令和2年7月5日日曜日、今日の一大イベントは七夕さまの笹飾り作りです。
笹飾りなんて、いったい何十年ぶりだろう。
玄関先で切った笹に、折り紙で色々な飾りを作っていきます。長女はなかなかに真剣です。
もうすぐ生後10ヶ月になる長男も、姉達の楽しそうな様子が気になってしょうがない。まぁまぁ、君はもうちょっとお待ちなさい。
子供達の書いた短冊は、どちらも家族みんなの健康を願うものでした。このコロナ禍、無邪気にのんきに生きているようで、敏感に繊細に周りの緊張感やストレスなんかを感じとっている子供達。その心が何ともいじらしくて愛おしい。

よし。ここは一つ、私も子供達を見習い、家族みんなの笑顔(つまりは健康)を短冊に願おうかな。娘達の優しさに、ふと心が洗われる日曜日。