はじめましたデンタルフロス。またの名を糸ようじ

理由としては、コンビを組みましたので息が臭かったら相方に顔をしかめられると思ったからです。

ピンの時はいくら息が臭くてもバレないと息巻いてベチャベチャとくっちゃべっていました。前の方に座ってたお客さんや養成所の人と至近距離で話した人にはもしかしたら息が臭いと思われていたかもしれません。

使ってみると、取れるとれる歯石、歯石の山。歯石で高尾山くらいはできそうです。

そして、気持ちいいとても気持ちいい。スッキリして気持ちいいし、耳掃除のような快感。はたまた私の歯茎は性感帯なのか

これでさらば口臭虫歯歯周病

もしかしたらこれからの世界、歯茎に性感帯がある男が生き残るのかもしれない。気持ちいいからデンタルフロスをする。口臭、虫歯がなくなり、爽やか紳士になれる。だって、息くさイケメンは嫌ですよね。そうして、歯茎に性感帯がある男が子孫を残し、その子孫も歯茎に性感帯がある。その連鎖が続いていく。その逆歯茎に性感帯がない人は息くさ虫歯だらけ人間になり、そんな奴は結婚もできず、子孫も出来ず淘汰されていく。そして、100年後200年後には全人類歯茎性感帯化。歯茎触られただけで感じてしまうようになり、食事もままならなくなり、全人類滅亡。残ったのはデンタルフロスだけ、誰も使ってはくれない。悲しい世界。

というところまで見えてしまったので、皆さんデンタルフロスには手を出さないように、とても危険なものです。爪楊枝くらいで我慢してください