・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:

著者: 斎藤 清貴
タイトル: Summertime blue―長澤まさみ写真集

強引ですがイニシャル「M」のヒト。

夕刻、寝っ転がっていたら

wowowで「セカチュー」が放映されてました。


原作は読まず。漫画は読み。

そしてDVDで観て。

その3つ、微妙にいろんなところが

ちがったり、違っているようなのだけれど。

そこにツッコミを入れるほど、思い入れもないが


長澤まさみちゃんには思い入れアリ。

なんつーさわやかな笑顔なんだろ。

近年の爽やかさんとしては あと

相武紗季さん、もエクボがあって

爽やかさんです。このふたりは無条件にすき。


NTT西日本の最近のCMが

長澤さんで。SFなのかアクションなのか

意図はつかめないのですが

映画の予告編のようなツクリで。

その筋はたいしたことないので

省くけれど


彼女の魅力ってば「声」なんだなあ。

語尾がちょっと甘め。

ココロにひっかかる。


「セカチュー」のなか

「素敵じゃない?」というセリフが

複数でてくるんだけれど

この声がたまらんのですわ。

そりゃあ サク君じゃなくても

メロメロになってしまいます。


AD
いいね!した人

テーマ:
イニシャルがMなヒト。
バレンタインなので本命ですう。
Mな本命。作詞家・作家の松本隆さん。
タイトルのところ敬称略でとっても失礼なのだけど。

んもー。松本さんの美しいサイト「風待茶房」もちょうど今日アップで
これまた お髭の横顔+フード+白髪→うんぎゃー!
わたくし、餃子を包みながら本当に眩暈が。
ニラを刻んだ手で、茶房をクリックすることすら失礼なヤツ。
最近、茶髪っぽいお写真を拝見していたので、白髪フェチのわたくし
「えー!!ちょいショック」(ばか)だったのですが、このお写真は
前髪の白髪健在で、もー見入ってしまいます。槍でも缶でも飛んでこい。

ここ数年さんざん「きゃー!魔☆ー!」(魔☆=松本さんのこと)
とライフワークの一環で、webで叫び続けていたんだけど、
毎日すんごいアクセスありのここで打つことは、
かなり恥ずかしさ満点なのれす。
なので、この記事だけはコメントつっこみ不可w。

そういやsonyのハンディカムのCM、「スピーチバルーン」が流れてますが
これも、松本作品。春に向けていろんなCMでまた名作が聴けそう。

松本隆公式サイト「風待茶房」はこちら
松本さんのblog「マツモト・メモ」では
韓ドラ+韓映画の記事も多々ー。これにも影響受けまくり。
AD
いいね!した人

テーマ:
さすがに今朝の職場はサッカーの話題。
普段は「あのドラマ録れへんかったー」なんだけど。
「オットコマエやなあ、キャプテン」
「同じチームなのに、なんであんなに違うん?」
ごにょごにょ。「そりゃ、顔でチーム作ってへんわ。」

そんなおばちゃん会話をしつつ、仕事場の朝の掃除を終え
ゴミ袋を持ち上げ、ゴミ収集の場へ出向く。わっせ。
んがー!!
アナログレコードが裸で壁に寄りかかってる。
12インチ・LPですね。これを捨てるのか?近所のひと。
怪しく見つめると、「マリアカラス」の刻印が。
裸のレコード。10枚ほど。

カラスを捨てるのか!いいのか?ま、アナログだからね。
で、この所有者はちゃんとCDで買い直しているわよね?といらぬ心配。
ゴミ置き場のカラス。哀しかったー。

後頭部をじんじんさせたいとき、
わたしは彼女のソプラノを選びます。
そういや、最近聴いてないや。
特に「ロミオ&ジュリエット」より
”私は夢に生きたい”のカラスが好き。
ワルツ。華!


タイトル: ザ・ベスト・オブ・マリア・カラス

カテゴリー「Mなヒト」の本命を書きたい!と日々努力してますが
なんつーか照れなんでしょうか。本当にわたしが書きたい「Mさん」について
書けないキモチってば、アレなんでしょうか。こんにゃろ。
絶対、いしいが突っ込んでくるだろうけど。うへへ。
AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。