・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:



愛の群像 DVD-BOX 1
1話を観たのはいつだっけ?
途中、進まない展開にイライラと
何度も挫折しつつ
シニョン先生(キム・ヘス)のまなざしと
終盤いいから!と薦めてくれる友人の
励ましで、44話完走。

見終わって数日たつと、いろんなことが思い浮かぶ。
なんたっておおよそ40時間のドラマなんだから。
今朝も起き抜けに、あのセリフの奥ってああなんだろうか
とか、「家」は心情をわかりやすく表してるなあ、とか
寝ぐせの髪で想うわけです。

シニョン両親の立派な家。広くて白くて。
その中に入ってる夫婦の喜怒哀楽。
最初は見栄の象徴。
そして家の倉庫はまさしく「個」の秘密置き場だったし、
最後は引っ越す。「見栄」を手放して現実と向き合うママ。

動かないギルジンはそのカレの象徴だし、
あと雑多で生活する長屋の人々も。
それに対して、ジェホ(ペ・ヨンジュン)の住処は転々としている。 
長屋の小さな部屋から、ヒョンスが用意した部屋。
別荘、そして最期の部屋。迷走の終わりが病院じゃなくて
ちょっとホっとしたのが本音。製作の愛なのかしら。

10話までは、やたら夫婦ケンカと母子ケンカが多く
早送り伝説まで生みだしてしまったのですが
44話終わると、次はシニョン両親中心で22話まで
もう一度見直してみたい、とまで感じました。
最初は、ジェホとヒョンスばかり気になっていたのよね。
その見方はマチガイでした。

44話の間、苦や哀から逃げたひと、逃げなかったひと
逃げなかったひとは丸くなって、そして輝いている。
ヒョンス(ユンソナ)は、逃げてばっかりだった。
シニョンの家からも出ちゃったし、会社も中途半端、つまるところ
韓ドラ定番の海外へ。

群像というだけあって、誰かのキャラに近い自分を
見せられているようでドキドキしたり。
最終話でのシニョンパパの屋台でのセリフ、
あたりまえのコトだけど強力な説得力。
やはり43話までがあったからで、43話まで
見続けたワタシへの「がんばったで賞」だ
と受け取っております。
いいことも悪いこともひっくるめて、それが愛。

最初は「ヤだな」だったシンジャ母子が、愛おしく。
これも愛のかけらかしら。
AD
いいね!した人

テーマ:
現在15話以前まで、ご覧になっている方。
ひたすら耐えましょう。
わたしも耐えました。
何度となくリタイアしちゃおっかなあ
とアタマを過ぎりました。

現在20話前後の方。
おもしろくなってきたことでしょう。
わくわくぅ。いけいけー。
わたしは目がランランしてきてました。
現在30話前後の方。タイミングって難しいですよね。
あっちがまとまれば、こちらがダメダメ。

そして、とっくに全編見終わったかた。
フフフっという含み笑いで、わたしの全44話終了まで
生ぬるく見守っていただきたくぅ。

今回DVDのvol.9を借りることに成功。
とっとと4話、見ました。
DVDが待ちきれずに、実は本を買ったのがちょっと前。
観てから読むか。読んでから観るか。かなり旧いコピーですが
それを心の隅に置きつつ、いまは40話まで粗筋を知っていてのドラマ鑑賞。
ようやく、ジェホ(ペ・ヨンジュン)が住む新しい部屋がわかってスッキリ。
文字だと、動線がわかんなくって。どれほどリッチなのかもわかんなくって。

この4話分は、ヒョンス(ユンソナ)の疲れ具合がよく出てた。
女医さん、いいのかわるいのか大活躍だし。
で、ちょうど気になるところで終わるわけです。36話。
ジェホを諦めるんかいなー、ヒョンス。
愛って、疲れるか疲れ知らずか、のどちらかで続くか続かないか、
が決まるんだと思う。というおバカかもしれぬナツコ持論があるのですが、
シニョン(キム・ヘスク)はあれだけ傷ついてもタフだなー。ガタイいいし。

35話だっけかなあ。ジェホとヒョンスの会話のなか
一時停止をして”我慢”と”理解”について考え込んでしまった。
そっか、観たひとが「ジェホ~!(はあと」となる魅力は
このセリフのチカラも大きいかも。
これから「ヤだ!ヤだ!」な時も「理解してみよーっと」のジェホ心を
てのひらに乗せてみようか。

ストーリーは、どんどん不幸な谷へ。
さまざまなヒトの愛し方、愛され方、も最初とはかなりの変化。
そういう楽しみを知らずのリタイアせずによかった。
傷ついたときは痛くてしかたないけど、ココロがちょっとだけカタチかわって
いろんなものを受け入れやすくなるんだなあ、と感じる。
愛の水を掬ったココロの器は、傷ついてもまあるくなるみたい。
特に、シニョンのご両親の関係とかみてるとね。


amazonで詳細をみる↓
愛の群像 DVD-BOX 1

愛の群像 DVD-BOX 2
AD
いいね!した人

テーマ:
「ぽすれん」から
愛の群像vol.8が届きました。
一気に今日、4話分を観る。
29話から32話。
噂の怒濤沼愛憎混沌へ突入。
↑ちょっと漢字を使いたくなったのは
関係ないが2046の影響ってことで。
画像は29話の朝ご飯。

カーっ!!
ここんとこが痛いんですけど、なんの痛みなんでしょうか。
右手で左胸を押さえてみる。
これまた観つつ、
おお!なセリフは秀丸に打ちつつ。いまデスクトップに開きっぱなし。

「喜んで逃げ場になってあげるわ。」
ああ、こんなことを言ったことある。
それって苦しめていたわけねー!?

「ワタシ以外の誰からも傷つけられないで。」
あーん。言いたかった。これは言いたかった。言えなかった。

普段の生活では、使うことのない心の筋肉を刺激され
収縮、その反動の水分、収縮、痛み、水分。
胸の奥の筋肉痛のような。
過去か未来の筋肉痛。

「わたしだけが助けられるという事実が嬉しかった。」
わかるわかるわかるわかる、でもこれは憎まれ役のセリフなのよね。
所詮、わたしも愛されない役割なのよね。納得。

「空っぽの自分を見せたくないんだ。惨めな姿を見せたくないんだ。」
わかる、ような。絶句、のような。それはそれ。
でも、ヲイヲイ、とつっこみたくなるような。

「去るんじゃない。見送るんだ。」
よく仕事で韓国へ行く友人から、ハングル語の「さよなら」の違い、
を聴いたことがある。
去るひとの「さよなら」と、見送るひとの「さよなら」は
コトバが違うらしい。ふむ。
そんなことを思い出しつつ、ジェホの眩暈で終了。

ああ、キモチは崩落・滑落・くそっ、愛ってまっすぐじゃない。

もっと書きたい。まとめる。ちと待たれよ。

amazonでみる
愛の群像 DVD-BOX 1

愛の群像 DVD-BOX 2
AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。