edihの昭和音楽よもやま話

60~70年代を中心に、音楽にまつわる話をアップします。


テーマ:

"よしだたくろう"氏のアルバム「伽草子」に収録され、夫婦でデュエットした
「春の風が吹いていたら」


(作詞、曲:伊庭啓子 歌:よしだたくろう、よしだけいこ)

珍しく詞、曲とも他の人の作品で「広島フォーク村」時代の仲間だった伊庭さんのペンによるもの。新婚だった二人がほのぼの歌ったこの曲、たくろう氏が曲を提供したアイドルがカバーすることが多かった。

"天地真理"さんはライブで、「シンシア」こと"南沙織"さんはTVで、そして"木之内みどり"さんはアルバムでカバーしている。



"遠藤久美子"さんVerはよりビートのきいたアレンジで歌い、割とアップテンポなアレンジで歌われることが多かったこの曲、元"よしだけいこ"こと"四角佳子"さんが2000年に復活されてから大切にこの曲を歌っております。



出だししっぽり歌うお佳さんVerもいい感じ。

やっと春らしくなってきた我が岩手も、この曲が似合う季節になってきました。

(文中一部敬称略)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

edihさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。