おはようございます☀


自然派ベジタリアンの保育士、笹本奈津紀です照れ



早いもので、9月突入です^ ^



子どもたちが、学校に行くようになって
少しは賑やかさが減ったかなと思う今日この頃、

皆さまは、〝いつもの日常〟を取り戻した感じでしょうか?笑笑






昨日、ヤフーニュースで
3歳の子どもが小児癌で亡くなるという記事を目にしました。

病院ではなく、自宅で最後を迎えるという選択をとったそうです。


病院にいる時と
自宅にいる時の様子、
態度が笑顔がまるっきり違うということ。






それを読んで、


子どもが子どもらしくあれる姿が

どれだけ生きる力を育んでいるのかということを思わされました。






〝うるさい、やかましい!!〟

つぃつぃ、私も発してしまう言葉ですが

そう言えるのは、元氣だからこそで



寝込まれていては、心配します。


元氣であることは、生きてる証。







昨日、布団に横たわって就寝するとき

「私は、どこも痛みもなく、
自由に動けるじゃないか!
それだけで十分、幸せなんやなぁ」


って思えました。




痛みがないって、凄いことですよ!!



かと言って、私普段から痛みあるわけではありませんよ?
あれば生活に支障きたすわけで。。



癌の痛みの苦しみは、想像を絶しますが、
膝や腰に痛みあるのを想像するだけでツライ。

痛みが無く自由に動ける身体、ほんまありがたいー


私も交通事故で
大腿骨を折った時のリハビリは、死にかけましたから( ̄◇ ̄;)






当たり前のことに感謝を忘れてしまいがち。

当たり前を当たり前と思わないことが



小さな幸せをたくさん拾える自分になれる。





歳上女房で、めちゃくちゃ偉そうな私は

毎度ながら旦那さまに感謝を忘れすぎてます( ̄◇ ̄;)




子どもにも

元氣でいることに、

ありがとう💓ですわ✨




眉間にシワを寄せたお母さんより
笑ってるお母さんが子どもも嬉しい!





昨日、なぜだかパンツ履かさんとパジャマ着てたせいで、
夜中布団が濡れていることに気づいて


シーツ剥がして着替えさせてたら
寝れんくなってしまった私です。




窓を見れば今日も和歌山は、お天気サンサンと照りつけてるようです晴れ

どうやら暑くなりそうだ。





さ!

今日も、にこにこ笑顔で参りますか爆笑爆笑爆笑