・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:
谷川 流, いとう のいぢ
涼宮ハルヒの憂鬱

よし、今日も勉強になったw。

Gyao!配信「溜池Now」の三回目。

ライトノベルの特集でした。

涼宮ハルヒの憂鬱というタイトルは

よくネットで目にしていたのだけど

”ライトノベル”というカテゴリーだったとは。

てっきり漫画じゃんかよ、と誤解。

それもそのはず。ライトノベルはこんな表紙らしい。


おーそういえば、漫画コーナーの横に

このテの平積みがあったなあ。

ええ、今朝も「銀魂6巻」を買いに本屋へ。

夕方は、定春やら各種登場女の子の似顔を

かいておりました。


ライトノベル。昔のコバルト文庫のようなものなのね。

コバルト文庫ばっちり読んでおりました。30年前だ。

当時は、それから少年ドラマになったりした。

わたしはドラマから原作に興味を持ったクチ。


で、現在ライトノベルとよばれるものも

そこからアニメや漫画に派生するそうな。

そういう筋は変っていないらしい。

ライトノベルとやらを読んでみたいけれど

その時代背景に潜り込めるのか心配。

たとえば 片想いのぽわーん、を読みとることは

可能だと自信があるんだけどれど。


ライトノベルと普通の小説との線引きはどこなんだろうか。

ますます興味津々。読んでやる。

いろいろググってみれば、作法まで紹介しているサイトも。

読んで憧れて、いつか書きたい!と思うのは

30年前の女子中学生となんら変わりはない様子。


あと他のコーナーは「聖地巡礼」

漫画の舞台になった場所へ集って行き

同じアングルで写真を撮る。というものらしい。

その気持ちはわかる。

あ~今なら「法隆ぢ」へ行きたい。

平屋の。・・・


そういやわたしは歌の舞台に憧れて行きましたわ。

「暗闇坂むささび変化」の東京麻布十番暗闇坂へ。



AD
いいね!した人

テーマ:
スクウェア・エニックス
ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き

とリンクを貼ってみたものの FFシリーズはしたことなし。

今回の「溜池Now」 は、FFシリーズのコスプレ話から

スタートなので、とりあえず飾ってみる。

前回の公言どおり しょこたんがコスプレで登場。

すごいなあ、すごい。ほんとに前回よりテンション↑。


そして、今回もコレを観て良かったよ。と思ったのは

「ツンデレ」の定義ですね。

てっきり 大勢いるなかではツンツン

           ↓

      ふたりきりになるとデレデレ=ツンデレ

だと信じ切ってた。そして、それが恋愛の極意だと思ってた。

ツンデレ大好き。ふたりきりでデレーっとなるのが至福。

いかに「ふたりきり」の場へ持ち込むか、が困難で

それを考えるのも実行するのも、それが楽しく。


公の場で、デレデレ手を繋ぐカップルは

あんまり日本ではみないけど(わたしだけか?)

韓国に行ったとき、結構加齢なカップルが腕を組んでいて

ちょっとびっくりした記憶。正直、ヒク。


ツンツンが基本。ツンツンカップルかっこえええ。

で、問題はデレのほう。

どうやら溜池Nowのなか、アキバ王さんが言うには

「デレデレではなく、照れ」のようなニュアンス。

続きは、Gyaoでお確かめください。


へー!知らなかったよ。結構高度な技なデレ。

そのテクを持ち合わせるのは、やはり生身ではなかなか

困難で、そこんとこアニメちゃんが補うのもわかる気がする。

勉強になったなあ。


テレビでアキバの案内があると、いつもダンナに

「お願いだから メイド系の店へ潜入してきて~」

とそそのかす。こんなことを言っていては

まったくデレにはなれません。



AD
いいね!した人

テーマ:
ジェネオン エンタテインメント
ピアノ DVD-BOX

ごくごくここ最近から見始めた「ピアノ」

USENのGyaOで今日から配信開始。

くどいけど、無料なのよね。GyaO。

さんざん書いているけどマワシモノじゃないです。

配信開始に、ある意味軽くショック。

そっかーそうだったのかー。


GyaOのトップページに

チョ・ジェヒョンの顔があるからびっくりした。

めっちゃフイをつかれた。

いつも「ハッピーエンド」のチョン・ドヨンが

アンニュイwな顔をしていたというのに。


「ピアノ」たぶん土曜更新の週に1話づつだから

わたしが見たいのは6週間後か。

って、もう7話8話のvol.4もレンタル手配済み。


配信ももちろん嬉しいんだけど

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0013568/

このチョ・ジェヒョンのでかい写真よ。

チンピラです。この顔です。

たまに角度によって宮本キャプテンに似てるなあ

と思うこともあります。

あ、石を投げないでください。

どっちも好きだから共通点を見いだしたい

という歪んだ網膜のなせる誤解かもしれません。


また毒蛇から見てみようっと。

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。