アリエナイ

テーマ:

ここ数か月、ギターの練習に励むJir。

 

自分で音楽を聴くようになって、

やっぱり弾けるようになりたくなったみたい。

 

 

FuもWacも、

3兄弟はみんな、コード表は覚えたけど、

楽譜はほぼ読めない。

 

 

ハモりも、気持ちのよい音を探す。

 

 

私の場合、母がピアノの先生だったので、

幼い頃から馴染んでいた音楽は、すべて楽譜ありきで

今でもどうしても、楽譜に頼ったり、楽譜に縛られてしまう。

 

だから子ども達のこの耳から取り入れる能力は、私の憧れ。

 

 

冬になって田畑が終わって、怪我が治ってから、

自分のやりたいことにむかって充実しているJir。

 

毎朝、「今日は○○までやるぞ!」と宣言して母屋を出る。

 

(飯盒でおかず作りの研究 )

 

 朝夕は、本かギター。

本は、池波正太郎さんの「真田太平記」にハマっている。

 

 

日中は、竹仕事。

 

晴れていれば、お隣さんに借りている大きなハウスがあったかいのを知って、

自分の作業場にし、ほとんど1日そこで過ごす。

 

 

1つ籠ができたと報告してきた。

 

「今回はどう?満足?」と聞くと

「満足するなんて、あり得ないよ。」と笑って返してきた。

 

それでも作り続けるのは?

 

「う~~ん、次はこうしてみよう、

 こういう形のをやってみようっていうのが、湧いちゃうからかな。」

 

 

 

  冬、自分がやりたいことをしている時間は増えたものの、

薪運びや薪割り、洗濯などのちょっとした家事や

「さわんど」の梱包作業、豆の選別など、

声をかければ、ホイホイとやってくれる。

 

この門松作りも、

時満くんもFuもWacもいない中で、

自分の役割と感じて、

母屋用を作ってくれた気がする。

 

 

 私達家族全員で作る暮らしは、

大人も子ども達も、

自分が「やりたいこと」に向かって実際トライする日々である。

 

それは、自分がやりたい以外のやりたくないことはやらないでよい、

自分がやりたいことさえやっていればいい、

自分が思うようにやれば、周りはどうでもいい、

という自己中心的な方向へ向かうよりむしろ、

 

家族それぞれお互い助け合ったり、譲りあったりすることによって、

より自分がやりたいことにも気持ちよく向きあえる、ということに

気づいていく過程につながっている。

 

 

全体のバランスを意識した今年の門松は、

Jirの成長と重なっているように

私には思えた。

 

 

============

information

 

さわんどショップよりお知らせです。

 

1月になって新しく登場する商品をお知らせしまして、

(柚子胡椒&ポップコーン)

(NEWフェイスのお餅3種♪)

 

⇒⇒ お店のブログ http://sawando.blogspot.jp/ 

 

早速お買い上げくださったみなさま、

ありがとうございます。m(_ _ )m

 

昨年頂くご感想の中で、

「完売に近い商品を、少し前に教えてもらえるとうれしい。」

というご要望がありましたので、今日は品薄情報を。

 

雑穀は「ひえ」と「たかきび」が、残り少なくなってきました。

 

荏胡麻油も、残り40本をきりました。

 

手作りこんにゃくセット用のお芋は、

500g以上のものが完売となり、

現在400gのお芋を、1月より値段を下げてUPしています。

 

仕上がり量は減りますが、

少人数のご家族には、お試ししやすくなったかなと思います。

 

手づくりこんにゃくセットは今年初めてUPしましたが、

想像以上にみなさん楽しんでくださっているようで、

私もうれしいです(*^o^*)。

 

こちらも残り数個となってますので、

チャレンジしたいと思われた方は、この機会にお試しください♪

 

 

 

最後にお願いです。

 

おうどんご注文の方と、雑穀3種セットをご注文の方は、

ご希望の種類をご記入ください。

 

うどんは、太麺、細麺2タイプあります。

雑穀は、たかきび、ひえ、もちきび、もちあわと4種類あります。

よろしくお願いします。m(_ _ )m

 

⇒⇒お店のページ https://sawando.blogspot.jp/p/blog-page_46.html