4月半ばに撮影した都市農業公園(東京都足立区)の花の風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話違いますが、「惜しい人を亡くした」という言葉がこれほど何度も浮かんでしまう故人はめずらしいのではないでしょうか?

 

4月6日の阪神競馬7レースで落馬負傷し、10日の午後7時49分に死去したのがJRA藤岡康太騎手(享年35)。後輩からも慕われ、年長の騎手からの信頼も厚く藤岡ジョッキーのまわりにはいつもたくさんの人が集まっていたという人柄だったそうです。

 

 

4月13日の中山グランドジャンプで2番人気のイロゴトシで勝利した黒岩悠騎手がゴール寸前に叫んだ「康太! 勝ったぞ!」という言葉は涙を誘います…

 

4月14日の皐月賞では2番人気のジャスティンミラノが戸崎騎手で勝利。これもまた藤岡康太騎手の想いを乗せての勝利でした。勝利ジョッキーインタビューでは、「最後の差は康太が後押ししてくれました」と涙を懸命にこらえながら話す戸崎ジョッキーの姿が印象的でした。

 

というのも、藤岡騎手は昨年秋からジャスティンミラノの調教に乗ることが多く、2週前、1週前追い切りにもまたがるなど、戸崎騎手に事細かに馬の状態を伝えてくれていたそうです。皐月賞でのジャスティンミラノが首差で勝利できたのは、藤岡康太騎手の熱い想いに人も馬もしっかり応えた結果だったのかもしれません。

 

このブログで何度も書いているように、まさしく‟競馬はドラマだ!”

 

さて、よほど条件を満たさないと買わない大井競馬ですが、調べると今日も買えるレースはひとつもありませんでした。なので、収益性が高い門別競馬のほうを今日は選んでみます。競馬は経験則5割、データ5割で予測するゲーム。そして最も大切なルールは、買ってはいけないレースは絶対に買わないこと。

 

競馬の経験を積んだうえで、このルールを守れば収支はプラスになるはず。「競馬で儲けるには競馬をやらないこと」という格言がありますが、これはある意味真実です。でも、買ってはいけないレースが本当にわかるようになるまで、わたしも30数年かかっていますけど…(笑)

 

***************************************

 

SINGULART(フランスのパリに拠点を置く現代アートの国際的なオンラインショップ)の登録アーティストであるわたしのサイトは、こちら 右矢印 SINGULART

 

夏夫の写真は、以下のリンクからご覧になれます。

 メルカリで、きれいな写真を販売中 右矢印 夏夫’s Photo

 

  Instagramは、こちら(アート系中心です) 右矢印 @fumipapa0729

 

 夏夫が撮影したストックフォトのご購入は、PIXTAまで 下矢印

 

写真素材のピクスタ