夫に、ただそばにいてほしいだけ。 | 別居・DV・浮気に悩む妻たちへ☆~愛ある家族になりましょう~

別居・DV・浮気に悩む妻たちへ☆~愛ある家族になりましょう~

『新・良妻賢母のすすめ』認定講師です。
DV・モラハラ・別居・浮気のご相談を承っています。
ご希望の方はメルマガにご登録ください♪

こんにちは。芙蓉です。



「ただそばにいてほしい」


とは、愛でしょうか?









歌の歌詞に良くありそうなフレーズだけど



私は、愛だとは思いません。



どうして、「ただそばにいてほしい」と思うのか?


そこが問題です。




それが、自分の不安からだとすれば、

それは、愛ではなく


まぎれもない「執着」。



誰も幸せにはなりません。



依存関係で

恋愛お花畑期の時は

良いかもしれませんが、


やがて息苦しい関係になって行きます。



束縛やDV関係になるのも

このタイプなのです。




「この人とそばにいると、何となく安心」


という感覚は幸せな感覚だけれど、



「ただそばにいたいだけ」は、危険あせる




この微妙な差、わかりますか?




そばにいて安心な人とは、

安心だから、いろいろなことが出来ます。


安心して、新しい挑戦もできるし、

どんどん未来が描けて

目の前が開けて来て

幸せ。



それに対して

「ただそばにいてほしい」という思いの時は

まず自分が、めちゃくちゃ不安だから、


どうにか、そばにいてもらうために、

我慢したり

気持ちを押し殺したり

無理しなければいけなくなります。



幸せじゃないですよね?


ちょっとの差のようで、

雲泥の差汗



自分の心を、良く見てみましょう。



不安という感情を通して

夫という存在を求めたり

必要としたりしていないか?



もしそうならば、

自分から夫に出ているエネルギーは

愛ではなく執着になっていると理解しましょう。


事態を膠着させ

不幸な気持ちにとどまらせているのは

そこが原因!


今すぐ、愛のエネルギーに変えて行くことです。



「ただそばにいてほしい」

という気持ちを正当化しないで


その先に、前進する意識に

変えて行けばいいのです。



大丈夫。


あなたは、必ず、大丈夫です。