トコナツ歩兵団 建築設計・空間デザイン「蓬莱橋897.4(やくなし)茶屋」、3月20日OPEN! | 団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!


テーマ:

ようやく全ての情報が解禁。

大井川に架かる世界最長の木造歩道橋・蓬莱橋のほとりで、

静岡県島田市の美味しい緑茶を飲む!

 

蓬莱橋の長さ897.4mにかけた「蓬莱橋897.4茶屋」がいよいよ3月20日(火)にOPEN!

 

昨夏から大河原建設株式会社さんと共にこのプロジェクトに携わることになり、

ものすごい短時間で建築設計と空間デザインを行わねばならなかった。

 

大井川ミズベリング協議会の皆さん、国土交通省、島田市、

蓬莱橋周辺で活動をされてきた市民の皆さんのおかげでここまでたどり着くことができた。

 

僕らが「島田市緑茶化計画」において実践してきた「SHIMADA GREEN Ci-TEA JAPAN at 渋谷ロフト」での試飲テストや「緑茶カフェ at 駿河湾沼津SA」での販売テストの結果も大いに反映させた。

 

 

予算上というより、スケジュール上、

残念ながら諦めざるを得なかったアイデアもたくさんある。

それでも、ここを利用してくれる多くのゲストのために良いと思われる選択をしてきた。

江戸期から現代に至るまでの時間の流れを落とし込んだ建築設計と空間デザイン。

美味しい緑茶を提供する茶畑モチーフのタイルを貼った移動式のカウンター、

1畳の縁台とオリジナル茶箱を組み合わせた移動可能な什器、

描き込み可能なマグネット式の黒板などなど。

大井川と蓬莱橋を俯瞰で眺めることができる階段もちょっとした仕掛けである。

 

僕らの仕事は契約書上は完了検査で終了だけれど茶屋の営業はOPEN日がスタート。

同時並行で蓬莱橋周辺で活動してきた市民の方々と共に、

運営上の様々なアドバイスをいただきながら、運営体制を構築してきた。

 

そうして生まれたのが「蓬莱橋897.4(やくなし)茶屋」である。

たくさんの観光客に静岡県島田市の美味しい緑茶を飲んで、素敵なお土産を買って帰ってほしい。

 

 

プロデューサー:渡部 祐介/プロデューサー補:佐藤 博喜/建築設計:浅見 敢也(アザミカツヤ)

空間デザイン:フルシタ ケンジ/CIデザイン:前川ゆういち&前川あきこ/イラスト:ツカノコウ

 

 

人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/


★団長インタビュー
(前半)http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/
(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

団長/プロデューサー/プランナー/小説家 渡部祐介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。