夕焼け空は知っている.....
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月18日(水)

山鉾巡行の日に.........

テーマ:ブログ
七月十七日
 
京都、祇園祭のハイライトである、山鉾巡行の日に
 
息子、mちゃん達に
 
無事、三女誕生!
 
初奈(はな)ちゃん 長女
桜音(おと)ちゃん 次女 に、
 
優多(うた)ちゃん
 
という名前の、妹が出来た!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年07月10日(火)

青いブランケット(毛布)に覆われて.......

テーマ:ブログ

七月も、日に日に過ぎて行く。発表会が終わり、

一抹の寂しさ喪失感の中、

次の目標が見えない日がまだ続いている

 

何かにつけ、のめり込む性格。二つの事は同時に出来ない不器用な我が人生

 

 

練習に明け暮れていた、先月の事

 

「就職の関係で動物を飼うことのできない環境に行くことになってしまい、どうしても育てていく事が厳しい状況となりました。
自分勝手な事は重々承知なのですが、雛から大切に育ててきたので、可愛がってくださる方に里親をお願いできればと思っております。」

 

と、文鳥の里親募集があり、数度のメールや電話でのやりとりの結果、

 

我が明日のオルゴールを選んでもらう事となった。

 

6月13日、百万遍の交差点近くにあるコンビ二が待ち合わせ場所。

 

京都百万遍といえば京都大学がある所

 

あずき色の四駆に乗り、コンビ二の駐車場で待っていると

 

 

青いブランケット(毛布)に覆われた鳥かごを抱き抱えて交差点を歩いて来る、

スラリとした女性の方が見えた

 

車から降りて、ドキドキの初対面

 

いつもながら、人見知りの激しい自己紹介の苦手な明日のオルゴール

何を言ったのかよく覚えていない

ハニカミながら持参した真っ青なアジサイの花束を渡した。

 

 

その方は、京都大学の学生さんだった。

 

「良かった想像していたとおりの方だったので安心しました.....どうかよろしくお願いします」

 

何度も何度も、「自分勝手な事は重々承知なのですが.....」と言いながら

 

涙をながす様子に、胸を打たれた。

帰路、鴨川を右に走りながら

 

「ボクを選んでくれて有り難う、大切に大切に育てるから........」

 

と、なぜ言えなかったのかと後悔

 

昨年の4月半ば生まれで、ほぼ1歳2ヶ月。

 

紙袋に、今迄育てていた経過や、病院で貰ったという薬、餌などすべて入っており

いかに、大切に育てて来られたのかがよくわかる。

 

 

名前を、聞きそびれていたので

メールをしたところ

 

(ピンぼけ、になってしまった)

 

ホッペのふくらんだ様子から、恵比寿(えびす)と付けたらしい

 

普段は、えびすちゃんと言うより

 

エビちゃん

 

えっちゃん

 

と呼んでいましたと返信があった

 

あの日からほぼ一ヶ月経った。

 

何とも、奇麗な白文鳥の、エビちゃん..えっちゃん

 

まだ、名前で呼ぶのに照れがある

 

神戸生まれのブンを亡くしてから7年、

 

クックッ.........

鳴き声が、なつかしい.....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年07月02日(月)

ハズカシそうにお花を渡してくれました.....

テーマ:ブログ

昨日は、毎年子供達と共に開催している

 

音楽教室の合同発表会。

 

12時〜5時までの長時間。

無事終わりました..

 

初孫の初奈ちゃん

昨年に続き最年少で登場

 

連弾

ピアノ独奏と、2曲演奏しました

ーーー     ーーー   ーーー

第Ⅳ部が終わり

 

《講師演奏》

 

父である、我がギター独奏で

 

●朱色の塔(アルベニス)

 

1年間、この日にかけて練習に練習を重ねてきたけれど

自分の中では、納得のいく演奏にならず

老いを感じてしまう事になりました

 

●桜貝の歌

 

我が父のギターと、息子のクラリネットによる

叙情たっぷりな二重奏

 

演奏が終わると、

 

孫の 初奈ちゃん、ひかりちゃんが

 

客席からお花を持って舞台に上がって来てくれ

 

ハズカシそうにお花を渡してくれました。

 

そして

 

我が祖父は、ハズカシそうに ありがとう.......

 

続いて、娘とルナちゃんのピアノ連弾

 

●ハンガリー舞曲第5番

 

そしてラストは 子供達、3人

 

息子のCl •  mちゃんのFl • 娘のPfで

●情熱大陸

 

完璧に盛り上がりました。

 

胸が熱くなった我が父は、

 

舞台の袖から

 

子供たちの演奏に、大きな拍手をおくりました。

 

この場面が、我が父の、一番嬉しいとき!

 

 

臨月のmちゃん、大きなお腹でいっぱい活躍していました

 

七月には、我が明日のオルゴール

 

五人の孫のお祖父ちゃんになる...

 

 

 

2018年06月11日(月)

コーヒーのメジャースプーンに乗って......

テーマ:ブログ

ネットで、小鳥の「里親募集」を知り

 

さっそく応募

5月10日生まれの、十姉妹(ジュウシマツ)

挿し餌で、育てておられ

 

手乗りの、十姉妹(ジュウシマツ)。

 

飼育経験や、小鳥に対する愛情等々

 

何度も何度もラインでのやり取りの結果。

 

里親として、お迎えすることが叶い

 

真ん中にいる一羽を、選ぶことにした。

 

「一人餌になるまで、今しばらくお待ちください」という事で

ドキドキソワソワの日が続いていた。

 

ーーーー    ーーーー    ーーーー

 

いよいよ、お迎えの日

行き先は、京都の北、上賀茂神社方面

 

嵐山の渡月橋を渡り、妙心寺から金閣寺と

西大路通りを北上

 

名物あぶり餅で知られる、今宮神社。

 

途中、大宮交通公園を横切った時

 

先月、息子達が行って来たとラインに送って来た

写真を思い出し

 

しばし停車。タブレットの写真を見ていた。

 

 

 

 

 

しばし、心なごませ

 

    心、落ち着かせ

 

    いざ、出発

 

 

 

ーーーー    ーーーー    ーーーー

大宮交通公園を再出発から、十数分後

 

「今、◯◯の近くの駐車場に来ています」とメールをすれば

 

「これから、向かいます」と即座にメール!

 

以前から、そのメール打ちの早さに感心は

 

していたものの、とっても早かった。

 

 

小鳥を入れる、フンゴ(藁の巣)を抱いて

歩いて来られたのは

 

なんと想像していたお年寄り(ズバリおばあさん)ではなく

 

とってもお若く、とっても上品で奇麗な方でおどろいてしまった。

 

我が想像力の欠如こんな事を何度も繰り返している。

 

 

人見知りの  明日のオルゴール...

 

「ハジメマして」とタジタジ........

 

 

「マンション住まいなので、大きな鳴き声のインコ等は飼えないから

小さな、十姉妹(ジュウシマツ)を中心にバードライフです」と、

奇麗な標準語で、話され、しばし、小鳥談議

 

奇麗な目で 微笑みながら、

 

「想像していたとおりの方でした」 と、

 

言ってもらい、嬉しかった

 

 

コーヒーのメジャースプーンに乗ってやって来た

 

十姉妹(ジュウシマツ)

 

 

 

我が心は、

 

完璧に、小学校5年生にもどっている....

 

名前が決まれば教えて下さいと言われていた

 

さあ...

 

名前を付けるのは苦手だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年05月29日(火)

変わっていない......

テーマ:ブログ

記事にしたい出来事いっぱいあったのに、

パソコンに中々向かえず、もう五月も残りわずか..

 

連休には、みんな揃って、京都アトリエ村のイベントで、山に登って来た。

小学校時代からの友人と日本海にドライブ。久々に海を見た

義兄の法事や、花の咲き乱れる5月の季節等々

 

何よりも、息子が、二人のお孫ちゃんを

連れて来てくれ、

家の前の公園で、

初孫の初奈ちゃんが自転車を乗る練習に

付き合ったのが嬉しかった

 

そして、先日の日曜日

 

娘の第二子 みつきちゃんの初宮参り

 

有名な花の寺の隣にある京都大原野神社

 

ここでの、宮参りは

 

ほぼ40年近く前の、娘の初宮参りに始まり

息子...4人の孫と6回続いた

 

あと、しばらくで7回目となるかも...

 

 

 

この静けさが いい

 

40年前と、変わっていない自分がいる...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年05月24日(木)

残念だけど....

テーマ:ブログ

嘘つきのの、明日のオルゴールの元にやって来た

パステルレインボーのセキセイインコ。

 

もう一ヶ月半が経ったけど

 

まだ名無しの インコちゃん

 

もうこんなに大きくなった

 

サビシンボーの、明日のオルゴールと

 

人生を語ろうぞ!と

 

毎日、話しかけているけど

 

我が経験からして

 

残念ながら.....何となく.....♀

 

(お話をするのは、♂のほう)

 

 

でも、2年前のインコちゃんは、

 

島崎藤村の詩、初恋
 

まだ、あげそめし まえがみの りんごのもとに.....

 

と、たどたどしくも喋ってくれたのは

 

4ヶ月くらい経ってからだったが........

 

 

 

 

 

 

2018年05月10日(木)

たじろいでしまう....

テーマ:ブログ
五月のアザミは、
 
真っ青な空が似合うんだけど
 
残念ながら、この日は曇り空で少し肌寒い。
 
 
一人で眺める
 
大好きな アザミ...
 
前を向こうとせず
 
過ぎた日々ばかりに心が向いてしまう 
 
 

野性化した、黄ショウブが

 

ひっそりと咲くアザミを威嚇している
 
集団で来られると
 
たじろいでしまう
 
気弱な明日のオルゴール......
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年05月06日(日)

鈴の帽子を被るのが........

テーマ:ブログ

パソコンに向かう時間が無い

 

三歳の外孫ちゃんに振り回されている

 

もう、メジロやウグイスが来なくなって久しい

 

ドールハウスのある坪庭は

 

ミヤコワスレが咲き乱れている

 

 

 

 

 

 

 

名無しの インコちゃん

 

もうこんなに大きくなった

 

 

 

 

なぜか、

 

鈴の帽子を被るのがお気に入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年04月23日(月)

れんげ畑の向こうに...

テーマ:ブログ

何だか例年より早いような気がするが

 

 

一面のれんげ畑

 

 

 

♫ れんげ草と言えば

 

我が世代は、ビリーバンバンか...

 

なんて、

 

仲良しの影ぼうしが言っている....

 

 

毎日、鼻歌を歌いながら

 

れんげ畑を横切る....

 

 

その、れんげ畑の向こうに見えるのが

 

娘のいるM病院

 

この日、息子mちゃんたちがやって来た

 

初孫の(初奈ちゃん)の妹、桜音(おとちゃん)が

 

不思議そうに見ていた

 

 

 

2018年04月19日(木)

無事 誕生.....

テーマ:ブログ

昨日4月の18日、

 

娘の第二子(みつき)、何事もなく無事 誕生しました

 

第一子(ひかり)が、大変だったので安堵の一言です。

 

 

 

その、やさしさに .....

 

     (2015年03月16日 の記事)

 

 

じーっと見ていました....

 

      (2015年03月17日 の記事)

ーーー   ーーー   ーーー   

この時生まれた、外孫の、ひかりちゃん

 

この四月から幼稚園に行っている。

 

3月生まれだから、4月生まれの園児とは1年近く違う。

制服が、ダブダブなのが何とも可笑しい

 

我が祖父が、ひかりといっしょに、そい寝。

(一晩に4回は起きて布団を 掛け直している)

 

朝食を食べさせ、幼稚園に10時前に到着するよう

車を走らせている。

 

娘は、こっちの都合などおかまいなく

 

我がスケジュールを、まこと上手にw 決めてしまっている

 

少なくとも、今月いっぱいは、こういう形になりそうだ

 

ひかりは、生まれて来た経緯など信じられない位、活発でホトホト手を焼く。

 

つい、大きな声で叱る

 

うるさああい!  ちょっとは、しずかに、しろおおおお!

 

慌てて、隠れはするものの、ザンネンながらキキメ無しで

 

顔半分出して、ニタ ニタと こっちを見る

 

おじいちゃん、おじいちゃん、を連呼し金魚のフンのようについて来る。

 

さて、次女の みつきちゃん

 

初孫の初奈(はな)ちゃんのように

 

おしとやかに なるだろうか.......

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス