・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:

でも。
このあと新作というものがあれば
こんな30年も聴いていられない。
わたしには寿命があるのだ。

ロンバケやらトライアングル2やEACH TIMEが
長く長く聴くことができるのは
あの時の発売だったからだ。
わたしが10代の頃の発売だったからだ。

この先 フタタビが叶ったとしても
あと10数年しか聴けないじゃん。
それは現世に未練たらたらで、わたしは化けて出る。

80年代からこれからも耳が元気な限りは
聞き続けるし。
飽きないすてきな音楽。
わたしが一番好きな大瀧さんの80年代ソロは
「ペパーミントブルー」
30年も聴くことができていて、しあわせなんだとおもう。
しあわせだよ。
 

EACH TIME 20th Annniversary Edition/大滝詠一
¥2,100
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人

テーマ:

喪服で大瀧さんの訃報を聞いた。

なんだったんだろう。

いまも、なんなんだろう。と思う。

聴いたとき「はぁ?」「都市伝説だよ」「騙されてない?」

教えてくれたひとにほんとに声にだして「ダマサレテルヨ」とこたえた。

 

叔父を弔うお坊さんが横切る。

そっと、スマホONにしてヤフーニュースをみる。

なに?ヤフーも騙されてるじゃん。

騙されてるよ大晦日に。

 

でもほんとだったら「次」がないじゃん。

「次がない」ってそれなに?

理解できない。そんなことかんがえてもみなかった。

なんなの?おおたきさんのばか。

お経を聴きつつ。叔父、すまん。

おおたきさんに親しいひとのことをかんがえていた。

たぶんおとずれないと思いつつ

「次」を待っていた自分に気付く。

 

いまもそのきもちがかなりあって。

 

訃報から6日たって A LONG VACATIONを聴く気になった。

EACH TIMEを聴いた。

ああ。

次を望んでいたなんてなんて軽はずみ。

 

4日に松本さんが出した言葉

「眠るような」

どうしても「ペパーミントブルー」冒頭の旋律

がくっついている。

歌ってこうだ。離れない。うつくしい。哀しく美しい。

「次」「いつか」の喪失感を得た。

 

 

次の東京オリンピック、新しい競技場で

はっぴいえんどの4人が立ってくれないかしら。

なんて実のところ、密かに夢見ていた。

 

これからも密かに夢見る。ゆめみるじゆう。

再結成時の音源をCD化してくださってありがとう。

はっぴいえんどBOX。

おおたきさんの声には、やっぱりまつもとさんの日本語。
 

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。