帯を痛めるでしょう。


モーグルスキーヤーが前十時靭帯を痛める理由は激しいエアーのせいだと思われている方も多いかもしれませんが、特に脚に筋力のある男子選手が前十時靭帯を切る理由は実は滑っている最中の一瞬(ターンとターンの切り返しの吸収の時)のこの時に後傾になる事が原因ですので、これは本当に気をつけて頂きたいポイントです。


まとめますと・・、コブの中ではわざわざターン後半をカカトに乗ってつくりにいかなくても、コブの起伏が勝手にカカトにのらせようとしてきます。そこにさらに意識的にカカトにのってしまうと・・
トップが持ち上がりすぎる&進んでいこうとする勢いがつきすぎて、上半身が一瞬その動きについていけなくなった瞬間 →膝・腰・肩の怪我に繋がりやすい。  のと、一気に持ち上がったスキー板は、一気にオートリバースでコブの溝方向に落ちていき、いわゆる「先落とし状態」になります。


コブが浅ければ良いのですが、深い崖のようなコブでスキーを溝の奥底まで刺しにいく滑りは大変じゃないですか??恐くないですか?叫び


ここからはモーグルスキーヤーが使っているラインどりの話になりますので、
コブキャンプ「STEP UP BUMPS」のSTEP3で解説させて頂けたらと思います♪にひひ音譜

NATTYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。