「面白い指宿市(鹿児島県)を作るプロジェクト」始動! | 団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!


テーマ:

新プロジェクト「面白い指宿市を作るプロジェクト」が始動!

文字通り、面白い指宿市をこれから半年かけて企画していく、プロジェクトである。

 

鹿児島県指宿市。

昭和40-50年代、宮崎県と共に「東洋のハワイ」として新婚旅行のメッカであった地。

まさにニッポンの常夏であり、トコナツ歩兵団に相応しいプロジェクトである。

 

それにしても東北のハワイ=スパリゾートハワイアンズと福島県いわき市、

さらに東洋のハワイ=鹿児島県指宿市とプロジェクトに携われるとは、やはり名は体を表すのか。

トコナツ歩兵団のトコナツ冥利に尽きるというものである。

 

砂蒸し温泉もいい!

 

開聞岳もデカイ!

 

でも県外人にとって最大の衝撃を受けてしまうのはどうしたってそこじゃない。。。

最大の衝撃は「唐船峡 そうめん流し」!

 

そうめんが高速回転していて、それをこんなにデカイ空間でみんなが食べている、という衝撃。

 

県内や市内の人には恐らく全く分からないであろうほどに、これは当たり前じゃない光景。

ちなみにこれ、今から50数年前に当時の役所の職員により開発されたという。

いやはや未来を見越したその先見性と実行力に甚だ脱帽です。。。

 

ちなみにこの衝撃、かつて同じ鹿児島県霧島市「霧島ホテル」の硫黄谷庭園大浴場に入った時と同じ類の衝撃。

源泉掛け流しの温泉がこんなにデカイなんて、と同じ。

 

唐船峡も、霧島ホテルも、本物の衝撃を受けたい人はぜひ訪れることをオススメしたい!

 

 

 

今回の北海道胆振東部地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中


夏空ブランコ/著・渡部祐介

団長/プロデューサー/プランナー/小説家 渡部祐介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス