風街レジェンド 4曲目から | ・・・の続き

・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:

風街レジェンド。
出演者のジャンルが幅広く。それが松本隆さんのお仕事。どんなステージ構成になるのかとても気になっていた。オープニングが「はっぴいえんど」、「夏色のおもいで」の朗読が流れ、筒美京平さんの「松本隆は最後の作詞家だ」というコメントがスクリーンに映し出される。客席「ほほう」と納得のため息。そして。軽やかで華やかなあのイントロ。「木綿のハンカチーフ」 裕美さんお綺麗。歌い込まれた余裕のパフォーマンス。ほんとにプロフェッショナル。アレンジもオリジナルにほぼ忠実でなんという豪華なライブなんだろうと驚いた。
その後、グランドピアノが運びこまれ「だれ?」「だれ?」とざわつく。原田真二。風レの予習のために6月にライブを観に行った。こころの準備はできていたが、煽りとトークが長い。惜しい。その時間、キャンディも歌えばいいのにと思ったのはわたしだけではないだろう。「てぃーんずぶるーす」「タイムトラベル」 てぃーんずぶるーすは松本作品の中で好きなベスト一桁にぜったい入る。

グランドピアノが奥へ収納され、階段から大橋純子さん。聴きたかった、観たかったひとだ。巧い。かっこいい。「シンプルラブ」も「ペーパームーン」も大好きなので、生で聴けるよろこび。歌詞の一部が映し出される。”触れあう指が 心の音楽を奏でてくれるのです” ここが大好きで。しかも「です」です!さすが、よーくおわかりのかたが映像デザインを仕切っていらしゃるのでしょうか。見事です。「学園祭の女王でした」 そうだそうだ。兄の世代の女王だったはず。歌謡界とは別のちょっとオトナな歌。兄もアルバム持ってたなあ。そして「ペイパームーン」 いちいち演奏がかっこいい。パンチの闘い。ボーカルとプレイヤーの。ほんといいもの見せてもらってるわ。と。あと、このあたりから、下手袖に松本さんご本人がちらちらと見学されているのを、わたしの席から丸見えでした。それも楽しくて。うれしそうに純子さんをみていらっしゃった。

その後の「ヒット曲・アイドル階段降り」の攻撃にわたくし、ノックアウトされたのだった。「三枚の写真」の石川ひとみの現役感。きらきら。顔立ち。そして艶のある伸びる声。ひいいいい。アイドルの維持パワーを目の当たりにして、ほんと言葉を失った。ぽかーんと。時間を横に、貼り付ける思い出。ひいい。本当に丁寧に歌詞を歌っていらしゃって作詞家のファンとしては、ありがとうございます。と気持ち的にひれ伏した。すばらしい石川ひとみさま。そうか、そうよね。わたしが明星や平凡の歌本に熱中していた頃のアイドル作品をたくさん作っていらっしゃったわ。知ってはいたけど、いままでそんなに「観る」機会がなくて、ちょっと距離をおいていたのだ。自分がばかだった。アイドルってやはり必要。大事だいじ。ちょっと手の届かない感じの存在のアイドルがいいわ。

”ねんねんころりねころんで眠りましょうか”の歌詞が画面に出て中川翔子、と出る。へええ。(って、リハ写真をみてしまったので知っていましたが) ちょっと荒んだ濃い東京の歌を、しょこたんが歌うのか。ふふーん、とちょっと顎あげてみつめていたら、それが巧い巧い。疑ったわたしを叱った。中川さんの松本さんへの憧れ尊敬をいろんなところで読んでいたので、その一生懸命さがものすごく伝わった。自分のために歌っているんじゃない中川さん。あの時間は松本さんのために歌っていた。わたしもファンだからわかるよー、とすんごく中川さんが愛しく思えてちょっと泣けた。必死すぎて顔がちょっと怖かったけれど。でもそれくらい歌を愛してるんだよねえ。わかるわかる。伝わっているよ。これも良いものを観た。このときも「わたし、終演後 ことばしゃべれるのかな?」と不安はあった。だって松本作品が次から次、しかもフルコーラスでたたみかけてくるんだもん。しあわせ。

次 美勇士くんの「セクシャルバイオレットNo.1」客席全体がたぶん「がんばれ」と応援していたと思う。(2日目はそのがんばれのベクトルは安田成美さんへと受け継がれる)時折ご両親のニュアンスが醸し出されていてよかった。バックメンバーがお父様ゆかりの方々もかなり含まれていたはず。そんな環境のなか、息子さまが歌われる。すごい。美勇士くんやしょこたんが、この先、またこうして歌っていくといいな。you make me feel good!の気合いが眩しかった。

そしてイモ欽。
続く。


 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.