◆自分らしくお祝いの気持ちを表す装いを~『きものカラーコーディネート』出版パーティ~ | ナツメミヤビの大人の帯遊び~古都金澤で普通に素敵にきものを楽しむ~

ナツメミヤビの大人の帯遊び~古都金澤で普通に素敵にきものを楽しむ~

普通に素敵な大人の着姿をお手伝い。
金沢市のマンツーマンレッスンを中心とした着付け教室。
きもののワークショップやコーディネート講座の企画運営。
バティック帯・きもの小物の創作販売。


テーマ:

粋で可愛げのある着姿のお手伝い

金沢のきもの講師 ナツメミヤビ 上濃雅子です。

 

5月の末、京都。

きものカラーコーディネートを学んだKICCA代表理事 能口祥子先生の初著

『きものカラーコーディネート』出版パーティに伺いました。

 

高台寺のそば、東山SODOH。

 

きものカラーコーディネートの初級編となる書籍。

 

きものに関して、日本色彩研究所監修初の書籍です。

 

色彩理論をベースにした7つの法則を学び、

1枚のきものを何通りにも着まわすテクニックが身につくテキスト。

カラーカード(新配色カード199シリーズ)を使用して基礎から楽しく学べます。

また和の文様などきものの基礎知識も充実しているため、

きものを楽しみたい方、仕事に役立てたい方、きものに関係する全ての方におすすめです。

※ご希望の方は以下でご購入が可能です。

 ・KICCA本のみ/カラーカード付

 ・楽天ブックス(送料がお得)

 ・日本色研

 

能口先生のご挨拶からは、日本の美しい色彩、文様の歴史を

リスペクトするお気持ちが伝わり、きものを楽しむ一個人として

色のプロとしてきものの良さを伝え、残し、発展させていくための

矜持のようなものを感じました。

 

「尊い技には美しい色が宿っています。」

 

この言葉が先生の思い全てを物語る言葉で

とても心に響きました。

 

伝統、歴史、日本の美を心底リスペクトしておろそかにしない。

それをつなげるため、より生き生きとさせるために

自らの力を磨き、学びを深め、力を発揮し貢献していく人材を

作っていく。

 

それがKICCAきものカラーコーディネーターの存在価値だと思いました。

一員として身の引き締まる思いです。

 

 

ただパーティが始まると、来賓の方のご挨拶が耳に入らないほどの

司会の方もこんな盛り上がり、立食パーティでは珍しいと苦笑。。。

 

お食事も目にも美しくおいしくいただき♡

 

書籍に掲載されたリアルコーディネートもそれぞれが

調和して美しく、これもまた目のご馳走になりました。

 

きものカラーコーディネーター同期とは近況報告や

これからの楽しみを語り合い(私、語りすぎ(笑))

 

参加者の皆さんの装いもこの季節に相応しい爽やかなお色あり

シックでその方らしい装いありで、

「みんな違ってみんないい」を実感。

 

今回、私の着物はいただきものの草木染の色無地の色を抜き

2色の縦ぼかしに染めていただいた小紋だったのですが

格は小紋でも、大胆なぼかしなので

ドレス的に見え、ドレスコードのない今回のようなセミフォーマルな

パーティにはちょうどいいのではと思い選びました。

 

作るときには迷いましたが、ぼかしは濃淡五分五分に。

 

膨大な染め見本とパーソナルカラーを照らし合わせ

生成りがかった白生地の色の影響と顔映りを考慮して指示。

 

染めていただいたのはコーディネーター同期の節子さんご夫妻。

老舗の京友禅の会社の染をされている染屋さんです。

ほんとうに素敵な色にしていただいて、お仕立てまでお任せ。

何から何までお世話になりました。ありがとうございます♡

 

帯は柔らかな白地に明るいパープルの花の紋様。

薄藤の三部紐に地元九谷焼の帯留めを。

得意なブライトなイエローを帯揚げに持ってきました。

お扇子は京都の友人のお母様の書の入った記念のもの。

パーティバッグはランダムなパールで輝きを添えて。

どこかの写真には写っていますが、イアリングは金沢の水引です。

 

デザイン化された花は何の花か定かではありませんでしたが

 

私にはナツメの花にも見えてきて見つけたときは嬉しくなりました。

 

金沢の伝統工芸、京都の心友、

京都にゆかりあるお名前の心友からいただいた反物、

学んだ同志のご縁で京都で染め直した色、

ちょうどこれから花開く時期のナツメの花に似た紋様、

もうすぐ命日と誕生日を迎える娘の名前は「なつめ」。

たくさんの思いが込められた装いとなりました。

 

パーティでは会場からコーディネートの基本法則にのっとった

装いの方を見つけて、解説するという演目を同期2期のみんなで。

 

こうして並ぶと格も配色も様々な着物でも調和が取れて心地よい。

窓からの自然光、借景となる緑も色の輝きを引き立ててくれています。

やっぱり色を学んでよかったな、きものっていいな、美しいと実感します。

 

 

 

 

能口先生の凛として、柔らかで、気さくなお人柄がみんな大好き。

パーティはそんな先生のお人柄を映したように、品よくにぎやかな

居心地の良い空間でした♡

 

 

名残惜しい一次会を終えて、この後三次会まで・・夜は長いのです。

左から月刊アレコレ細野美也子編集長。

きもの業界のことを本気で本音でまたマニアックに掘り下げて

たくさんのことを教えていただいています。

いつもありがとうございます!

 

こゆき庵あさいやすえ先生

今回も二人打合せしてないけれど、何故か緑の二人。

キャラは違うのにどこかかぶっている(笑)

心強いKICCA北陸支部(勝手に設立。)の同志♪

 

能口祥子先生

凛としてクールに見えて全然というギャップがたまりません。

センスの基礎となる色を見る力を大切に地道に指導されて

ぶれないところを信頼、尊敬しています。

 

晴れやかな場に引き出してくださった全ての方、

全てのご縁に感謝。

 

私のできることをこれからも謙虚に真摯に。

好きな日本の紋様や色、伝統、職人の技を学んだ色を切り口に融合して

学びを続け、力を尽くし、自分も楽しみつつ仕事をしていきたいと思いました。

 

最後になりましたが、能口先生、ご出版おめでとうございます♡

きもの業界に役立つ必携の書としてこれから広がっていきますよう

また私も微力ながらそのお手伝いができればと思っています。

 

<2018年6・7月のレッスン・イベント>

❖きものレッスン・着付け予約可能日★★★

 持込・出張着付けは予約可能日に関わらずお問い合わせくださいませ。

 

❖6/12(水)うそつき衿できもの着てみるレッスンin装姫教室<残席1>

     

❖6/16(土)自分でできる着物のお手入れ収納講座inキモノのひきだし塾<増席→満席>

    

❖6/30(土)ちょっと差がつく!はじめてさんの浴衣レッスンin文豪カフェあんず<募集中>

   

❖(予告)7/21(土)17:00~大人の半幅講座+浴衣きもので食事会

 

◆ご予約・お問い合わせはこちらから→★★★

 

それでは、今日もようこそラブラブ

ご来訪のお印に下のバナーをクリックm(__)m

 

さくらんぼホームページ「ナツメミヤビの大人の帯遊び」

さくらんぼネットショップ「ナツメミヤビ」(Creema)

さくらんぼFacebook『ナツメミヤビの大人の帯遊び』

ほぼ日更新中☆いいね!ボタンでナツメミヤビの最新情報がgetできます。

         

ナツメミヤビさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス