夏海の気楽に行こうよ

日々の出来事を想いのままに☆


テーマ:

 

Randy Meisner

 

このところ、時間か取れなくて月1ペースなっているブログですが、

元気に日々過ごしている夏海です(^^ゞ

あっという間に夏が終わってしまった感じ。

そういえば、スイカを食べなかった・・桃も食べなかった・・・( ̄□ ̄;)!!

こんな夏は初めてです・・(笑)

 

9月も中頃。

秋も駆け足(^^ゞ

 

数少ない更新ですが(笑)

今日は、何回かご紹介した‘ The Millennium ’(ミレニウム)

The Poor 時代のランディ・マイズナーがベースで参加している曲

 

' Love at Last '

 

密接な関係にあった‘プアー’と‘ミレニウム’。

ミレニウムのメンバー、ジョーイ・ステックは、プアーのドラマーパット・シャナハンの友人

そして、当時ランディのルーム・メイトだったとか。

3人は今も仲良し(笑)

レコーディングにあたっては、そのパット・シャナハンや

7月にもご紹介したラスティ・ヤングも参加しています。

 

1968年にミレニウムがリリースしたアルバム『Begin』

 

ジョーイ・ステックが1990年代後半に設立した ‘ Sonic Past Music ’ から

『THE SECOND MILLENNIUM』-THE MILLENNIUM が、2000年にリリースされました。 

1968年のアルバム『Begin』の収録曲のデモ・バージョンや未発表曲が集められています。

ランディ・マイズナーが在籍したバンド‘ Drivin' Dynamics ’、‘ Poor ’、そして、

ランディが書きためていた未発表曲・・・

ご紹介してきましたが、この2000年以降、

彼のおかげで、再び、あるいは初めて、聴くことが出来るようになりました。

そんなアルバムのひとつである

『THE SECOND MILLENNIUM』-THE MILLENNIUM の中の1曲

 

" Love at Last "

 

メンバーのリー・マロリーの作品。

参加しているランディ・マイズナーのベースが弾んでいます( ̄▽+ ̄*)

 

 

未発表曲といえば、イーグルスの初期の曲。

 

' Get Up Kate '

 

こちらも、ご紹介済みですが、続いて聴いてくださいね。

こぶしが効いてファンキー・・・・グレン・フライの若くハリのあるボーカル。

重なる綺麗なコーラス。

ランディのアンダーグラウンドに響くベース。

躍動感。

私的には、この曲を聴きながら美味しいお酒が飲めます(笑)

 

グレンがジェイムズ・テイラーの妹、ケイトのために書いた曲。

イーグルスの前身、リンダ・ロンシュタットのバック・バンドだった頃、

リンダのステージでグレンが歌った曲。

元気いっぱいの彼女がバック・ボーカルで。

・・・こちらは、イーグルス・バージョンですが

グリン・ジョンズは、結局イーグルスのデビューアルバムに、使うことはなく・・・

憂さ晴らしに、録音した音源。

イーグルスファーストのレア盤、USテストプレス盤に収録されています。

 

 

 

ヘッドフォン 『Love at Last』 - The Millennium (1968-69)

 

Band members:

 Curt Boettcher (Vocals, guitar, producer) 

 Lee Mallory (Vocals, guitar)

 Sandy Salisbury (Vocals, guitar) 

 Joey Stec (Vocals, guitar) 

 Michael Fennelly (Vocals, guitar) 

 Doug Rhodes (Bass, harpsichord, piano) and 

 Ron Edgar (Drums, percussion) 

 

 

ヘッドフォン 『Get Up Kate』 - The Eagles

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

 

 

 

あっという間に終わってしまう夏。

この仕事に就いてから、どうも夏は忙しない(;^_^A

 

何も考えないでこんな曲をのんびり聴ける日が欲しいかも(笑)

 

" Piano Guys "

 

たまに、聴きたくなる 彼らの音楽。

 

この曲から、ちょっぴり、夏気分もらいました(*^.^*)

 

 

 

ヘッドフォン Over The Rainbow/Simple Gifts (Piano/Cello Cover)

━─━─━─━ The Piano Guys★

 

 

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

前々記事もそうですが、

時々ご紹介している、ラスティ・ヤング。

 

バッファロー・スプリングフィールドを脱退したリッチー・フューレイとジム・メッシーナが、ラスティ・ヤング、

ランディ・マイズナー(1st.albumリリース前に脱退)、ジョージ・グランサムをメンバーに、

1969年、『Pickin' Up The Pieces』(1st.album)でデビューしたPOCO。

(スタート時は、POGO、有名コミックのキャラクターと同名のため、クレームがつき、改名)

メンバーが、変化していく中、ラスティだけは、変わらず、ポコのメンバーであり続けました。

 

Rusty Young

1946年生まれ、カリフォルニア州出身(幼少期にデンバーに引越す)

スティールギターの名手。

6歳の頃、両親にスティール・ギターを買ったもらった彼は、13歳でプロ・デビュー。

ハイスクール時代、日中は学校に通い、

夕方は、音楽学校でペダルスティール・ギターの講師のバイト、夜はバーで演奏をしていたそう。

(その頃に、参加していたバンドのドラマーがジョージ・グランサム)

当時、音楽学校で彼からスティール・ギターを教わったマイルス・トーマスが、

のちにバッファロー・スプリングフィールドのロード・マネージャーになり、

1968年、曲にスティール・ギターを入れたがっていた、リッチー・フューレイとジム・メッシーナに、

彼を紹介したのが、ポコ結成のきっかけになっているんですね。

 

そして、ジム・メッシーナがバッファロー・スプリングフィールド脱退で、

そのマネージャーに声をかけられたのが、ランディ・マイズナー。

彼らと事務所が一緒で顔見知りだったランディは、ポコのオーディションを受けることになり、

BSFでの活動もそこそこにポコに参加します。

(この時のオーディションの次点がティモシー・B・シュミット)

 

 

POCO~ポコ

オリジナル・メンバーは、リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ラスティ・ヤング、ランディ・マイズナー、

ジョージ・グランサム。

ランディが脱退・・後任は、ティモシー・B・シュミット。

1978年、ランディがイーグルスを脱退する時もティモシーが後を継ぎます。

ティモシーは、それまでポコに在籍していました。

その間、ジム・メッシーナやリッチー・フューレイが抜け、ポール・コットン、チャーリー・ハリスン、

スティーブ・チャップマン・・・入れ替わりが多く、一時、休止のような時期も。

オリジナルメンバーで20年ぶりに再結成した時には、ランディもメンバーとしてクレジットされていました。

そして、また、ひとり、ふたりと入れ替わる・・

ただ、ラスティだけは、通してポコで活動を続けていました。

 

 

この度、初のソロ・アルバムをリリースするラスティ・ヤング。

" Waitin' for the Sun "

先月リリースされていたと思っていたのですが、どうやら9月リリースなんですね。

今のところUS版だけのようですが。

 

5月30日、LAのダイナーで、ランディと食事をしたラスティ。

1966年からの古き良き日の思い出、これまで歌ってきた曲、これからの曲、

話は尽きなかったようです。

ラスティのアコースティック・ギターにサインをするランディ。

すでに、ポコで活動したメンバー達のサインがありました。

“ ポコ・ギター ”

そのアコースティック・ギターで、歌うラスティ。

アルバムの中の1曲

" My Friend " を、ランディに。

静かに聴き入るランディ。

その様子は、とても短いのですが・・・Youtube で、確認することが出来ます。

アルバムでは、リッチーとティモシーがコーラスに加わっています。

この曲に是非参加して欲しいとラスティがふたりに電話をしたのだそう。

" My Friend "

ラスティがポコで一緒に、時を過ごした仲間たちに贈る曲。

リッチーとティモシー。

爽やかなポコらしいハーモニー。

talkin' about good old days

そんな印象の

カントリーフレイバーの

ラスティの歌声がリッチーとティモシーのコーラスに包み込まれるような・・・・(*^.^*)

 

素敵な曲です。

 

POCOは、50周年を迎えました。

 

 

 

ヘッドフォン 『My Friend』 - Rusty Young 

━─━─ from 1st. solo album "Waitin' for the Sun" 2017

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。