・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:
手塚 治虫
リボンの騎士 (1)

春休みらしく、小学生を連れて

手塚治虫記念館へ行ってみる。

近場、という理由で実は一度も行ってなかった。

小さい頃、夕方の再放送「リボンの騎士」で

我こそはサファイヤ、と信じていたバカです。

このアニメの影響は深い。


いろいろ噂は聞いていた。

「狭いよ」「あっという間に見終わる」と。

それは興味のないひとにはそうなんだろうな

と思う。ばか親子は飽きない。

とりあえず帰ってきたけれど、たぶん次は

軽食持参で行く予感。


たしかに小さい場所。でもそこには

手塚作品がどーんと棚にあって

自由に読める。入場料おとな500円で

読み放題。なんてすばらしい王国なの!

子向けに、簡単なパソコンゲームもある。


しかしメインはなんといっても

「アニメ工房」 これは毎回定員14名。

気合い入ったばか親子は30分まえから

順番待ちしてたべ。

ま、内容は実際にアニメを作る、というものの

紙を1枚わたされ、キャラでもなんでも書き

もう1枚に、メインものをなぞり、動きをつける

部分だけ替えてみる、というパラパラ漫画。

時間制限があるから 無闇に焦るばか親子。

モニター画面に映っていた

チンク(リボンの騎士)の緑のちっちゃひと

を書いてみたアルよ。


動きが少ないので、横にリンゴを落としてみた。

ニュートンかよ!と母はひとりズレたつっこみをする。

そのあと、背景用で一枚、色鉛筆で描く。

係のおねえさんに渡して、合体画の完成。


とほほ、なできあがりだけど、息子は喜びのあまり

帰りの中華屋で鼻血を出す始末。

すばらしい手塚治虫記念館。

鼻血まで引き出すなんて!


中学生へのおみやげは ブラックジャックの

ボールペン。はあ、うっとりな白髪・・・と

わたしが舐める勢いですが(うそ)

あと、ピノコのメモ帳、薬瓶風のレモンキャンディー。


アニメ工房へ行かれる方は、

あらかじめ「コレを書くぞ」と練習しといたほうが

いいと思う。行き当たりばったりだとあとで後悔よ。


作品年表をみると、児童向けのものと同時に

オトナ漫画もかいていらっさる先生。

なんだかそのあたり、コトバにできないけど

それってやはり神様で。オトナを知り尽くしているから

ウランちゃんの

「パンツは見えても エロにならないよう」と

キャラ指定を書いたメモに感動するのだ。

うぬ。ほんとこの文字をみたとき、泣いた。

エロは抑えたところに存在するの。



AD
いいね!した人

テーマ:
「のだめカンタービレ」キャラクターBOOK

「おかあさん、イクラってごはんからできるの?」

こんな質問をする子供がいたら

それは 【のだめ】を読んでいる小学生です。

断言します。なんたって うちの息子が

そのまんまの質問をわたしにしてきたからです。

「それは何日も放置したごはんが・・」

とついでにカビの説明をしました。


そんな毎日。ついにコレまで買ってしまいました。


キャラクターBOOK。アヒャ!

実はコメント欄で密かに「赤より青」

「赤影より白影」「千秋サマよりくろきん」

と潜伏していた恋心。そして


オーボエ【黒木くんを考える。】


黒木くんの誕生日が11月13日ですってよ。

*はな*さん!!!!!!!

ぐやじー。それって運命?

わたしとは、いちにち違い。

やはり蠍をはじめとして

水の星生まれのおとこに弱すぎなアテクシ。

わかるわかる、蠍って。


好きな食べ物 じゅんさいのお吸い物かー。

マスターしとく。

あ、あくまでも二次元の御方なんですけど。


春休みに入って、わたしもふたりの息子も

それぞれ「のだめ」を手に布団に入る。

一度は14巻まで読破しつつ

「もういちど」読みが現在うちのトレンドw


このキャラクターBOOK

オーケストラの編成から登場する楽曲の

簡単な解説までついてて、

しかも「プリごろ太」ワールドまであって

ちゃんと最初に買えばよかった、と眉毛を垂らす。

ええ、買ってよかった。


AD
いいね!した人

テーマ:
佐藤 雅彦, 内野 真澄, いつもここから
NHKピタゴラスイッチアルゴリズムたいそう―おまけおとうさんスイッチ
いつもここから, 佐藤雅彦, 内野真澄, 栗原正己
NHKピタゴラスイッチ アルゴリズムたいそう

かつて小学生時代(昭和の45年~w)

キョウイクテレビといえば

学校の道徳の時間ののんびりタイムで。

♪くちぶえふいて~あきちへいった~

という学校ドラマが楽しみだった。

当時の子役さんたちは、ほんとうとは

違う自分のキャラ役もあっただろうに

いろいろたいへんだったんだろうな。

とオトナになってから感じる。


その後、オトナになって仕事人になっても

朝の8時台は「ひとりでできるもん」にあわせ

マイちゃんとともに朝ごはんを食べていたワタクス。

当時は画期的だった。わたしよりもずーっと

若い(あたりまえ)推定9歳くらいの子が

ママはお仕事で留守、だからひとりで

いや、ゲームキャラと一緒に料理を作るんだ、

ってな番組だった。

いまもその流れは続く。

そこで 基本的な料理のワザを習得したのは

内緒、ということで。


子が生まれてから、もちろんまたしても

朝8時台からずーっと「教育テレビ」

いやしかし。見なくなってからここ5~6年で

ずいぶんとオサレな朝の番組。


その中でも、春休み中の子が楽しみにしてるのが

「ピタゴラスイッチ」ミニじゃないほう。

ミニは毎夕17時35分から5分間やっていて

コレはかならず見る。

火・水のミニじゃないほうは、15分あるんだもんね。

いろいろ検索すると、かなりまじめに

オトナのひとびともハマっていて。

だって、すばらしい音楽だし。アイデアだし。


ちなみに「おいでよ!どうぶつの森」の

わが家の村メロは、「ピタゴラスイッチ」に

アレンジしてるし。


今朝も観たどー。

定番の「こどもだからよめません」

んもーかわいくて わたしゃ、洗濯物の山に

顔をつっこんじゃったアルよ。

今日の「おとうさんスイッチ」は「ちゃちちゅちぇちょ」

だったのですが 「ちぇ」の時に、うちの11歳坊主が

「チェオク~!」と叫んでた。チェオクか・・・。


なつこスイッチ

「ま」 ま、いっか

「み」 みないふり

「む」 むりむり

「め」 めんど

「も」 もう一杯


あかんがな。コレは教育上イクナイ。



AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。