edihの昭和音楽よもやま話

60~70年代を中心に、音楽にまつわる話をアップします。


テーマ:

なんといってもタイトルだけでぶっ飛びそうな

「お前にマラリア」(83年6月発売)

 

 

 

マラリア

(作詞:売野雅勇 作曲:鈴木キサブロー 編曲:松下誠)

80年代アイドル歌謡等で売れっ子の売野氏。「お前にマラリア」というタイトルだけで強烈。死にそうな位、お熱だということなんだろうけどマラリアとは恐れ入った。またサウンドも、50年代のR&R風をハードにアレンジ、グングンせまるベースに、80年代特有のシンセ・ドラム、またムチを打つようなシンセの効果音も効果的で部分60年代サウンドも窺える。

歌った"沖田浩之"さんはTBS「3年B組金八先生」で人気を得て、「E気持」で歌手デビュー。このシングルは10枚目にあたり、試行錯誤的しながらも、なかなかエネルギッシュなサウンドになっているように思う。徐々に役者のウエイトが大きくなっていったが、99年に36歳の若さで他界してしまった。

なんか80年代歌謡のいろいろなティストが感じられるこの歌、一度聴いたら、サビの部分が暫く頭から離れない。(おそらく・・・・・。)



(文中一部敬称略)


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

edihさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。