奥さんと休みが一致した今日は、銀座へ行ってきました。

目的は、ここ下矢印

 

 

そうです、先日わたしも受けた脳ドックのMRI検査を奥さんにも受けてもらうことにしました。

まだ40代の奥さんですが、脳血管障害は、年齢に関係なく発症するものですから、念のため。

 

検査そのものは20分ほどで終わり、そのあとはふたりで銀座の街へ。

 

 

「中央区観光商業まつり」の最中のようです。

 

ちょうど昼時だったので、食事にしました。

 

 

こちら、「よもだそば」です。

立ち食い蕎麦店に属する店にも関わらず、食べログ3.68の評価を受けている店です。

かなり以前から知っていて、マツコの番組でも紹介されている店ですが、なかなか銀座へ行くという機会もなく、訪問できずにいました。

そば屋ですが、本格的なインドカレーが有名。

それが食べたくて行ってみました。

せっかく銀座へ行ったのだから、もっと高級店へ・・・という選択肢もあったのですが、高いお金を払っておいしいのは当たり前で、そんなのつまらないでしょ、と思ってしまうわたしです(笑)。

今年は、‟競馬の神様”のおかげで、ドント来いビックリマーク現金払いビックリマークと言えることに感謝感謝ですが。

 

 

 

奥さんは、よもだカレー半たぬきそばセット(660円)。

 

 

わたしは、すんきそば(430円)。

「すんき」とは、塩を使わずに赤カブの葉を乳酸菌発酵させた漬け物だそうです。

 

 

 

よもだカレーには、手羽がゴロっと1個入っています。

けっこう辛くて、スパイスがきいています。

文句なくウマいビックリマーク

これは、蕎麦屋のカレーではなく、インドカレーの専門店で出しても遜色ない味。

そばつゆの風味が、遠くにちらほらするリピートしたくなるカレーです。

 

 

化学調味料を使わないつゆが、とにかく美味。

すんきの酸味が、いい感じ。

満足できる一品でした。

 

 

いろいろと、こだわっているお店のようです。

 

 

『孤独のグルメ』の原作者久住昌之さんも食べているようです。

先日見つかった浅草の「とうよう」に引き続き、今日もまたいい店に出会えました。

 

この店を出たあとは、ジェラートを食べたり、「東京ねこねこ」でパンを買ったり、珈琲を飲んだりしましたが、その日記は、またのちほどビックリマーク

 

食べログは、こちら下矢印

 

 

写真素材 PIXTA

PIXTAでお待ちしています。プロフィールは 、こちらビックリマーク 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ にほんブログ村

 

読者登録してね