edihの昭和音楽よもやま話

60~70年代を中心に、音楽にまつわる話をアップします。


テーマ:

71年10月、日曜19時よりスタートした「資生堂・サンデーヒットパレード」、司会は和田アキ子さん、大石悟郎さん、イメージキャラクターに草刈正雄さん。

 

浜

 


「花のある坂道」は番組で歌っていた名曲、大石さんのソロ・デビュー曲。


(作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一)

 

番組では尾崎紀世彦さんが「ゴットファーザー愛のテーマ」を歌うといった毎週ゲストの日本の歌い手が洋楽を歌うといった、当時としては珍しく私は本格的に洋楽聴くキッカケとなったランキング番組だった。
 

「シェリーに口づけ」(ミッシェル・ポルナレフ)
「気になる女の子」(メッセンジャーズ)
「オールドファッション・ラブソング」(スリードッグナイト)
「マミー・ブルー」(ポップ・トップス)などなど。

 

マミーブルーはポップ・トップスのレコードを欲しかったのに、競作の「リッキー・シェイン」のバージョンの方を買ってしまった思い出がある。

洋楽コーナーは今野雄二さん、福田一郎さん。海外で流行の歌などを紹介するコーナーがあったり、なかなか通なところもあった。

 

「ミスティーン・コンテスト」なんてのもあって、デビュー前の木之内みどりさんが、惜しくも準優勝したのも記憶に残っている。(ちなみに優勝は後に「薔薇物語」でデビューした山中ひとみさん)

番組最後にハムスターのプレゼントコーナーってのもありましたっけ。

当事ファンだった南沙織さんもこの番組に出演、英語で歌う姿に感心したものだった。

通算3枚目のアルバム「純潔/ともだち」
ともだち
 
彼女自身のアルバムで一番売れたこのアルバムは、6曲がオリジナル、残り6曲は「サンデーヒットパレード」でランクインした5曲が収録されている。
 
一時CDで販売されていたが、現在は廃盤。レコード盤は東京にいた時代に、中古屋えるえるレコードのオヤジのところにテンプターズのLPと交換に南沙織のアルバムを数枚おいてきてしまった。
サンデーヒットパレードといえば無性にこのアルバムを思いだす。もう一度聴いてみたいアルバムなのである。
(文中一部敬称略)
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

edihさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。