ごはん
食べれなかったなあ
ふと思い出したニコニコ

カナダにいた時
アメリカにいた時
オーストラリアにいた時

ひもじかった笑い泣き

とにかく
生活はなかなかのぎりぎり

あの頃の事
しんどすぎて
あまり覚えていない事にも
びっくりしていまする

最初は
バンクーバー
日本とほぼ気候が同じだから
過ごしやすい

治安もまあまあいい

とはいえ
北米
だから
きけんはきけん

ダウンタウンは高くて住めないから
バスでかなり離れた所に
アパートメントを借りて住んで

とても住みやすい
きれいな街だったなーおねがい

日本は
電車が普及しているから
どこに行くのも便利だけど

海外はバスが多い

乗り方わからないから
バスを降りる時も
紐をひっぱって
知らせる

そして
ステップを一つ降りると
ドアが自動で開く

だけど
そんな事知らないわたくしめは
ステップの上で
棒立ち

誰か教えてよーえー

誰も
東洋人の私には声をかけてくれず
クスクス
笑うし

困っていたら
おばあちゃんが
降りなさい
ステップに降りなさい
教えてくれて

ズカーン❗️

人が挟まれたら
ケガする勢いの
ドアが開いて

降りた口笛

そして
おばあちゃんと
2人で
お話しながら
セーフウェイに行ったの

おばあちゃん
足が痛くて
杖ついて歩いてて

だから
少しでも足が楽になるように
骨の位置と筋肉を少しなおして

痛みを軽減するサポートをテープでしたの

そしたら
ワーオ
あなたは何をしたの?
痛くないわ!
歩けるわ!

そしてじゃねー
とバイバイして

もう会えないと思ってだけど
セーフウェイに行くから
おおーと

縁は面白いね

ごはんあまり食べれる状況じゃなくて
やすーいもので
腹を満たしていたのを
見られて
笑い泣き

これを食べなさいと

わあー
ご馳走だあ❗️

がつがつ
食べて
おばあちゃん
目を丸くしてた

あなたは
どうやって生活しているの?
ごはん大丈夫?
となり

ほんと
助けていただいた

お礼に
痛みが取れるようにしたの

あの頃の私
よく辛抱したなと思う

とにかく
お腹が減ってた

買えないの
食べ物

ごはん
食べたかった

玄米と
キャベツは買ってきて

煮て
同じものを食べてたの
笑える爆笑

色々なもの
食べたかったー✨

野菜安くて量の多いものを買うようにして
茹でたり
炒めたりして

だから今
わたしのために
おにぎりや
おかず
野菜
果物
持ってきてくださると
ほんとにありがたくて

ものすごい勢いで
食べちゃう

かっこわるいけど
すぐ食べちゃう
だって美味しんだもん口笛

日本食が一番❗️

日本食は
美しい❗️

味のないうどんを食べても
アメリカなら
感動する
美味しくないけど
毎日食べてた時もある

日本が恋しくて

帰りたくて


あの頃の事
あまり覚えてないけど

でも
頑張ったのは
ほんと

やっと生きてた
キョロキョロ

玄米
野菜
おかず
果物
ティータイムにお菓子

しあわせだね

ありがたい事だおねがい