edihの昭和音楽よもやま話

60~70年代を中心に、音楽にまつわる話をアップします。


テーマ:
ここ数日”ザ・テンプターズ”のコンプリートCD BOXの発売のニュースが目につく。
デビュー50周年を記念して準備されていたのでしょう。
ザ・テンプターズ 50th アニヴァーサリー・コンプリートCD BOX
¥19,440 Amazon.co.jp
正直、「やっと出たか」という気持ちと「やっぱりここが限界なのか」と半々な感じ。
実は2007年12月に6枚組Boxで発売予定が突如発売中止となった過去があった。
(ここで紹介したウエスタンカーニバルのDVDも中止に!)
今回は7枚組でどういう訳か前回同様テイチクではなくソリッドからの発売。

オリジナルアルバムは5枚なので、当然期待されるのはレア・トラックの部分で、前回より1枚多く、ヨダレの出そうな復刻特典を付けた分、値段も12,960円から19,440円となっている。

前回のレアトラックは、CD盤「Encore」に収録されているアルバム未収録、未発表曲とCD購入時の特典としてもらえたカラオケ+αや「ヤング森永」のCMソングだったのが、今回はCD盤「Encore」に収録されていた曲のミックスアウト前のテイクを数パターンを集めたものと、雑誌の付録の音声が加えられた。
(「ヤング森永」は収録されていない模様)
もう1枚はカラオケ集を独立した感じで、CD購入時の特典の6曲に新たに1曲で前回予定の11曲から4曲減になっている。

残念といったのは「ON STAGE」の音源で「タイガース・フィナーレ」のように収録以外の音源が存在しなかったこと。あの厚生年金でのライブの3部では、「神様お願い」「純愛」などのオリジナルが歌われていた。
「ON STAGE」は第1部のカバー曲中心でオリジナル曲はラストの「涙のあとに微笑みを」1曲のみ、第3部の音源はアルバム発売の後廃棄されたのでしょうね。


後はTV映像はやはり含まれていなかった。何十年経ってもこれも難しい問題。
前回ご紹介したような映像もフルコーラス、またはそれに近い状態でお金を払っても一般市民には見る機会はこないのでしょうね。


数年前につなぎ合わせで編集した苦肉のテイクを久しぶりに・・・。

ともあれ、同梱のブックレットには各作品の詳しい解説や関係者へのインタビュー、活動当時のグッズやメンバーの貴重な写真特典が非常に気になって、購入しようかどうか迷いながらこのブログをアップしたのでありました。

限定発売らしいので、早く結論出さなくっちゃ!
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

edihさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。