edihの昭和音楽よもやま話

60~70年代を中心に、音楽にまつわる話をアップします。


テーマ:

いよいよ11月。
なんかこの間まで暑い暑いといっていたのが、なんだか懐かしく感じます。きっともうじき、この歌が似合う季節がやってきます。

「落葉の物語」
(作詞:橋本淳 作曲:すぎやまこういち)

「君だけに愛を」のカップリング曲で、意外に68年1月と冬真っ盛りの時期の発売。
前作の「モナリザの微笑」から4ヶ月もの間隔があるので、ひょっとして秋の新曲用の候補として作られたんじゃないかという位、さすがすぎやま先生、クラシカルで美しいメロディライン。



この映像は映画のワンシーンからで、最後憧れのジュリーから協賛の明治のチョコと受け取るのは"小椋玲子"さんでした。

88年、「タイガース・メモリアル・クラブ・バンド」という、いわばGSオールスターズが結成、タイガースからは森本さん、加橋さん、岸部兄弟の4人が参加。往年のヒット曲を新録音した2枚のアルバムが販売されているが、肝心の沢田さんはレコード会社の契約問題で、アルバム録音ではメインボーカルがとれずにコーラスでの参加となった。

タイガースのヒットナンバーは、加橋さんがメインをとる形で、この「落葉の物語」もソロをとっている。(アレンジ、キーボードは"ミッキー吉野"氏)



タイガース メモリアル クラブ バンド グループ・サウンズよ!永遠に! 

 

¥1,890 Amazon.co.jp

タイガースのナンバーを、沢田さん、加橋さんがそれぞれソロをとった「落葉の物語」。それぞれの味があって、聴き比べてみるのもよいのでは?
(文中一部敬称略)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

edihさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。