なつめが虹の橋を渡って行きました | 巻き毛ふわふわモルモット
May 21, 2012

なつめが虹の橋を渡って行きました

テーマ:思い出
更新がずっと滞っておりましたが
なつめはその間ずっと元気でした。

自分が忙しいのを言い訳に、目の前のなつめが元気で
可愛いから良いか…と、ブログに描きとめておかなかった事を
いまわずかに後悔しています。


なつめは昨晩深夜までは何の問題もなく元気でした。
部屋からリビングまでなつめ一人で歩いてお散歩したり
ブロッコリーをあげたり、
まったりソファの下でくつろいでいました。


そして今日は金冠日食でしたね。

私も一旦起きて日食を見ました。
そして仕事の案件は特になかったので昼まで二度寝をしました。

その際、私がまだ眠りから覚める事が出来ていない時に
部屋の閉まっているドアの前までなつめが歩いて、
リビングに行きたがっていたのですが
私が起きてこない為、元の位置に戻って行った足音を聞いています。

今思えば飛び起きてでもリビングまでお散歩させてあげれば良かった。

部屋が暑かったのかな?
温度は23~24度だったので、少し暑いだろうなとは思っていました。
今思えば自分が少し寒くても窓を開けて涼しくしておけば良かった。


私が起きてくれば、いつもならタタタ…と元気に飛び出して、
この時期ならばリビングまで一人で歩いて行って
パプリカをねだるのに、しばらく待っても音沙汰がなく
なつめの居場所を覗き込んだら既に、いつもの様子と
全く違う、浅く、時間のかかる呼吸をしていました。
「…ッヒュ…」という息…


脱水症状なのかと思い、パプリカを切って口元に持っていきました。
弱々しくもかぶりついて、口の中から吐き出してしまいました。

今思えばその破片が喉に詰まってしまったのではないか、と後悔します。


空中ハウスの中に居たなつめが
力を振り絞って後ろを向き、降りてきました。

抱き上げ、いつもしている様に、心細くない様に、
私の身体の上に乗せました。


何か出来る事があるのに何もしないで
せっかく助かる命を見過ごしてしまうかもしれない…と
賭けに出て、動物病院に電話しました。

もはや移動して連れて行くのは不可能そうですと伝え
お医者さんが電話で指示してくださいました。

「喉に何かつまっているのかもしれない」という可能性に
少し身体を横にしてトントンと軽く押してあげてみてくださいと言われ
自分の身体からおろし、ベッドの上でやってみました。

しかしその間にどんどん呼吸の間隔が広がり
心のどこか、ああ、もう、これは覚悟を決めるしかない…という
ずっとずっと恐ろしかった覚悟が来たのだと思いました。

電話を切り、何度も抱いたりおろしたりする事を詫びながら
再び私の胸の上に抱き上げた時には
恐らく最後の息をして、なつめは虹の橋を渡って行ってしまいました…






長い期間苦しまずに済んで良かった。
でも、昨日まで元気だったのならば何かしら対処すれば
今も一緒に居られたのかな、と思う。
小動物が体調を崩すのはあっという間、という事を知っていても
何も出来なかった…
かといって苦しい事がわかった所で、病院に何度も行くのも
何かしらの手術する事もかなり辛い事だったでしょう…
やはり…この成り行きに納得するしかないのだろう…と思っています。



なつめの正確な誕生日はわからないのですが
およそ年齢は4年6ヶ月でした。

「頑張ってモルモット最長年齢まで生きてもらう」といつも言っていたのに
こんなに早くお迎えが来てしまうなんて思いませんでした。

もっともっと一緒に居たかった。
これからの季節はリビングでくつろぐなつめを見て楽しく過ごす予定だった。
なつめが居るからこの夏は家にこもろうと思っていた。
写真だって動画だってもっと撮ろうと思っていた。


後悔する事がたくさんありすぎるけれども
同時に、毎日、4年6ヶ月もの間に、なつめと一緒に過ごせた日々は
幸せで楽しくて、後悔なんかよりももっともっと大きな物を残してくれました。


今の相方さんと一緒に居る運命にしてくれたのはなつめでした。
相方さんもなつめを心から愛してくれています。
イネ科のアレルギーがあるにも関わらず、一緒に居てくれました。

私の運命を大きく動かしてくれた、この小さななつめに
本当に本当に心から感謝しています。

毎日可愛い仕草で癒しをくれてありがとう。
寂しい思いをしないで済んだのも全部なつめのおかげでした。
なつめが心の支えでした。
なつめがいない、今日からも頑張って生きていくからね。

虹の橋の向こうは美味しい牧草でいっぱいかな?
幸せな気持ちでいてくれている事を願っているよ。

愛しているよ。
大好きだよ。
またいつか会おうね。




巻き毛ふわふわモルモット-なつめ2

ブロッコリーをボロボロこぼしながら。

巻き毛ふわふわモルモット-なつめ3

お腹の上に乗せてまったりしているなつめ。

巻き毛ふわふわモルモット-なつめ4

そのままウトウトしているなつめ。


-------------------------------------------
記事を書く事があるかもしれませんし
出来ないかもしれませんが、ブログはそのまま残します。
今日の日の事を忘れない様に、詳細に書きました。

思い出としてイラストを描く気になれる日が来ると良いのですが…


ブログを読んで下さっていた皆様、本当に有り難うございました。

メイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス