食べる緑茶スイーツNo.1「緑茶の米粉カップケーキ」(静岡県島田市)、発売開始! | 団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!

食べる緑茶スイーツ「緑茶の米粉カップケーキ」、発売開始!

 

昨年発売開始し、好評を博している島田市緑茶化計画「食べる緑茶スイーツ」に、この度コンセプトティーNo.1(浅蒸し×火香弱)を使用した「緑茶の米粉カップケーキ」(4個入/1,188円(税込))が新登場。既発のNo.2-4に加えて、ようやくNo.1-4の4種のラインナップが揃った。

 

静岡のお茶のお土産というと、色味を出すことなどからほとんどが抹茶を使用している現状に違和感を覚え、静岡県島田市産の緑茶をふんだんに使った小包装スイーツを島田市内の事業者さんたちと共に作ろうと始まったこのプロジェクト。

 

 

今回は島田市内で<ココロとカラダにやさしい>をコンセプトにランチや焼き菓子、オーガニックドリンクを提供している「つむぎCAFE」がメニュー開発を行ってくれた。卵や牛乳等の動物性由来の材料を使用せず、静岡県産の米粉や有機豆乳を使用。緑茶は島田市内でオーガニック抹茶の製造・販売を行っているMatcha Organic Japanの緑茶(茶葉本来の味を香りが特徴のNo.1)を使用している。

 

完成したカップケーキはもちもちとしていて、緑茶の味もこれでもかと効いてくる美味しさ。お近くにお住まいの方はぜひ食してみてほしい!

 

トコナツはプロデュースとしてデザインと味の監修を「つむぎCAFE」、島田市と共に行っている。なお今回は緊急事態宣言下のため僕は島田市に入らず、島田市笹間地区に拠点を置く前川ゆういち&あきこがグラフィックデザインだけでなくトータルプロデュースを行っている。

 

2021年3月14日(日)「和菓子バル」(川越街道にて開催)にて先行発売、翌15日より「蓬萊橋897.4茶屋」、「TOURIS INFORMATIONおおいなび」(KADODE OOIGAWA内)、「つむぎCAFÉ」にて販売を開始。

 

既発ラインナップ

No.2(浅蒸し×火香強)「緑茶の急須もなか」(8個入/1,285円(税込))

No.3(深蒸し×火香弱)「緑茶のダックワーズ」(6個入/1,080円(税込))

No.4(深蒸し×火香強)「緑茶のラングドシャ」(10枚入/1,480円(税込))

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中