福島県いわき市のシティセールス「フラシティ いわき」、クレラップ/切手/カレー/ハーブティー | 団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!

トコナツでプロデュースしているいわき市のシティセールス「フラシティ いわき」が着々と進行中。

 

まちをセールスする、まちをプロモーションするのは、

基本はシティブランディングの内の一つであり、

内側のエネルギーを外側に向けて分かりやすく発信することだと考えている。

 

その意味で、一緒にやりたいと手を上げてくれるお店の方々の存在は、非常に心強い。

 

今回はいわき市に主力生産拠点を構えるクレハ社、いわきで活動する2つのお店の商品と、

トコナツ史上初となる切手、そしていわき駅前のラトブ店内外にある柱巻きのデザインを行った!

 

オリジナルダンボールも好評!フラシティいわきクレラップ 400円(税込)

 

 

フラシティ IWAKIオリジナルフレーム切手 1,300円(税込)

(トコナツ史上、初の切手デザイン!)

TEA TO EATさんと組んだフラシティ カレー 860円(税込)

 

メディカルハーブの店 OluOlu(オルオル)さんと組んだフラシティ ハーブティー 1,296円(税込)

 

いわき駅前のラトブ店内外にある柱巻き

 

 

シティセールスでは、楽しさ(トコナツ的には面白さ)や稼ぐことが明確になっていると活動はより加速する。

 

もちろんまちを考える時、楽しさや稼ぐことが全てでは絶対にない。

特にいわき市や福島県の場合もっと根本的に解決しなければいけないことが、多岐に渡って山積みだ。

それらを地に足を着けてしっかりと行いつつ、同時に未来に向かった活動をしていければいいなと思う。

 

だからトコナツは、エンターテインメントやデザインの力で、

1人でも多くの人に「面白さ」や「笑顔」を届けられればいいなと思っている。

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中


夏空ブランコ/著・渡部祐介