ドレスダウン? | CINNAMON DAYS

CINNAMON DAYS

シナモン・・・ちょっとクセがあって好き嫌いが分かれる。そんな日記かも。
そしてシナモン=ニッキ=錦織一清がその話題のほとんどだったりする(笑)


テーマ:

本日は月刊ミュージカル10月号を入手。

今月は「キャバレー」があるから、MC経験者としてそこへ行くか

または「ピピン」の方で大の仲良しパパイヤ鈴木かなと

予想していた「ニッキのスペシャルシート」だったが

今月のゲストは少年隊ファンにもお馴染のHIDEBOHさん

今年のプレゾンでもカッちゃんと裕太のタップはこの人の振付。

私がこの人を最初に知ったのは宝塚コンサートだったかな。

少年隊コンサートじゃなくてジャニーズ祭りの方。

確かその時の下駄タップがこの方の振り付けだったと思う。

でも顔を見たのは初めて。

こんなに若い人だったんだ。

今月博品館劇場で小堺さんと玉野さんと

「THE TAP GUY」というミュージカルをやるらしい。

あ、秋山の妹さんも出るんだ。

しかし



錦 「かなり踊るの?」

HI 「踊りますね。」



いいなぁ・・・(´・ω・`)



3ヶ月前に同誌上で



黒須「今回も踊るんですか?」

錦「そんなでもないよ。」



という会話がなされたのとは正反対だ。

「踊るの?」と訊かれて、

「踊ります」と自信もって答えられるような
そんな舞台に出て欲しいよ、ニシキ汗



ところでタップというと

少年隊は昔は口パクならぬ足パクを使っていて

例えば「I'm So Excited」なんて

ブレイクダンスをやりつつタップらしき動きをしたりしていた。

タップシューズも履いてないのに音だけ鳴っててね(笑)

今は全員一応タップは踏めるけど

一応という感じなのよね。

ヒガシの「雨に唄えば」ニシキの「42ND STREET」という

まずタップありきな舞台に出演してはいるものの

(尤も42NDの方はタップ踏んでるのはニシキじゃないけど)

シアター系のダンスに較べるとやっぱりちょっとレベルが落ちる。

ただ私個人としては

そんなにタップは極めなくても構わないんだよね。



タップが大変だと思うのは、よほどのレベルの人じゃないと

そのダンスで個性を出すのが難しいこと。

基本脚が中心のダンスだから、音の鳴り方と

その脚捌きだけではなかなか独自性は出せないのかなと思う。

例えば普通のダンスの少年隊の踊りを見ていても

同じ振付の筈なのに持ち味は全然違っていて

上手い下手じゃなく、この人の踊りが好きだというのが

ファンにもそれぞれあると思う。

私もそんなにタップを見ているわけじゃないから

専門的なこと分らないけれど

観ていて「この人上手いなー」と思うことはあっても

「この人のタップの踏み方が好きだなー」ということは無い。

そこが私がいまひとつタップ好きになれない理由なのだ。

いや、ダンスの分野としては素敵だと思うし
大人数での迫力あるナンバーなんかは観てて鳥肌立つけど

それは別に少年隊じゃなくてもいいかなと思ったりする。

勿論彼ら本人が極めたいというならそれは応援するし

観に行きたいと思うけどね。




それにしても錦織さん。

今月もまたキラキラすっばらしーいお召し物キラキラで。

っつーか、これ先月とまったく同じコーディネートじゃない?

微妙にシャツが違うような気もするけど

それでもストライプには違いない。


・・・・・はぁー (T▽T;)


お願い。近くに居る人、

誰か彼にアドバイスしてあげて。

本当に切実な願いなんですけどあせる



HIDEBOH相手にさかんにカッコよさについて語るニシキ。

フォーマルスーツを着崩してドレスダウン。

高級車に乗り、中から出てきたらGパンにデッキシューズ。

作りすぎじゃなく如何に壊していくか。

うん。

それらは確かにカッコイイよね。

フォーマルのくだりは先日のプレゾンの衣装のことで

同じようなこと私も書いたし。

たださ、あなたの私服は

そういう次元を超越してるのよ(;^_^A

いい車には乗ってるかもしれないけど

さり気ない服じゃなくて突拍子もない服だから。

おっしゃれーな服を着てくれとは言わないから

せめて普通のTシャツにジーンズとかにしてくれないだろうか。




夏海


夏海(なつみ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス