edihの昭和音楽よもやま話

60~70年代を中心に、音楽にまつわる話をアップします。


テーマ:

86年に"彩恵津子"さんが歌った「リアウィンドウのパームツリー

リアウィンドウのパームツリー
(作詞:彩恵津子 作曲:古本鉄也 編曲:奥慶一)

 

この曲は"安田成美"さん主演の「親にはナイショで・・・」の挿入歌であった。
誰かが見ていたんだろうな、全くドラマの内容は覚えていないのだが、印象に残っていた曲。

TVを見るには大体は茶の間でしかなかった。見たい番組が違う場合は多数決とかで決まった。そんな中で、意外に見入ってしまったり思わぬ曲と出会ったりしたり。
今では個々に携帯でTVは視聴出来るし、ネットで目的の音楽を検索できたりする時代。ながらでTV、ラジオを聴いて意外に出くわすチャンスは最近はあまりないのかなと思う。

ギター2本とパーカッションというシンプルなバッキングと"彩恵津子"さん透き通った歌声は、なんか懐かしいような新鮮な感じに思えた。
素敵な曲との出会う機会が昔は割といろんなところであったような気がするのである。
(文中一部敬称略)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

edihさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。