夏休み、どう過ごす? | 別居・DV・浮気に悩む妻たちへ☆~愛ある家族になりましょう~

別居・DV・浮気に悩む妻たちへ☆~愛ある家族になりましょう~

『新・良妻賢母のすすめ』認定講師です。
DV・モラハラ・別居・浮気のご相談を承っています。
ご希望の方はメルマガにご登録ください♪


テーマ:
こんにちは。芙蓉です。


三連休の中日…いかがお過ごしですか?


昨日の土曜日は、うちの近所の小学校でも夏祭りがあったようで
盆踊りの音楽が聞こえて来ました音譜

三連休があけたら、すぐに幼稚園や学校の修業式。

本格的な夏休みの到来です。


「夏休み、どう過ごされるんですか?」
「どこか、旅行に行かれるんですか?」


もう幾度かこんな質問をされました。
別に今はどうというわけでもないのですが、
勝手に胸がチクンと痛みます。

夫と別居していた頃は、
どこにも行けず
なんの予定も立てられず
遊びに連れて行くお金もなく

惨めなような、子どもたちに申し訳ないような
決して幸せとは言えなかった頃の夏休みを、
ふと、思い出してしまうのです。


カウンセリングをしていると、
過去の我が家のように、
どこに旅行に行くとか
どう過ごすとか
そんな社交辞令にさえ傷ついてしまう。

旦那さんとうまくいっていない奥様からの心の叫びを
真近で聞いているからかもしれません。


家族旅行へ行く他の家族が羨ましいとか
妬ましいとか
そんな感情ではないんですよね。

とにかく、自分が不甲斐ないのと
子どもたちに申し訳ない気持ち。

「楽しい夏休みを、過ごさせてあげられなくてごめん…ダウン

それで母親の気持ちは、苦しくなるのです。

何とか夫婦関係を修復して、
形だけでも旅行に連れて行ってやりたい。

そう思っても、夫はテコでも動かないあせるあせる


それで夫は他の女と、お金使って
どこか旅行に行って、良いホテルにでも泊まっているなんて証拠でも出てきでもしたら

ホントにホントにやるせなくなりますショボーンダウンダウンダウン


子どものために、夏休みの昼ごはんを毎日作っていることさえ、
アホらしくなって

同じ親なのにこの差は何だろう?…と
気持ちの持って行きようがない。

そんなこともあるかと思います。



分かりますよ〜
その気持ち。


夏休みは多かれ少なかれ
普通の主婦には、キツイ時期です。

毎日子どもが家にいるだけで
かなりストレスです。

その上に、ワンオペ育児の重圧と理不尽さ。
お金の心配が付いて回り
何をしても楽しめないんですよね。



「そんな時、芙蓉さんはどうしていたんですか?」

とたまに聞かれるのですが、
そんな時は、私は、ひたすら…子どもの友達を家に呼んでました😅


ウチの子どもたちは、どこにも旅行に連れて行けなくても
友達と遊べていたら、結構楽しめているようだったんです。

それに、日替わりでどこかの誰かはヒマしているもので、
喜んで遊びに来てくれました。


おやつを出したり、ご飯を食べさせたりは、
よくしてましたね。


そこのところはお金があまりなくても、
ないなりに何か喜びそうなものを作って出してました。


自分の子供だけでも食べさせるのが、大変なのに。

そう思うかもしれませんが、
逆に大勢だと、気合いが入って作るのが面倒くさくなくなりますウインク

別に大変な思いをして作らなくても、
ゼリーの素でゼリーを作るとか
かき氷するとか
ホットケーキをみんなで焼いたり
焼きそばしたり…


そんなことでも、子どもは人数がいると喜びますウインク


すると、たまにウチの子もお呼ばれして、
友達の家でご飯を食べて来たり

それは楽しそうに出かけて行きました^_^


ある年は、次男の友達が軽井沢に別荘があるとのことで、
そこに遊びに行かせてもらったり
ほぼタダで旅行させてもらったりもしました。

次男、すっごく喜んで
本当にありがたかったですラブラブ



振り返ると、ないはないなりに
楽しめることがあったんですね。


そのおかげで、大きくなっても
時々近所に住んでいる子どもたちがウチに遊びに来てくれます。


以前のようにご飯を食べてくれたりするのも、
あの頃の交流があったからと思うと
別居していた時期も、大切な時間でした。

私自身が、遊びに来ていた子どもたちに情があるのです。


別荘におじゃまさせてもらったお家のお母さんと先日お会いした時、

その時の写真をまだ、携帯の中に残していて
すぐに見せてくれました。
他のお母さんたちも、関わった分
ウチの子にも情をかけて下さっていたんですね^^

テントの中ではしゃいでいる小学生の次男の笑顔が、そのお母さんの携帯の中にありました。



もう、感謝しても仕切れないくらいの気持ちが湧いて来て、それを伝えたら

「ぽっぽくんが来てくれたから、楽しかったんだよ。こちらこそありがとうだよ」

と言ってもらえて、
遠慮しないで甘えさせてもらって良かったと
思いました。


時には、人の好意に甘えることも大事ですね。


卑屈になってはダメです。

惨めな気持ちで、閉じていては
どんどんつまらなくなるだけだったと思います。

どんな時でも、心を開いて、
できる範囲で人と人の交わりの中で楽しむことは
できました音譜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜


別居していて、夏休みに旅行に行けない。
楽しみが何もない。

そういうママは今、憂鬱になっているかもしれませんね。


この夏休み、どうしよう…と思っている方の、
何か参考になれば嬉しいです^^





















芙蓉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス