#ハッピーな理由

 

これ、国内承認ヒアルロン酸の、「ボリューマ」を使用した ヒアルロン酸治療、

ボリュームロス改善キャンペーンの、コピーなんです。

 

じゃーん。





アスタリスク 

米印!

※ に目が行って 何も考えられません・・・。爆  笑

が、
 

伝えたいことは、

 

ボリュームロス改善が、

老け顔、

怒ったような顔、

寂しげな顔、

疲れた顔の改善に役立つよ。

 

ボリュームロスって、そういった顔のネガティヴメッセージを引き起こすので、改善することでハッピーに見えますよ、ってこと だと思います。


減ってしまった部分 =

骨や軟部組織(脂肪や筋肉)

などは、ヒアルロン酸などで補わないと、いくら機械で引き締め続けても、エステに行っても、ましてや毎日コロコロなんかやっても、足りないものは足りないので、若々しくはなりません。


40代以上でも、ヒアルロン酸よりも、脂肪溶解がしたいというご希望の方が多くいらっしゃいます。

明らかに足りていない部分が別にあるのに( =顔面のボリュームロス)、
余剰部分( =脂肪や皮膚のたるみ )だけを 目の敵にして、脂肪溶解で 小さくしても、
全体的にそこまで若返って見えるか、
というと、

きちんと足りない部分を補って、リフトする方が綺麗に見えるし、フェイスラインまですっきりします。
めっちゃくちゃ たるみと脂肪が多い場合は減らしたいですが。)

 

日本人にとって、体の脂肪は敵、みたいな感じで、やっぱりみんな痩せたいから、つい脂肪というと、顔でも、減らさないといけないと思ってしまう。

 

だから頬の脂肪をつまんで、ここ!これを減らしたい!と皆さんおっしゃるのですが、

 

若いのに目のクマがくっきり、な方などは、

頬の可愛い脂肪を減らすより、やらないといけないことが先にあります!

 

意味がわからん、という方は是非、

昔の20代前半の深田恭子ちゃんと最近の深田恭子ちゃんの顔をならべて何度も見比べてみてください。
 

 

 

顔のたるみは、スレッドリフト(糸)などで 治療もできますが、目もとの治療は、糸でこだわるよりも、

頬のボリュームロスをしっかり改善してから糸を併用するなど、複合治療の方が、よい結果がでます。

ヒアルロン酸食わず嫌い、の方って、とっても多いです。

それはどこでも名前の挙がる、○子さんみたいになりたくないとか、顔パンパンで、いかにもやりましたみたいになりたくないとか、いろんな悪い例を見ちゃってるからだと思いますが。

口元とか目元にやりすぎるといかにも、になるだけで、必要な土台をつくる治療では、ヒアルロン酸入ってます!なんていかにもわかる顔になんてなりません。

 

というわけで、このコピー。

お顔のボリュームロスを改善することがどれだけ大事か、まずはそれを伝えたいのですよね。

モデルさんの好みとか、伝え方とか、いろいろあるにしろ・・・。

いろんなドクターが発信してることをうまく集めて広告にしたら、もっといいのが出来るんでは、なんて思いますが、広告で言えることにはめっちゃくちゃ限りがありますし、これで少しでも伝わればいいな~と思います。
 




究極の整形美女ですが、Angela Baby ほんとに可愛い。可愛すぎハート