関東錬成:秋の陣!!

テーマ:
今回は私、夏原が行けないと言う状況にいたため、夏ブロ初の若林遼からのレポートになります。




どうも、五反田道場指導員見習い、若林遼 です!9月24日、五反田道場、中延道場の精鋭たちが 出場する関東錬成大会に行って参りました 。


今回の錬成は五反田道場生、中延道場生にとって喜びも ひとしおの大会となりました…それもその はず、少年、一般、壮年合わせて6人もの 入賞者が出たのです!しししかもそのうち 4人は優勝…!!



まずは小学5年生男子上級重量級の部、森 下龍一郎が優勝!まっ龍一郎…おまえの目 標はもっとデカイところにあるってこと、 先輩は知ってるぜ!

中学2年生男子軽量級の部では松本兄弟が 長男、昌也が3位入賞!二回戦では夏原先 生直伝の上段膝蹴りで技ありを奪いました。目指せ先生をもしのぐ脅威のヒザ蹴り!




壮年46才以上50以下初級の部では、鋼の肉 体萩尾さんがパワフルな下突きを効かせ優 勝!萩尾さんの組手はやはり体の強靭さが 目を引きます…。


壮年46才以上50以下上級では加藤力先輩が 多彩で攻撃的な技を駆使して優勝!決勝で は上段回しで合わせ一本を取りました。








…そして最後は一般初級軽量級の部、ぬぁ んと"同門決勝"となりました。金子さんVS 猿谷さんッッ!!足先が走った鋭い下段が冴え渡る金子さん 、対する猿谷さんは体格差のある相手を得意の前蹴りで攻め立ててきました。

両者と もに相手にとって不足は無し、あとは遠慮 なく倒しにいくだけです! いつも道場で手を合わせ切磋琢磨している 二人…その二人が真剣勝負している姿は見 ていて感慨深いものがありました。

試合開 始から一分は経ったでしょうか、金子さん の下段回しが入りはじめ技ありを奪うと、 続けて内股への鋭い下段で合わせ一本を取 りました。

前回の大会で忘れたものを取り戻す、そう 言い闘いに向かった金子さんは見事に有言 実行しました。

そして猿谷さんが帰り際につぶやいた一言 を自分は聞いていましたよ… 「強くなりたいなぁ…」


強くなりましょう、猿谷さん。そう言える あなたの熱いハートに若林は感服しました ! 今回の秋季全関東錬成大会、たくさんの入 賞者そして優勝者が出た一方で、初戦で苦 汁を舐めた道場生もいます。

今回初戦で敗 退した征也、竜之介、啓吾は今日の試合を 反省し、次勝てるように稽古しよう!先生 も先輩もみんなが勝利できるようサポート するぜ!


試合慣れの度合いは違えど、今回出場した、今回出場した 道場生のみなさんはきっと試合前不安だっ たでしょう。

自分は試合出はじめの頃は試 合直前になると、顔が真っ赤になったり何 故かトイレが近くなったりと、不安がモロ に体に出ました(笑)でも試合ではその不安 、そして自分自身の闘志、この2つが良い 緊張感を作り出してくれると思います。


自分は来週インドネシア国際大会に出場し ますが、正直不安です。ですがそれ以上に 煮えたぎる闘志も自分の中に感じます。五 反田道場のみんなが生み出したこの流れ、 俺が引き継ぎます!帰ったら優勝の報告し ますね!


P.S.表彰式の後、みんなの写真を撮るのに 夢中になりすぎて胴上げするのをすっかり 忘れていました…申し訳ございません。若 林の胴上げ二年分お預けで勘弁してくださいm(_ _)m




Android携帯からの投稿